FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

四国村スナップ

またまた、香川県に行ってました。
今回は、屋島(高松市)の四国村のスナップを。

四国村は、1976年(昭和51年)に開館。
江戸時代から明治時代の民家を中心とする屋外博物館です。
国指定の重要文化財建造物2棟、重要有形民俗文化財の建物6棟をはじめ、
ほぼ全ての建造物が文化財の指定・登録を受けています。

屋島といえば、源平古戦場なのですが、茅葺きの農家を移築して200席を誇る巨大うどん屋の「わらや」が有名
わらやには何度も来ているのですが、実は「四国村」は入り口を見たのみ。
今回、初めての訪問です。

四国村


四国村
いきなり、かずら橋を渡ります。
落ちないと分かっていても、ちと怖いです。


四国村
小豆島農村歌舞伎舞台です。


四国村
高松市指定文化財


四国村
続いて、旧山下家住宅
香川県指定文化財です。


四国村
こちらが正面。


四国村
農家には基本、畳はありません。


四国村
家具とか、小物がよいですね。


四国村
こちらは、旧河野家住宅。
重要文化財です。


四国村
砂糖しめ小屋
円形の平面で、すごく可愛らしいです。


四国村
日本の民家とは異質ですね。
重要有形民俗文化財


四国村
不思議な小屋組み。


四国村
軒も魅力的です。


四国村


四国村
これが丸い平面の理由。
牛がぐるぐる回って、サトウキビを搾るための小屋なのです。


四国村
木製の歯車


四国村
すばらしい!


四国村
二棟あるのです。


四国村
同じく、釜屋
ここで煮詰めるのだと思います。


四国村
足元も魅力的。
建物ですよ(笑)


四国村


四国村


四国村
楮(こうぞ)蒸し小屋。
和紙の材料を蒸します。


四国村


四国村
旧下木家住宅
重要文化財
剣山の北山麓にあった山村農家です


四国村


四国村


四国村


四国村


四国村


四国村


四国村
古い道標が集められていました。
道路拡幅とかで撤去されたもののようです。


四国村


四国村
醤油蔵です。


四国村


四国村


四国村
漆喰が美しい。


四国村
巨大な醤油の樽


四国村


四国村


四国村
旧前田家土蔵


四国村
漁船もありました。


全部でありませんが、四国村スナップは、42枚の大作になってしまいました。
ここまで見た方、お疲れさま。



今回も、撮影メインでないので、α37にSIGMA18-200mmのみ
ここより前の撮影は、Q7で撮ってたのですが、やはり、EVFでもファインダーを覗いて撮る方が、押していて気持ちよいです。
K3に比べると、解像度不足も感じますが、軽いので歩きながらのスナップには良いです。
湾曲も気になるのですが。
それより、今回、気がついたのですが、広角端の(換算)28mmが結構気持ちよかったこと。
昔から良く使う画角ですが、もっとワイドが良いとか、もっと寄りたいとかで軽視していたりしたのですが
なんか、スナップにはちょうど良い感じがしました。
そういえば、RX100を使うときも、多くは広角端(換算28mm)で撮っている気がします。
たとえば28mm単と、50mm単の二本でいいかな?とか。
たくさん押すと、自分の好みが見えてきますね。




α37+SIGMA18-200



  1. 2015/04/22(水) 23:04:19|
  2. SIGMA18-200mm
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:8

白木蓮

今日は久しぶりに何も予定が無い日曜。
ただし、りかゆんが腹痛で自宅待機なので、一人でお出かけでした。

出かけるときに、池のほとりの白木蓮が綺麗に咲いていたので
帰りにちょっと車を止めて撮りました。


白木蓮
曇ってましたが、思ったより青空に写ってます。


白木蓮
満開ですね。


白木蓮
ズームしてみました。


白木蓮
うっとおしい色だったので、プラス補正。


白木蓮
同じ位置ですが、撮影場所を移動してみました。



α37+SIGMA18-200



  1. 2015/03/22(日) 23:03:22|
  2. SIGMA18-200mm
  3. 関連するタグ ☆花
  4. | コメント:2

奈良ホテルと春日大社の下見

某同窓会が奈良であるので、下見に行って来ました。
一番早いわけでは無いのですが、三ノ宮で阪神電車に乗り換えたら、一本で近鉄奈良駅まで乗り換え無しです。


奈良
これは携帯で撮影
阪神~近鉄の1Dayパスは、往復の電車代ぐらいですが、途中下車できるのと、奈良交通のバスが乗り放題なのでお得です。


奈良
さて、奈良ホテル。


奈良
奈良ホテルはいいですねぇ。


奈良
宴会場を撮ったら、どうも歪んでますね。
樽型というやつです。


奈良
補正をしたら、こんなに歪んでます。


奈良
トリミングで仕上げると、こんな感じ。
レンズは純正でないので、ボディ側のレンズ補正が使えませんから
ちと面倒ですね。(高倍率ズームの弱点です)
はて、困ったものです。


奈良
その後、吉野葛をいただいて


奈良
奈良と言えば...


奈良
と言うことで、続いて「春日大社」の下見


奈良
立派な狛犬がいらっしゃったので、押さえておきます。


奈良
力強いです。


奈良
彫が深いです。


奈良
すぐ脇の変わった石灯籠
竜ですね。


奈良
これは、対になった反対側の石灯籠。
こっちは獅子でしょうか?


奈良
とにかく、石灯籠が多いです。


奈良
2000基を超える石灯籠が有るそうです。


奈良
20年に一度の「式年造替」です。


奈良
せっせと貼っておられました。


奈良
こちらの灯籠も「3,000基」あるとか。


奈良


奈良


奈良


奈良


奈良
特別公開の「藤浪之屋」
室町時代以前の燈籠の六割以上が春日大社にあると言われてます。
江戸時代まで神職の詰所であった藤波之屋が開放されていました。


奈良
真っ暗です。


奈良
2.5秒です。
ぶれるわけです(汗)


奈良
直会殿(なおらいでん)
重要文化財です。


奈良
すばらしいです。


奈良
お掃除してました。


奈良
りかゆんが、なんか見つけました。


奈良
鹿のおみくじです。
もちろん、お買い上げ。


奈良
かわいいですね。


奈良
末吉でした。

と言うことで、下見は完了です。




α37+SIGMA18-200mm



  1. 2015/03/16(月) 23:03:15|
  2. SIGMA18-200mm
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:5

初詣

毎年、元旦の朝はゆっくり起きてごろごろしているので、なかなか初詣に行けません。
なんだかんだと、近所の神社に行くのがせいぜいなのですが
今年は、ちょっと電車に乗って初詣に行ってみようということになりました。
ちなみに、1月2日の事ですが。

ちょっと考えたのですが、京都とかすごい人だろうというので、
ご無沙汰している、生駒の聖天さんに行くことにしました。
聖天さんは、私の祖母が、毎月一日に月参りをしていたところです。
たぶん四十代のころからなので、七十代になっても、一人で電車を乗り継いで行ってました。
私が幼稚園とか、小学校の低学年で、一日が休みの日には連れて行ってもらった記憶があります。
確か、結婚してから一度だけ行った記憶がありますが、すでに十年以上前のこと。

実は、阪神電車が近鉄に乗り入れたので、三ノ宮から乗り換えなしで生駒まで行けるのです。
知人のFBを見てましたら『初詣一日乗り放題切符』というのを買っていたので、そういうのがあるならさらにお得かと。


初詣
往復料金よりちょっとだけ安かったので買ったのですが
よく見たら、聖天さんへ上がるケーブルカーも乗れるし、おみくじも引ける特典付きなのでした。
何箇所かはしごしたらさらにお得なのですが、出遅れたので、聖天さんだけしか行けそうにありません。


初詣
生駒山は、山上遊園があるので、左側の線路は「ブルとミケ」に乗れます。


初詣
中間地点で「ミケ」とすれ違います。


初詣
あまり記憶がさだかでなかったですが、少し参道を登ります。


初詣
やはり、狛犬は押さえておかねばなりませんね。
青銅の立派な狛犬ですが、雪で冷たそうでした。


初詣
いずこも同じ。


初詣
奥の院のほうへ上がると、上から見渡せます。


初詣
奥の院はさらに雪です。


初詣
歩くところは、解けていて、滑りそうです。


初詣
奥の院から降りてきたので、お茶をいっぷく。
生き返ります。


初詣
帰り道、ちょっとその辺を散策


初詣
寒かったです。


初詣
ちなみに、山上遊園へ行く 「ドレミ」と「スイート」のどっちかです(汗)


初詣
ツバキか何かの葉っぱですが、雪でかわいく縁取りになってました。


初詣
実は、一足違いで、帰りは「ミケ」に乗れず...

三ノ宮で、一貫楼の豚まんとシューマイを買って帰りました。



α37+SIGMA18-200mm



  1. 2015/01/13(火) 23:01:02|
  2. SIGMA18-200mm
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

PATISSIER eS KOYAMA

「パティシエ エスコヤマ」といえば、TVチャンピオンでも有名になった、今人気の三田のケーキ屋さん。
一番有名なのは「小山ロール」ですかね。やっぱり。
名前だけは聞いていたのですが、某会で行く機会があり、小山ロールとともに、現地で実際にお店にも行ってきました。

三田といっても、ウッディタウンという新興住宅街にあります。
ほとんどの人が車でくるので、駐車場が大渋滞。
我々は貸し切りバスで乗り付けているんですけどね。

さて、エスコヤマ
敷地内には、パティスリー、カフェ、ショコラ専門店、パン工房やお菓子教室など多彩なショップを展開
もちろん、一番最初に目に入るのが、小山ロール等を売る店舗
いや、そこに並ぶ人の列か...


eS KOYAMA
お店(スイーツ)だけでなくて、お庭とか、オブジェとかも面白いです。


eS KOYAMA
ここは、チョコの館(というか、洞窟)


eS KOYAMA
ロールケーキよりも、チョコがより独創的だと思いました。


eS KOYAMA
暗めで、演出


eS KOYAMA
いろんなチョコレートがありました。

もし、お店に行く機会があれば、是非覗いてみてください。
店内も一見の価値有りです。


eS KOYAMA
こちらも有名なバームクーヘン工房


eS KOYAMA


eS KOYAMA


eS KOYAMA


eS KOYAMA
ここは、パン屋さん
あとからwebで見ると、訪れてないところがいっぱいありました。
お店を見るだけでも楽しいです。


eS KOYAMA
さて、買ってきたもの。


eS KOYAMA
これが、小山ロールです(笑)
見た目は普通ですね。


eS KOYAMA
これが、TERRINE DE CHOCOLAT hekkonda(ヘッコンダ)です。


eS KOYAMA
非常に凝ったつくりのパッケージの中には


eS KOYAMA
濃厚なチョコレートが入っておりました。

実は、あれこれチョコを見ていて、これに妙に惹かれたのでした。
期待を裏切らない絶品のチョコでした。


eS KOYAMA
これは、チーズケーキ

はっきり言って、恐るべき種類に圧倒されてしまいました。



es koyama


α65+SIGMA18-200
SONY DSC-RX100


  1. 2014/12/28(日) 23:11:16|
  2. SIGMA18-200mm
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヒヨドリ シメ ヤマガラ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ キレンジャク ヒレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ アオアシシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ カシラダカ タゲリ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミコアイサ ミサゴ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ メダイチドリ ソリハシシギ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: