FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

白井大町藤公園

先日、藤を見に行こうということになり、2015年に行った「百毫寺」も考えたのですが
別のところに行こうという事になり、ネットで探して、朝来の「白井大町藤公園」に行きました。
すぐそこが京都府ですが、播但自動車道の和田山ICからすぐです。
今回は、長時間は歩けない義母を連れて。
車いすの貸出しがあるのもポイントでした。

HPで開花情報をチェックして出かけます。
お花系は、盛りを過ぎると、急速にしょぼくなる場合があるので、少し早くてもいいですが、遅いといまいちです。

百毫寺の時は、ライトアップの藤だけ見に行ったので、今回は昼間です。


白井大町藤公園
一番近い駐車場は満車で、少し横の道を登ったところに車を止めました。


白井大町藤公園
百毫寺は、お寺の裏庭みたいなところが藤棚だったのですが、こちらは公園のような感じ。


白井大町藤公園
ほぼ満開です。


白井大町藤公園
これは、違う品種みたいで、ピンクで、房が短いです。


白井大町藤公園
露出オーバー目に撮ってみました。


白井大町藤公園
後ろの丘に、こいのぼりが泳いでいました。


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園
広角がいい感じです。
もっと広角でもよかったです(ペンタのは持ってないか)


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園


白井大町藤公園
似たような画像ばかりですいません。
藤を堪能しました。


白井大町藤公園
藤はこの辺で...



K3 + DA17-70mmF4



  1. 2017/06/02(金) 22:05:07|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

オオルリ 2017

夏鳥の代表
日本三鳴鳥(にほんさんめいちょう)

といえば、オオルリ

コマドリも日本三鳴鳥なんですが、普段、JRの駅ぐらいでしか、鳴き声は聴けません(笑)
オオルリは、姿は見えなくても、森へ行けば結構、声は聞けますから。
※ちなみに、最後の一種はご存知「ウグイス」です。


だいたい、高い枝にいて、白いお腹しか見えずに、ペンギンかオオルリか?という冗談が飛ぶほどなのですが
たまには、低木に止まってくれます。
撮影場所が高かったので、いい感じに見えました。


オオルリ


オオルリ


オオルリ


オオルリ


オオルリ

そういえば、最近、キビタキはきれいに撮れてません。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW


  1. 2017/06/01(木) 00:04:23|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ オオルリ
  4. | コメント:0

竹中大工道具館 再訪

某会で、新神戸駅の近所にある、竹中大工道具館に行ってきました。
下見を入れると二回目です。
展示品は、特別展示を除けば変わってませんが、今回は解説員さんの引率つきでした。
某会は建築関係ということで、解説もややプロ向きです。
「90分ください」ということでしたが、解説員さんにはまだ短かかったのか、話したりない様子でした。

竹中大工道具館は、2014年に、こちらに移転して2年半。まだ、ま真新しい感じです。
竹中工務店の技術力と、協力会社や職人も含めた意地とプライドをかけた、とんでもない博物館だったりします。
大工道具を収集・保存することを目的としている日本唯一の博物館はダテではありません。

竹中工務店自体も、江戸時代初頭、1610年に、織田信長の元家臣であった初代竹中藤兵衛正高が尾張国名古屋にて創業し、この地、神戸に合名会社竹中工務店設立したのが、14代竹中藤右衛門です。
このとき初めて「工務店」という言葉を作り、社名としたわけです。
-wikiより-


竹中大工道具館
一階部分の天井です。
国産杉の無垢材で組み上げた舟底天井


竹中大工道具館


竹中大工道具館
名栗仕上げの自動ドア


竹中大工道具館
杉材はきれいですね。


竹中大工道具館
一点ものの椅子たち。


竹中大工道具館


竹中大工道具館
鏝による土壁削り出し仕上げの大壁


竹中大工道具館
象徴展示(唐招提寺金堂組物模型:実物大)


竹中大工道具館
和室の実物大模型と、床柱の見本


竹中大工道具館


竹中大工道具館
中庭と吹抜け


竹中大工道具館
曲尺の解説(解説員さんのお話)


竹中大工道具館


竹中大工道具館
大工道具一式(桃山天満宮を建てた道具一式です)


竹中大工道具館
法隆寺五重塔の模型です。
制作に2年を要したそうです。


竹中大工道具館


竹中大工道具館


竹中大工道具館


竹中大工道具館
名人の建具仕事です。


竹中大工道具館
茶室模型の垂木(竹)には、一本一本栓がしてあります。
ハチとかが巣をつくらないようにだそうです。


竹中大工道具館
名人、千代鶴是秀の鑿(のみ)


竹中大工道具館

話はつきません。


竹中大工道具館


GX8 + LUMIX X 12-35mmF2.8



  1. 2017/05/28(日) 23:05:29|
  2. LUMIX X 12-35mmF2.8
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

Doragon Kitchen

中津(大阪市北区)にドラキチという、一見謎なお店があります。
今回二度目なのですが、ちょっと不便なところにありますが、安くておいしいです。

今回は、某写真部のミーティングでした。
職場が近所の人が二人いたのですが、この辺りは全然知らないとのこと。
中津は、北梅田でも秘境なのでしょうか?

そんなわけで、お料理を少しだけ。
店は、若い店主がほぼ一人で切り盛りしてるので、出てくるのがやや遅いです。
せっかちな人には向きません(汗)


DoragonKitchen
一押し、季節の野菜盛り。
美しく、美味しいです。

FA35mmのやさしいボケが料理には合いますね。


DoragonKitchen
「フルーツホオズキ」もしくは「ほおずきトマト」と呼ばれています。
甘くておいしいです。

ほおずき玉がボケ過ぎました。
もうちょっと絞ればよかった。


DoragonKitchen
豚とキムチ


DoragonKitchen
春巻き


DoragonKitchen
麻婆豆腐

もう一つの一押し「ロールキャベツ」はじめ、半分ぐらい撮り忘れました。
皆さんも自分の目でお確かめください。

ちなみに、(ドラゴンズファンでもない)店主が、なんで「ドラキチ」と店名を付けたかというと
店主が、ちょっとブルース・リーに似てるというのが、その由来なんだそうです。



ドラキチ@中津
大阪市北区 中津 3-28-7
中津駅(阪急)から285m



PENTAX KP + FA35mmF2


  1. 2017/05/25(木) 00:05:19|
  2. FA35 F2
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

KP Shakedown II

KPの作例というほどではないですが
若葉が綺麗だったので、何枚か押してみました。
F9にしたまま撮ってしまいました...


PENTAX KP
ISO500


PENTAX KP
ISO640


PENTAX KP
ISO800


PENTAX KP
ISO1000


PENTAX KP
ISO800


PENTAX KP
ISO4000
トリミング

唯一ぐらい撮れた小鳥(シジュウカラ)



KP + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW




  1. 2017/05/23(火) 00:05:14|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: