FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

しばらくお休みします。

あまりの寒さに鳥見に行けませんでしたし
ネタもないので、しばらくお休みします。
日曜に復活できれば良いのですが。

夕焼け
明日は少し寒くないといいのですが。


夕焼け
実は夏の空だったりします(笑)




EOS7D+A009



  1. 2012/12/10(月) 23:08:10|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:6

夕方

今日は、大阪で大学時代の友人たちが集まる会がありまして
半分ぐらいは、30年ぶりぐらいの再会でした。

関東からも数人
感慨深いものがあります。

ほとんど50歳以上なんですよね。
さてさて、次回は関東でやるそうですが、行けるだろうか?


夕方

Facebookとかで連絡を取っていますので、これからは、もう少し会う機会があるかもしれません。





EOS7D+A09



  1. 2012/10/06(土) 23:10:06|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

居候犬

愛犬と言うか、居候犬のチャンプくん@柴♂14歳9ヶ月です。
岳父が飼っていたのですが、入院したのでうちにやってきた居候犬
でも、すでに、居候生活のほうが長くなってしまって、本人は居候だとは思ってないだろうな。

ずいぶんと登場していないのは、だいぶ前から目が悪くて、眼球が飛び出してしまっていて、男前が台無しだから。
眼圧が高くて、もうずいぶん前から目は見えません。
いつの頃からか、耳もほとんど聞こえないみたいで、さらに最近は「痴呆」もすすんでます。
夕方の散歩のあとは、ひとしきりほえまくってますが、意味不明です。

さらに、ときどき倒れて、痙攣発作を起こします。
もう、ぼちぼちいつ亡くなってのおかしくないのかもしれませんが
いたって元気に散歩に行ってます。

夏は暑くてだいぶへばってましたが、最近は涼しくなって丸くなって寝ていますね。
そういえば、寝ている時間が長くなったような。

私はほとんど世話をしないので、気にして無さそうですが
りかゆんの弟分なので、りかゆんの言うことは良く聞きます。


チャンプ
足腰は丈夫なので、散歩は元気に出かけます。
ちょっとだけ走るのが楽しみです。


チャンプ
目が見えないので、時々電柱に頭をぶつけたり、溝に落ちたりしますが
あまり気にして無いようです。

私もたまに散歩に付いていきますが、最近は日が暮れるのが早くて、私が帰ったらもうお散歩タイムは終わっていることが多いです。




EOS7D+A09




  1. 2012/10/05(金) 22:08:10|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2

続いて、狛犬

すいません、狛犬の続きです。
今日は、生田神社の拝殿前の狛犬です。

そんなに大きな神社では無いのですが、生田神社は、神戸の中心地、三ノ宮駅からすぐのところですから
兵庫県下では、初詣の参拝者が一番多い神社だと思います。

生田神社
さて、拝殿前に、狛犬がいらっしゃいます。


生田神社
こちらは、狛犬ですね。
ブロンズ製のようです。

しかし、いかついですね。


生田神社
こちらが、獅子。
なぜか、ふと「メカゴジラ」を思い出してしまいました。

マッチョな、獅子・狛犬様なのです。



EOS7D+TamronA09



  1. 2012/08/27(月) 23:08:26|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

まずは、狛犬

今日は、大学の同窓会(校友会の支部総会)で、神戸の生田神社に行きました。
三ノ宮で降りて、徒歩なのです。

生田神社には、普段は南側から(東急ハンズの横を抜けて)行くのですが
今回は、日陰を選んで歩いていたら、東側からになってしまって、
神社の北側にある「東門」からになりました。
裏口みたいな感じです。

入ったら、すぐに稲荷社がありまして
その横に、蛭子社(えびすしゃ)があります。
蛭子社には、立派な狛犬がいらっしゃいました。

これは、押さえておかねばなりません。


蛭子社
陶器でしょうか?
立派です。

向かって、左側の狛犬像が「吽形(うんぎょう)」で口を閉じ、
古くは角を持っていたということなので
ちゃんと理屈に合ってますね。


蛭子社
向かって、右側の獅子像が「阿形(あぎょう)」です。
角はありません。


蛭子社
配置は、こんな感じです。
だいぶ白飛びしてしまいました(失礼)


生田神社
公式ホームページから、地図をお借りしました。
[10] が蛭子社です。


明日は、拝殿前の、狛犬の予定です(笑)




EOS7D+TamronA09




  1. 2012/08/26(日) 22:08:26|
  2. TAMRON 28-75 F2.8[PK・EOS]
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: