FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

久しぶりの「うどんツアー」

讃岐には「あんもち雑煮」と言うものがあり
当然のように、「あんもち雑煮うどん」と言うものが存在します。
白味噌の雑煮に餡餅が入っている「うどん」なのです。

有名なのが「かなくま」と言うお店で、新年から3月中は期間限定で「あんもち雑煮うどん」がメニューにのります。
これを食べようというのが今回の目標。
久しぶりに、純粋なうどんツアーをやろうと言うことです。
※ちなみに普段でもあんもち入りのうどん(いりこ出汁)は食べる事ができるようです。


うどんツアー
とりあえず、善通寺に参拝して、ツアーの安全を祈願です。


うどんツアー
決して、これを買うために善通寺に寄った訳ではありません。


うどんツアー
熊岡のかたパンは、お休みの日は午前中に売り切れる事が多いです。


うどんツアー
さて、一軒目は「すざき」
ここは、絶滅危惧種の、古いタイプの製麺所で、食べるスペースがありません。
食品スーパー?の一角が、製麺所になっていてます。


うどんツアー
あったかいうどんか、冷たいうどんのみ。


うどんツアー
玉子も30円と格安です(温泉玉子で60円)
出汁は無いので、かけうどんもだめです。
支払いも後払い。自己申告制です。


うどんツアー
あったかいのを、温玉で。


うどんツアー
思い直して、ちく天をトッピング。
あったかい麺は、もちもちとして美味しいです。
朝一のうどんとしては最高ですね。


うどんツアー
食品スーパーの一角で、トッピング用の天ぷらを販売中。


うどんツアー
すざきの前の駐車場で「うどんタクシー」を発見
地元の人も、すれ違ったことしか無いと言ってました。


うどんツアー
さて、すざきを後にして、目的の「あんもち雑煮うどん」を目指します。
おみせは「かなくま餅」です。


うどんツアー
このお店の画像は何度も目にしていますが、実際に来るのは今回が始めて。


うどんツアー
これです、これこれ。
期間限定メニューが、期待感を膨らませます。
あんもちが入った白味噌の雑煮はも初体験ですから、果たしてどんなコラボか?
と。


うどんツアー
もともと、お餅屋さんなので、おみやげに、ミニおはぎと、かなくま餅を買いました。


うどんツアー
ぢゃぢゃーん!


うどんツアー
リフティングにも挑戦。
餡餅は、餅が極薄で、煮込むと溶けてしまうのでしょうね。
焼いた餅を最後に入れてあります。

これが、案外いけるのですよね。
ゲテモノのように言われますが、不審に思った方は、是非現物を体験してください。


うどんツアー
途中、りかゆんのおみやげ用に「おいり」を買いました。
おいりは、讃岐の花嫁さんが、越しいれのときに近所に配る伝統菓子
ふわっと、口の中で消えます。


うどんツアー
さて、三軒目が「喰回(くうかい)」
ここは、激辛カレーうどんで有名なお店。


うどんツアー
三軒目ともなると、そろそろ限界が近いです。
これは、引率者がたのんだ「天ぷらカレーうどんの11倍」
さらに辛い「21倍カレー」と言うのもあるのですが、辛さはともかく、汗が倍ほど吹き出るとか。
なぜ11倍や、21倍なのかは「謎」です。


うどんツアー
私は、なぞの天ぷらうどんをいただきました。
芸術品の天ぷらです。


うどんツアー
さて、続いて、うぶしなへ行きましたが、私は「敵前逃亡」
お店にも上がらずに、参道を散策です。
ここも有名店の地蔵饅頭(でもすでに売り切れで店じまいしてました)
4件目に突撃した猛者たちでしたが
なんと売り切れですでに閉店
さぬきのうどん店は、2時頃になると、閉まる店ばかりです。


うどんツアー
しょうがないので、うぶしな神社に参拝
うらの本殿も拝んできました。
これは、伊勢神宮の外宮別宮、多賀宮(たかのみや)を拝領したものです。


うどんツアー
登録文化財になってました。


うどんツアー
さて、執念で次の店を探して、
電話で5玉押さえた「エコランド鵜足津(うたつ)」の醤油うどん

「エコランド鵜足津」は、障害者の日中活動を支援する事業所で、
本格パークゴルフコースがあり、そのクラブハウス内にうどん店があるのです。

さすが、地元の引率の本領発揮です。
こんなところで、こんなうどんに逢えるとは。
さすが、さぬきはうどんの本場だったことを思い知りました。


と言うことで、4軒
かろうじて、おなかに収めて家路につきました。

トトロ先生。お世話になりました。



PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM



  1. 2015/02/18(水) 23:02:15|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

死ぬほど牡蠣が食べたい。

最近、小中の同級生と集まる機会があるのですが、今回は、日生(岡山県)まで、カキオコ(牡蠣のお好み焼き)を食べに行くことになりました。
その後は、焼き牡蠣で、死ぬほど牡蠣を食べようというツアーです。

朝早くに集まって、カキオコ目指して出撃です。
日生には、カキオコを食べさせるお店が16軒あると「かきおこMAP」に載っています。
日生カキオコの公式HP参照
が、ほとんどが小さな店で、大人数で行くと入りきらない事もしばしば。
なので、早めに行かねばなりません。

さて、日生(ひなせ)です。

日生
車を止めたら、マンホールがありました。
まずは一枚!


日生
今回の引率はよっちゃん。
よっちゃんごひいきの「きまぐれ」と言うお店です。


日生
ぢゃぢゃ~ん!
今年は、若干小ぶりだそうですが、これでもかと数が入ってました。


日生
牡蠣の養殖用の帆立貝です。
これに、牡蠣の卵を付着させて、さらに大きく養殖するみたいです。


日生
変わった物を見つけました。


日生
さらに、変な看板を発見!
あちこちにありました。


日生
さて、日生の「五味の市」へ移動して、買出しです。


日生
ここでは、例の「カキフライソフト」が食べられるのです(笑)


日生
買うのは「牡蠣」のみ!


日生
一杯2000円でしたので、二杯購入
これを7人で食べようという算段です。


日生
さすが日生。
いくらでも牡蠣が売ってます。


日生
表で、つきたての餅を売ってたのですが
これはなんと苺入り。
(実は、ちょっといまいちでした。水分が多過ぎるのだろうということです)


日生
さて、二手に分かれたメンバーが並んでくれたバーベキュー場で、牡蠣を焼いていただきます。
牡蠣しかありませんが、牡蠣は山ほどあります(笑)
3-4人分で一区画、1500円。(炭と網とトングと牡蠣メスと軍手、紙皿と醤油、ポン酢、お箸がセットです)
7人なので、2区画分借りました。
全部セットなのでお手軽です。

牡蠣を食べるのに忙しくて、この後の画像がありません。
あとはご想像にお任せします。
とにかく、ひたすら、牡蠣を食べました。


日生
日生をあとにして、赤穂へまわって
姫路のコメダで休憩して解散しました。

いやぁ、牡蠣は死ぬほど食べましたよ。




PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM (35ミリ判換算 23.0-69.0mm相当)F2.8-4.5


  1. 2015/02/12(木) 23:02:01|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4

小倉の夜はラーメンの屋台で...

某会で、小倉(北九州)まで行ってきました。

宴会場で各地のお酒をいただきましたが、お開きでのあとは、屋台へ出撃する手筈。
すでに、深夜の入り口ですが、小倉の夜はまだまだみたいです。
宿が西小倉駅前なので、少し歩きます。


小倉の屋台
酔った勢いで、けっこう歩いて、なんか見えてきました。


小倉の屋台
焼き鳥屋を横目でみて、向こうのラーメン屋に入ろうとしたけど、席が無い。


小倉の屋台
屋台の方に向かいます。


小倉の屋台
結構広いです。


小倉の屋台
目の前に『誘惑』がぁ


小倉の屋台
箱の中は、おにぎりとかです。


小倉の屋台
牛筋はとろとろ。


小倉の屋台
しっかり出汁を取ってある、まじめな屋台だと、地元の人の解説。
美味しくないと生き残れません。

先日の、屋台規制で一時、絶滅かと思われた屋台なのですが、ようやく一軒復帰したところだそうです。
その前は、何軒も屋台が並んだそうですが、今は一軒だけでした。
許可がなかなか下りないのだそうです。
是非、残って欲しいですね。

ラーメンは、やや細麺
もちろん、濃厚豚骨スープです。
いやぁ、美味しかったです。
ここは、替え玉がないので、多目がよい人は「大盛り」をたのみましょう。


さて、Q7は暗いところも、結構明るく写そうとしますので、露出補正が必須です。
-1EVだとか、-1.3EVだとか大胆に補正が必要です。
さらに今回は、リサイズ時に暗めにレタッチしてます。
このあたりは、SONYのRX100なんかは見たままの暗さに近い感じで写るので、初心者向けなのかもしれません。
まぁ、Q7も背面液晶の実画像を見ながらなので、補正をするだけの事なんですが。
レンズがまぁ明るいので、1/1.7インチCMOSとはいえそこそこ破綻無く写ってます。
これぐらいの大きさに縮小するなら、ISO2500、-1EV程度でもノイズで見られないという事はありません。
やはり、食事等のお供に大きな一眼レフは無粋かと思いますし。

広角が23mm相当まで使いたい時は、Q7で
28mm相当までで良ければ、RX100でも良いかな?
RX100は広角端(28mm相当)はF1.8だし、1インチのイメージャで暗いところに強いうえに寄れるので良いのですが、ちょっとでもテレ側へズームすると途端に最短撮影距離が長くなってテーブルフォトに向かなくなるのが弱点なのです。ワイド端はやはり湾曲が気になりますし。
Q7で、望遠端付近で撮った方が69mm相当で最短が30cmまで寄れる事になりますから、あまり暗くなければ良いかもしれません。
01レンズ(換算39mmF1.9最短20cm)という手もありますし。


PENTAX Q7
02 STANDARD ZOOM


  1. 2014/11/25(火) 23:11:22|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

第86回明石公園菊花展覧会

明日は、小倉(九州)までお出かけするので、また更新が滞ります。
なので、在庫から、菊花展の画像を。

菊花展は第82回83回と撮影しています。

82回はTAMRON A005 70-300VCで、83回は、PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME で撮影しています。
今回は、11月3日に見に行っていますが、PENTAX Q7と、一緒に買った2本のズームレンズの試写です。

02 STANDARD ZOOM は、換算で焦点距離23.0mmから69.0mm相当の、5mm-15mmF2.8-4.5
06 TELEPHOTO ZOOMは、換算で69mmから207mm相当の、15mm-45mmF2.8通し

買うときは、すごく期待した06 TELEPHOTO ZOOMだったのですが
作りは02 STANDARD ZOOMに劣ります。全体におもちゃみたいに軽いのはともかく。
考えたら、実焦点45mm付近って、明るいレンズが作りやすいですから、F2.8どころか、F2以下のでもそれほど大きく重くならずにできたと思います(お値段はともかく)

さて、実際の写りを見てみましょう。

菊花展
前半は、02 STANDARD ZOOM です


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展
たぶん、ここから、06 TELEPHOTO ZOOM


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展


菊花展
おまけ。

結論から言うと、おもちゃみたいな06 TELEPHOTO ZOOMも良く写ります。
Blogに貼るなら、これで十分と言えるでしょう。
まぁ、実焦点距離が短いので、パンフォーカス気味の絵作りになりますが、旅行のお供とかなら、これで良いのかな?と思ったりします。
まぁ、写す楽しみは薄いのですが。

もう少し連れ歩いてみたいと思います。



PENTAX Q7
02 STANDARD ZOOM
06 TELEPHOTO ZOOM


  1. 2014/11/21(金) 22:11:03|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

家型ナリエ

昨日は、鳥仲間との忘年会。
だいたい、鳥仲間とはフィールド以外では滅多に会いません。
電話とかはしますが、会うことは滅多にないのです。

なぜか、今回、忘年会に参加しまして
舞子の居酒屋でいろいろ美味しいものをいただきました。

で、今日は、忘年会というか
タブレット他、デジタルギアの見せびらかし会(笑)でした。

でるわでるわ、7インチタブレットだけで、4種も登場
テザリングの電波も飛び交う怪しげな宴会でした。

早めに一次会が終わったので
ヨドバシカメラに出撃
最初に行ったのが、血圧計のコーナーというのも何とも笑えますが
旬のWindows8やらをさわりまくっておりました。

さらに、二次会で喉を潤し
早速の新年会の予定を打ち合わせて解散

帰ったら、長男が電車を乗り過ごしたというので
西明石駅まで迎えに行くことに。

で、画像は
西明石駅前のロータリーに鎮座する、イルミネーション

イルミネーション
外気温は、2度でした。
地面から、寒さが這い上がってくるような夜です。



イルミネーション
イルミネーションって、明るいですね。
普通に写したら、白飛びしてしまったので
-1EV補正してみましたが、この有様。


イルミネーション
しょうがないので、さらに-2EVまで補正
それでも、まぁまぁです。
なんと、ISO125で、1/125秒で写っています。
明るいです。
携帯で撮ったら、真っ白になっていました。

あすは、知人のコンサートを見に行く予定なので
3日続けての外出になります。

おやすみなさい。




PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME




  1. 2012/12/23(日) 23:12:23|
  2. PENTAX Q&Q7
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 チョウゲンボウ ジョウビタキ メジロ コゲラ アカゲラ ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ カシラダカ ビンズイ タゲリ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ カワアイサ ミサゴ ミコアイサ ホシムクドリ モズ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ ケリ アマサギ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: