FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

The Museum of Kyoto (通称ぶんぱく)

京都のぶんぱくで、『華ひらく皇室文化 明治150年記念 明治宮廷を彩る技と美』をやっていたので、見に行ってきました。
当然、中は撮影不可なので画像はありませんが、さすが明治から昭和の皇室にまつわる品々は、それは華やかで格調高く、最高の技術と最高の材料を生かしたもの。圧巻の展示物です。
庶民は、こんなんをしまっておくところは大変なスペースだろうな...などと的外れなことを考えたりしました。

キャッチコピー
>明治天皇が愛した美術品や昭憲皇太后をはじめとする女性皇族の華やかなドレス、明治宮廷を彩った調度品や帝室技芸員による超絶技巧の作品、皇室の引き出物として明治以降定着したボンボニエール(菓子入れ)など、伝統的文化を庇護しつつ日本の西欧化を牽引した、明治期の皇室ゆかりの品々を、重要文化財10点も含め350余点掲載。
 皇室が愛した日本最高の美術工芸品の数々が、この一冊に集約されています!


さて、画像は、ぶんぱくの建物。
と言っても、本館ではなくて、続きにある、旧日本銀行京都支店(重要文化財)です。
辰野様式の旧日銀内外をゆっくり見学できます。


京都文化博物館
京都文化博物館の別館は、【重要文化財】 旧日本銀行京都支店の建物です。
実は、今回14-140mmを付けていったので、建物が入りきりません(換算28mm)


京都文化博物館
明治39年(1906年)、竣工。
煉瓦造、建築面積884.4㎡、二階建、一部地下一階、スレート・銅板葺、両翼塔屋付、袖塀、金庫附属


京都文化博物館
外観は三条通に面して左右対称で、赤レンガに白い花崗岩を装飾的に配している。
設計は、明治建築界の帝王と言われ、東京駅などを設計した辰野金吾と、辰野の弟子で各地の銀行建築を手がけた長野宇平治による。
いわゆる、辰野様式です。


京都文化博物館
旧営業室。大きな吹き抜けとなっている。現在はホールとして使用
明日からの展示品を並べていました。


京都文化博物館


京都文化博物館


京都文化博物館


京都文化博物館


京都文化博物館


京都文化博物館


京都文化博物館


京都文化博物館


京都文化博物館
中庭です。


京都文化博物館~京都万華鏡ミュージアム
さて、近所の京都万華鏡ミュージアムへ向かいます。
真ん中に写っているお店は、骨とう品店だとか。
次回はのぞいてみたいです。


京都文化博物館~京都万華鏡ミュージアム


京都文化博物館~京都万華鏡ミュージアム


京都文化博物館~京都万華鏡ミュージアム
京都万華鏡ミュージアム前です。
ここも中は撮影不可でしたが、たくさんの万華鏡があって面白かったです。



GX8 + LUMIX14-140mm



  1. 2018/10/14(日) 00:10:11|
  2. LUMIX14-140mm(GX8)
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

Universal Studios Japan (3)

さて、中休み。

今回の撮影のお供は、GX8 + LUMIX X12-35mmF2.8 (レンズ込み 約750g)と、14-140mm
夜景はF2.8で、+ 望遠も要るかな?という感じ。
最後まで、KP(レンズ込み 約1.2kg)を持っていくか悩んだのですが、重さに負けました。
さて、結果はいかに?

今回、ユニバーサルスタジオの風景(セット)を撮ろうと思ったのと
次回、りかゆんが行った時に、ジェットコースター好きの知人を撮る練習をするというミッション。
ジェットコースターは、4Kで撮るか、秒7コマで撮るか?
どこから撮るか、シャッタースピードはいかほどか?等。
やってみなきとわからない事も多々あります。

という事で、「メルズ・ドライブイン」前、Mel’s Stage の、POWER OF POP を見ました。
動きものの練習。


POWER OF POP
メルズドライブインは、50年台のアメリカという設定。
ハンバーガ屋さんです。


POWER OF POP
4人のステージですが、ネットの動画を見ると、ちょくちょくメンバーが入れ替わっているみたいです。


POWER OF POP
入り口でもらうパンフレットに、ステージの時間が書いてあるので
ファンの人は早くから一番前を占拠しています。


POWER OF POP
パワフルです。


POWER OF POP


POWER OF POP


POWER OF POP


POWER OF POP


POWER OF POP
ステージが終わると、四人は歩いて帰って行きました。


次は、ジェットコースターの練習


Universal Studios Japan
実は、このあと、これに乗ったのですが...


Universal Studios Japan
なんと、最前列でしたので、びしょぬれになりました。


Universal Studios Japan
話によると、以前より濡れ方がひどくなったとか(笑)


Universal Studios Japan
最後の落っこちるところ以外は、たいしたことないです。


続いて、ザ・フライング・ダイナソー
翼竜につかまれて空を飛ぶイメージ。


Universal Studios Japan
乗りませんでした。


Universal Studios Japan
床が無い状態で振り回されます。
低空飛行は怖そう。


Universal Studios Japan
こちらは、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド


Universal Studios Japan
赤い車両は、後ろ向きに走ります。


Universal Studios Japan


Universal Studios Japan
これは前向き。
両方楽しめますね。


さて、結論から言うと、4Kまで必要なくて、7コマ(高速)連写で良さそうです。
AFエリアを自動にして、屋外ですからシャッタースピードもOKです。
EVFなんで、人が暗すぎる場合は、露出補正も安易です。

あとは運しだいです。


今回、一日で2300枚も押したのですが
実は、最後にUP予定の、ナイトパレードに1000枚以上押していたのでした。
はっきりいって、LUMIXを持ってきた時点で予想されたのですが、GX8はそれほど高感度に強くなく
普段は手振れ補正を信じて、ISO800上限で撮ってるのですが(800ならまぁノイズは気にしなくていい)
今回は、ISO1600上限に設定。

と言いつつ、ナイトパレードが始まると、ISOは上限に張り付きます。(案外暗い)
それでも、シャッタースピードが遅くて、被写体ブレが頻発。
もちろん、KPにして(17-70mmはF4とはいえ)場合によっては、ISO12800まで上げれば、2段は稼げる理屈。
それ以上は、タムロンのF2.8ズームを持っていくしかありません。(光学28-75mmですが)
という訳で、ブレブレの画像を削除する事を前提で、押しまくった訳なのです。

携帯で動画を撮った方が上だったかも?と思ったりしました。
ナイトパレードは機材の選定も含めて課題先送りです。
次があるかどうかわかりませんが。


はい、まだ続きます。



GX8 + LUMIX14-140mm


  1. 2018/07/16(月) 12:06:14|
  2. LUMIX14-140mm(GX8)
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

Universal Studios Japan (2)

今回、行こうと思った最大の要因は、平日に休みがとれた事。
実は平日でも結構な人なのですが、土日は殺人的(笑)
三ノ宮からの直通バスも便利だけど、終バスの事もあるし。
いろいろ調べて、車だと阪神高速湾岸線で早いし、駐車場も一駅むこうの時間貸しが平日は一日800円という事なのです。
全部歩いても15分程度やし。(公式駐車場は一日2500円で、しかも公式やのにゲートまで15分ぐらい歩くのだそうです)
あとは、20年近く前やから随分と変わっていること。それでなくても、すっかり忘れていること(笑)

人気の乗り物は、1つか2つ乗れたらいいやと思ったのでした。
プレミアパス(列に並ばなくても乗れるもの)もあるけど高いし。


開園時、すでにゲートには人の列。(チケット持ってる人も並んでるが、入場券を買う人も並んでる)
着いてからチケットを買うのはすごく損です。
前日までに公式webで買ってバーコードを保存しておく(もしくはプリントしておく)のが良いです。
クレジットカードもしくは、コンビニ支払い出来ます。
知人に年パス持ってる人がいるので、急遽情報収集させていただきました。
年パスが有れば、一旦外へ出てお昼食べて戻るという技もあるようです。

久しぶりに朝早くから晩遅くまで、くたくたになるまで遊びました。
実は、16時ぐらいに電池が切れて、テラスで一時間ほど寝てました。
ナイトパレード見るって言うから(前回、りかゆん達は天候不良でナイトパレードが中止やったんです)


ウオーターワールド
ハリーポッターの世界から出て、ジュラシックパークエリアへ向かったのですが、
すぐ横の『ウオーターワールド』のアトラクションがもうじき始まるというので、そっちを見ることに。
これがなかなか良かったです。


ウオーターワールド
当然、並ぶのですが、並んでいる間も雰囲気を盛り上げる工夫が随所にあります。
世界に入り込めるのが、楽しめる秘訣ですね。


ウオーターワールド
ここまで濡れます...って、白浜でオルカショー見たときみたいな感じ。
乗り物系に夢中になって、見てない人も居るみたいですが、これはお勧め。
でも、やっぱり映画見てないと面白さ半減かも?
予習も必要です。


ウオーターワールド


ウオーターワールド
レンズを12-35mmから、14-140mmに変更
単写から連写に変更(笑)


ウオーターワールド
3000人の大観衆です。
平日でもほぼ満席。


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド
爆破、爆破、炎、炎、水しぶき、水しぶき!
『ウォーターワールド』は、1995年のSF映画。ケビン・コスナー主演です。


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド


ウオーターワールド
大迫力のショーでした。
20分と言いますが、準備も体力も使い果たすから
一日三回公演は楽じゃないです。

さて、次はどこへ?




GX8 + LUMIX14-140mm


  1. 2018/07/14(土) 09:06:14|
  2. LUMIX14-140mm(GX8)
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

王子動物園 (2)

王子動物園の残りです。
子供が動物園を喜ばなくなって以来なので、ずいぶんと久しぶり。

そういえば、おとなしい動物(ヤギとかウサギとか)が居る、ふれあい動物広場で、
次男が水深10cmほどの池にはまって、体半分びしょぬれになったのを思い出しました。


王子動物園
かわいいおめめ。


王子動物園
ほろほろ鳥の「スネオ」です。たぶん


王子動物園


王子動物園


王子動物園
レッサーパンダは人気者です。


王子動物園
飼育員さんがサービスしてくれました。


王子動物園
リンゴが大好きみたいです。


王子動物園


王子動物園


王子動物園


王子動物園


王子動物園


王子動物園
カピバラでお終いです。



GX8 + LUMIX14-140mm



  1. 2018/06/11(月) 22:05:10|
  2. LUMIX14-140mm(GX8)
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

王子動物園

うちの家からだと、動物園は王子動物園一択。
先日、ずいぶんと久しぶりに行ってきました。

入り口にフラミンゴ池があったなぁと思っていたら、やっぱりありました。
記憶がもうすでに曖昧ですが、いろいろ模様替えしているように思いますが、単に獣舎や檻が変わっただけかもしれません。

少し、動物を貼ってみます。


フラミンゴ
フラミンゴの池は網が邪魔で引いた絵が撮れません。
色鮮やかなフラミンゴの中に、雛が一羽いて楽しかったです。


パンダ
寝てばかりのパンダが起きてササを食べていました。
いいタイミングです。


パンダ


パンダ
これは、帰り。
帰りに見たら、散歩してました。


クジャク
クジャクはたくさん撮ったけど、なかなか良いのがありません。


カンムリヅル
おちゃめな、カンムリヅル


カンムリヅル


ゴイサギ
ゴイサギ夫婦は営巣中でした。


ガチョウ
ガチョウって、こんなんでしたっけ?


ガチョウ
なかなか個性的。


コアラ
平日やったので、園児の集団に遭遇。
コアラ舎です。


コアラ
ここでも、起きてるこが居てよかったです。


コアラ
ぬいぐるみではありません。


コアラ


ケツメカワウソ
ケツメカワウソは、水浴びをしては、お客の前で愛想を振りまきます。
違うのかな??


ケツメカワウソ
兄弟とかでしょうか?


続きます。



GX8 + LUMIX14-140mm





  1. 2018/06/06(水) 23:05:10|
  2. LUMIX14-140mm(GX8)
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヒヨドリ シメ ヤマガラ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ キレンジャク ヒレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ カシラダカ タゲリ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ メダイチドリ ソリハシシギ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: