FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

オフミ 05

さて、新世界をあとにして、北上です。
今は訪れる事も無くなった、日本橋を通って、なんばパークスへ移動です。


日本橋
日本橋に、HDDやらパソコンの部品を買いに来たのは、すでに1990年代の最後の方だったか?
sofmapやら、ドスパラやら、日本橋でしか手に入らないものがたくさんあって、何度も通ったものです。
その前は、無線の部品や、電気製品が雑多に売られていましたね。

この五階百貨店が、日本橋電気街のルーツなんだそうです。


日本橋
ここは、当時のままのような気がします。


なんばパークス
さて、到着しました。
なんばパークスです。

ここで、小休止。
レーコー(アイスコーヒー)飲んで、ちょっと休憩。


なんばパークス
ここは、オープンの頃に来たことがあります。
大阪球場の跡地。
wikiを見ると、2003年10月7日に第1期部分が開業とありました。


なんばパークス
EVで屋上に上がると、屋上庭園が広がります。


なんばパークス
庭園を眺めながら降りてきました。


道頓堀
続いて、道頓堀まで移動です。
似てますが、新世界とはちょっと違います。


道頓堀
有名な道頓堀川と、グリコの看板、えびす橋


道頓堀
水都大阪です。


ぼてじゅう
お昼は、粉モン
ぼてじゅうへ突撃しました。
この画像は、iPhoneです。

王道の「豚玉」と、イカ焼きそばをシェア。


さらに、続きます。



PENTAX KP + DA17-70mmF4



  1. 2017/08/09(水) 23:07:23|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

オフミ 04

さて、翌日です。
いつも、お昼を食べたあたりで解散となるのですが、今回は遠い人がいないので、少し遅めの解散となりました。
もうしばらくお付き合いください。
しかし、過酷な旅が待っていようとは...

では、天王寺公園~新世界へ


あべのハルカス
チェックアウト前に、朝の風景を。
夜景とはずいぶんと表情が違います。


あべのハルカス
しっかり下から眺めたのは初めてか?
それにしても複雑な形状です。


茶臼山
徒歩にて、天王寺公園へ
真田幸村が、夏の陣で陣を張ったので有名な、茶臼山です。
実は冬の陣では家康の陣でした。

標高26m
標高4.5mの天保山よりはだいぶ高いですが、ただの丘です。


天王寺動物園
40年ぶり?とかの方もいたので、天王寺動物園へ
私は初めてです。


天王寺動物園
一時間の自由行動。
コアラ舎で集合にしたのは、コアラ舎にエアコンが効いていたから(汗)


天王寺動物園
なぜか、カバの池に居たのは、この鳥だけ
後で調べたら、エジプトガンでした。
どうやら、アフリカではエジプトガンとカバは仲良しのようです?


天王寺動物園
食われちゃったのか?(ウソです)


天王寺動物園
横の屋内水槽にカバは居ました。
わりと小さなカバで、後ろ足がかわいらしかった。


天王寺動物園
やっぱりライオン。
メスは双子の姉妹だそうで、区別は不可能。


天王寺動物園
子供向けのふれあい動物園


天王寺動物園


天王寺動物園
暑くて、バテバテでコアラ舎にたどり着きました。


新世界
さて、天王寺動物園を出たら、そこが新世界。


新世界
新世界も初めて来ました。


新世界
道頓堀のあたりとは、ちょっとだけ違います。
だいいち、通天閣がみえる。


新世界
またまた、初めて通天閣の下を見ることができました。


【追記】
なんと、通天閣をちゃんと貼ってなかった事に気が付いたので
追加しておきます。

通天閣




まだまだ続きます。



PENTAX KP + DA17-70mm



  1. 2017/08/07(月) 22:07:23|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

オフミ 03

さて、続きですが
大阪マリオット都ホテルのお部屋をちょっと紹介。

今回の隊長がVIP会員ということで、部屋を取ってくれました。(実は格安で)
まず泊まることは無いだろうと、日帰り圏内なのですが、泊まることにしました。

あべのハルカスにあるホテルですが、19階がロビーで、客室は38階から55階になります(室数:360室)
39F - 49Fがレギュラーフロアで、50F - 52Fがアッパーフロアと、いろいろヒエラルキーが複雑です。
私らが泊まった部屋は48階でした。
自分のカードキーをかざさないとEVが止まってくれません(宿泊する以外の階にはおりられません)


Osaka Marriott Miyako Hotel
一番の贅沢は、この全面窓
しかも、下界の音が一切しない静寂
(廊下の声とかは聞こえるのですが、笑)


Osaka Marriott Miyako Hotel
ツインで38㎡です。


Osaka Marriott Miyako Hotel
部屋とはガラスで仕切られた洗面とバスルーム


Osaka Marriott Miyako Hotel
ゆったりとしたバスルーム


Osaka Marriott Miyako Hotel
素晴らしいデザインだけど、アナログな体重計


Osaka Marriott Miyako Hotel
目隠し壁を洗面の方に移動して、バスルームにはブラインドを下すと、部屋からは見えません。


Osaka Marriott Miyako Hotel
上質(そうな)アメニティグッズ


Osaka Marriott Miyako Hotel
バーカウンターはこんな感じ。


Osaka Marriott Miyako Hotel


Osaka Marriott Miyako Hotel
部屋の明かりを消して、夜景を眺めるのもここに泊まる特権です。


Osaka Marriott Miyako Hotel
さて、お風呂に入ってそろそろ休みましょうか。


さらに、続きます。



PENTAX KP + DA17-70mmF4




  1. 2017/08/04(金) 23:07:22|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

Huawei MediaPad T2 7.0

ちょっと中断してお買い物メモ。

Huawei MediaPad T2 7.0

中期的に、カーナビをタブレットに変えようかと思案しておりまして
どうやって登録地点(鳥ポイントとか)を管理をするかはこれから考える事にして...

行きたいところを入力して目的地を探すのに、普通のカーナビのインターフェイスはすごく面倒に感じてます。
場所の検索⇒特定⇒ナビゲーションという手順。

ともかく施設名検索に手間がかかる。
スマホで検索し電話番号を調べてカーナビに入力するのが、まだ一番早いような状況。
なんとかしたいと思うわけです。そろそろ地図も古くなってきたし。
ナビゲーションが始まってしまうと、専用機ですから、不満は無いわけですが。

タブレットの種別(OS別)の選択肢としては、iPadか、androidか、Winタブだけど、iPadはでかいし高い。
外で使うWinタブは、GPS地図とかのアプリもだけど、やはり小型では使いにくそう。
という事で、アンドロイドタブレットを考えてます。
どれにしても、持ち歩くとなると「7インチ以下」がよさそうに思います。

もちろん、カーナビ専用機とするにはもったいないので、自宅と会社でちょい調べものとかに大きな画面がいいかなとか
別の使い道を言い訳のために用意します。

あれこれ調べて、ファーウエイのを候補に挙げました。
奇しくも、7インチといえば、Nexus7(2012)と同じです。
最近のタブレット事情は、7インチは低価格路線で1万円超で買える代わり解像度が低いのが多いです。
そもそも、タブレットって、売れてないのか、機種の選択肢が無い。
今は、仕事にもつかえる、Winタブが人気みたいです(10インチ以上とか)
大きさはともかく、すべてにそつがなく、高性能な iPadは「高い!」という事になるし。

ということで、『Huawei MediaPad T2 7.0 』
LTEモデルで2万円強(約1年前のモデルです)
1920x1200で、250 gは魅力。やはり持ち歩きには7インチがいいみたい。
解像度は、1280のもアリかと思いましたが、1024ではあんまりかと思う。(小さい文字が見にくい)
MediaPad T2の後継機は解像度が低いのです。
asusだと、ZenPad 7.0 は1280。あとのはさらに古いし。

やはり、SIM内蔵かと思う。ポケットWifiは面倒やし。
それほど外で使わないので、ゼロシムを候補に挙げました。

ゼロシムは、初期費用3000円で、500MBまでは月額基本料も無し。
あとは100MBに100円で、いったん1600円(2GB)で上限。2GB~5GBの間は1600円です。
それ以降は、チャージで対応だけど、今までの実績としては1600円を超えることは考えられません。

いまのスマホも、月末近くで1GBを超えて、2GBに到達したことは一回しかない。
500MB以下ならずっと無料という事なのです。

あるいは、月額500円程度のがいいか?
DMMモバイル等と見比べてます。
DMMモバイルは、初期費用なしの1GBで月額480円。容量繰り越し、コース変更可能。
ゼロシムの初期費用で半年ぐらいは運用可能という感じ。

しっかり使うなら、2~3GBのコースで1000円程度というのがいろいろあります。
ただ、スマホもあるので、メインで使うような事もなし。

ガラケー + タブレットというのは、しっかり電話(通話)をする人の選択で
そもそも、あまり電話もしないので意味ないかなぁ。


問題は、250gでなんとか...と思っていたのに、ケースとカバーガラスを付けたら、350gほどになってしまったこと。
微妙に重いのよね。
ちょっと誤算でした。


*

ということで、ネットで注文した『ゼロシム』が来ました。

0 SIM

docomo回線を使う MVNO というやつです。
スマホがあるので、タブレットでは、通話は不要です。

当初の計画では、9割が会社と自宅のWifi圏内で使うので、それほど通信量が発生しないという想定。
それでも、ちょい出先とか、カーナビ運用中にはネットに繋がている必要があるわけです。
iPhoneからテザリングで運用するという手もあるのですが、この機種はBluetoothテザリングには対応しておらず、wifiテザリングをいちいち起動するのも面倒なので、月額基本料金が安い「格安SIM」で運用するというのが良いかなと思うわけです。

有料(600円)ですが親機側にEasyTether Pro、MediaPadに無料のEasyTether TabletをインストールしてBluetoothテザリングが可能というリポートがありました。
FoxFi ってのもあるようですが、すでにゼロシムを発注した後だったので、試していません。




------------------------------------
Huawei MediaPad T2 7.0 のスペック

サイズ 187.4 x 105.8 x 8.2mm 重さ 250グラム
連続待受 LTE 480時間
Android 5.1 Lollipop
SIMフリー、テザリング対応、外部マイクロSD(最大128GB)、FOMAプラスエリアに対応、
デュアルSIM(ナノSIM × 2)、
音声通話機能付き、指紋認証搭載。

対応バンド
FDD-LTE: B1/3/8/19/26
TDD-LTE: B41
W-CDMA: B1/6/8/19


オクタコア1.5GHz/1.2GHzは、4個のコアが1.5GHzで動いて、残りの4個のコアが1.2GHzで動きます。
クワッドコア1.2GHzのZenPad 7.0 よりもCPUの性能はかなり良くなります。
MediaPad T2 7.0 Proはタブレットですが、音声通話機能にも対応。
通話SIMを入れれば普通のスマホと同じように電話をすることができます。
ドコモ系の格安SIMとau系の格安SIMの両方が使えるので格安SIMの対応範囲が広いです。





  1. 2017/08/03(木) 23:07:31|
  2. PC
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

オフミ 02

続きです。

天保山の対岸へ渡って着いたのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
移動中に、外人さんが自転車に乗って走ってくるのと多数すれ違う。
聞くところによると、USJのスタッフ(ダンサー?)さんらしい。
出番の合間に宿舎へ帰るんだろうか?


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
前に来たのは、確か13年ぐらい前だった気がする(笑)
もうすっかり変わっているんだろうな。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ところで、USJへ来たと言っても、入る予定はなし。
入口あたりをうろうろするだけ。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
おっさん5人だしなぁ。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
これはあったなぁ。
みんなここで写真を撮る。
ここまで来て入らない人は少ないだろうけど。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
さて、ジェットコースターのビューポイントがあるというので、やってきた。
なるほど、しばらく待つと、こういうのが撮れるわけです。
いきなり、ISO1000に設定してシャッタースピードを稼ぐのだ。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
KPの連写では、息切れ必至。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
最後に、これまた、ハリーポッターのホグワーツ魔法学校がちらと見えるポイントをチェックして帰路へ
中へは一切入りませんでした。


さて、帰って、宿で晩御飯といたしましょう。
会員制のラウンジで晩御飯を食べましたが、お酒はたくさんありますが、しっかり食べるものはあまりなくて
それでも、若者じゃないので、けっこうお腹いっぱいになりました。

さてその後は、展望台へ上がりましょう。
地上300メートルの展望台です。


ハルカス300
60階の展望台。
あべのハルカスなのでした。


ハルカス300
宿泊客は、展望台の入場券が付いているのです。


ハルカス300
泊まったのが48階なんで、あんまり変わりませんが。
※奥に見えるのが大阪城ですね。


ハルカス300
真ん中が吹抜けで、48階に飲食コーナーがあります。


ハルカス300


ハルカス300
通天閣がはるか足元に。


ハルカス300


ハルカス300
夜の展望台は、基本カップルか女子。


ハルカス300
さんざん飲んだし、グッズを買うでも無し。


ハルカス300
屋上のヘリポートが300メートルになります。


ハルカス300
この一角は、なんかくつろいでいますね。

さて、降りましょう。
一旦、16階へ降りて、それから19階へ上がってホテルのフロントを経由して、客室へ向かいます。
けっこう面倒。


大阪マリオット都ホテル
19階のエレベーターホールの隅っこから、ホテルフロントへの通路があります。
ホテルへの導線は隠されてる感じ。
プライベート感の演出だと思いますが、確かにホテルの領域へ入ると、空気が変わります。


大阪マリオット都ホテル
さらに奥がフロント。
近鉄百貨店、オフィス街、ホテル、展望台と、複合ビルの切り替えに設計者は苦労したことでしょうね。


さらに続きます。


PENTAX KP + DA17-70mmF4






  1. 2017/07/30(日) 23:07:22|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: