FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

住吉神社と茨木酒造

藤の花を見に行った住吉神社ですが、連休中の5日には、雅楽の演奏会が有ったのだそうです。
初代明石藩主 小笠原忠政公が寄進した能舞台がありますので、そこで定期的に行われているそうです。
もちろん、ときどきお能の方も行われます。

で、去年行ったときに、狛犬は撮ったのですが(狛犬マニアの方の要望で片方を追加しましたっけね)
山門の脇を覗いてみると、ここにも狛犬?が

狛犬
格子ごしなのと、90mmレンズなので、アップしか撮れませんでしたが、ご勘弁を。


狛犬
なかなか味わい深いお顔です。
広角レンズがあれば、全体像が撮れたかな?
また、次回覚えていれば...


さて、住吉神社を後にして、駐車場までの道すがらで、ハマシギさんに会えた訳ですが、駐車場の近くに有ったのが、茨木酒造。
最近、お気に入りの、純米来楽(らいらく)の酒蔵になります。
前にも書きましたが、ここの若旦那が、私の高校の後輩だったりしますし、先日、古式ゆかしく結婚式を挙げたという話しを、地元紙で見かけた後でした。

茨木酒造
やはり、酒蔵の建物は良いですね。


茨木酒造
中にも入れます。
もちろん、販売もしていますよ。
たまたま、この日は、書家の方が展示会のような事をやっておられました。

茨木酒造
酒蔵と言えば、杉玉か。


茨木酒造
入り口に、ホーローのタンクが、デンと座っておりました。

魚の棚の、田中酒店で買えるので、わざわざ来なくても良いのですが。
やはり、蔵元で買って来るのは良い気分ですね。
一番、おいしいお酒が飲めるような気がします。


Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus



大きな地図で見る



  1. 2008/05/07(水) 00:00:03|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  5. | コメント:6

住吉神社の藤

さて、住吉神社の藤です。
去年も思ったのですが、藤はどうやって撮ったら良いのか、よく分かりません。
去年は、35mmを持って出たと思います。
今回は、90mm
全体だとこんな風ですが

藤
なんかまとまりが無いというか。
ごちゃごちゃっとしてしまって、いい感じにはなりません。


例によって、寄ってみました。
藤
いまいち立体感が出ないのは、腕が悪いのか?
それでも、まだ枯れた花が少ないので、去年よりも寄った絵がマシです。


藤
結局、今回も蜂を撮ってお茶を濁してしまった。

やはり、長く垂れ下がるフォルムが、藤の全てだと思うし、背景はもっとぼかして、できれば藤の色が引き立つ緑か、暗い背景が良かったのか。
でも、うろうろしてみたけど、そんな背景は無かった(はず?)

今年も、藤に惨敗か...
レンズとしたら、85mmF1.4とか、135mmF2.8とかが良いかも?
どっちも持ってませんでした(汗)



Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus


  1. 2008/05/06(火) 00:34:46|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  5. | コメント:2

日本酒

最近は、晩酌と言うほどでは無いのですが、ときどき、少し日本酒をいただいています。
ホンの、ちょっとなんですが。

さて、先日で無くなったのが「福寿」で、今日開けたのが「来楽」

福寿&来楽

少し、かかわりが有るので、書いておきます。

『福寿』は、何年も前ですが、某会の集まりで使わせて頂いた『酒心館』と言う酒蔵で造っているお酒。
灘五郷にあります。

江戸時代の灘五郷とは
今津郷:現在の西宮市東部(今津地区)
魚崎郷:現在の神戸市東灘区魚崎
御影郷:現在の神戸市東灘区御影
西郷:現在の神戸市灘区
下灘郷:現在の神戸市兵庫区・中央区 になります。

福寿は御影郷に有ります。

灘と言えば、全国的に有名な酒の名所ですが。
宮水と言われる、六甲山系の豊かな『地下水』があり
精米のための水力(河川)が使え
酒造りに最適とされる、『山田錦の産地』を背後に持ち
輸送に適した『港』が有った事などがそろって、全国的な酒蔵群になったと言われています。

酒心館には、旧酒蔵を改造した、イベントホールがあり、落語会やジャズの会、お酒を飲みながらの講演会など、いろいろな事をやっておられます。
もちろん、一般に借りることもできますので、われわれも使わせていただきました。

敷地内に、会食ができるところも有るので、一度出かけられてはいかがでしょうか?
もちろん、福寿の試飲・販売やっています。

今回、いただいたのは、純米の福寿
結構、しっかりしたお味です。
だいたいにおいて、灘のお酒は「芳潤」と言われていますね。

で、もう一本は、明石の蔵元
茨木酒造のお酒です。
前に紹介した、魚醤(ぎょしょう)造りの協力をしたところです。
いつもは、普通の純米酒を買っていたのですが、これは

来楽
しぼりたて 純米生原酒です。当然期間限定のお酒です。

酒屋のキャッチコピーにも、「しっかりとした味わい」と書いてありましたが、確かに。

実は、先日香川におじゃましたときに、おさかな氏に持って行くはずだったのですが、ちょっとした段取りの違いで、渡す前に別れてしまったのでした。
おさかなさん、また次回ね(笑)

と言うことで、こちらで開栓してしまいました。


普段良く買うのは、久保田の千寿とか、八海山の本醸造なんかです。
どちらかというと、淡麗辛口が好みなのですが。
量は飲めないので、だいたい4合瓶ですね。


Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus



清酒 福寿 酒心館のホームページ

茨木酒造 来楽のホームページ


  1. 2008/04/27(日) 00:00:26|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:6

さくら

日曜の天気が悪いらしいので、ちょっと寄り道して、さくらです。
今回は 『お日様がいっぱい差している感じ』 が出ていれば良いのですが。

さくら
たくさん陽がさしていると、露出が難しいですね。


さくら
後ろに見えるのは、水道橋とかでは無くて、ただの鉄の柵です(笑)


さくら
もう半絞り開けたら、溶けてしまいます。


さくら
最後は後ろボケで。

さくらは、難しいです。
こうやって、寄って撮る方が絵になりやすいような気がします。
と言うか、この時はまだ咲き始めで、全体にはまだまだでしたので。
木が全部ピンクになるのは、もう少し先です。


懲りずに
Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus


  1. 2008/04/04(金) 00:00:01|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:0

晴天の白木蓮

すいません、また『白木蓮』です。
ちょっとの晴れ間に撮りに行きました。
なかなか、暖かくならないですが、ちょっと風邪を引いてしまったようで、少し体調悪いです。
帰ってから、さっきまで寝てまして、また寝ます(笑)

白木蓮
えっと、おんなじ花ですね。
でも、少し茶色くなったところがあります。もう白木蓮も終わりです。あれから3日ぐらいなのですが。


白木蓮
陽が差している感じが出ていますでしょうか?


白木蓮
後ろのフェンスだと思いますが、面白い模様になっています。

季節の変わり目
みなさんも、風邪にお気を付けください。


Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus

  1. 2008/04/03(木) 00:00:01|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: