FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

キビタキはこんな感じ

ムギマキで懲りて、AFは諦めました。
一生懸命ムギマキをフォーカスポイントに入れたつもりなのに、ちっともピントが合ってない。
手前の枝に合ってたみたいです。

諦めて、レンズのAFレバーをMFの方に寄せました。
これでフォーカスが手動です。

ここで、はたと気がつく
そうだ、どうせ遠いのだし、1.4xのテレコンを使うか。
テレコンを付けると、どうせAFは作動しないのです(裏技は封印中)

F8ですから、ファインダーはそれほど暗いわけではありません。
こんな事なら、もっと早くAFを諦めておけば良かった。

と言うことで、次に現れたオレンジのこは...

キビタキ
キビタキくん
成鳥みたいです。


キビタキ
まともなのは、この2枚だけですが...

もう一度、ムギマキが撮れたら良かったのですが、残念です。


と言うことで、昨日考えた、親指AFの事をもう少し考えてみました。

親指AFというのは、EOSに付いている、AF-ONボタンを使います。
ちょうど、親指で操作するあたりにあるので、このボタンでAFを操作するのを、親指AFと言います。
その場合、レリーズボタン半押しでのAFは、カスタム設定でOFFにしておきます。
とっさの時に、AFボタンに親指が伸びるように訓練が必要です。

さて、親指AFの場合は、AF-C(AIサーボ)モードにします。
で、通常のAF-Cを使う場合は、親指で押しっぱなし。
止まりモノの場合、フォーカスが合えば親指を離せばAFは止まります。
フォーカスが合ってから、構図を変えることができるわけです。

合従して無くてもレリーズできるAF-Cなので、上手くフォーカスが合わない場合、ここでMFに移行です。(AF-Sだと、合従しないとレリーズできません)

レリーズボタン、半押しにAFが関連づけされている場合、せっかくMFしても、シャッターを押す時にAFが動いてしまうわけですから。

手ぶれ補正レンズの場合、AFストップボタンとかが有るらしいので、それでAFを(一時的に)止める事もできるみたいですが、私の400mmF5.6には、そんなボタンはありません。

親指AFの難点は、カメラのホールドが甘くなること。
まぁ、基本三脚なので、OKかと思います。

具体的には
カメラのカスタム設定 「操作・その他」内の「シャッター/AF-ONボタン」で
「3:AEロック/測光・AF開始」を選択
これで、シャッターボタンでAFは作動しなくなりました。

と言うことで、できるかどうか修行してみないといけません。
慣れですから、いつでも親指AFで撮るようにしないといけませんね。
果たして、身体が馴染むか??



EF400mmF5.6L+1.4x



関連記事
  1. 2009/10/27(火) 00:00:25|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ キビタキ
  4. | コメント:2
<<続いて... | ホーム | ムギマキはこれだけ>>

コメント

こんばんは! 最初、何の事だか良く判りませんでした。 (昨日の記事から・・)
>私の400mmF5.6には、そんなボタンはありません。
これで納得です。 シグの120-400にはAF、MF切り替えがありますので
ん? って思っていました。 (^_^;) なかなか大変ですね! 親指AF、頑張ってものにしてください。 (^^ゞ
  1. 2009/10/27(火) 19:48:00 |
  2. URL |
  3. パソシン #TkNyZynM
  4. [ 編集]

親指AF

書き方が悪かったですが、PENTAX K10Dの時にSIGMA170-500をAF→MFに切り替える場合、レンズのレバーでの切り替えだけではダメで、カメラのAF→MF切り替えレバーを回さねばなりませんよね。これがけっこう面倒で。*istDの時はスライドレバーだったので手探りでできたのですが、防滴の為かK10Dは回すレバーなので、手探りではやりにくいです。
PENTAXは、全部AF-Sで使っていて不満は無かったのですが、EOS 40DではAF-Sでシャッターが下りてくれないときが有って、AF-Cを常用しています。なので、フルタイムマニュアルでピントの微調整ができても、シャッターボタンに触れるとAFが動作してずれてしまうのです。
EOSでSIGMAを使う場合は、レンズのAFレバーだけでAF→MFが可能ですよね。
EOSの親指AFの場合は、AF-ONボタンを離すだけで、AFとMFを使い分けできるはずなのです。
親指AFがモノにならなければ、レンズのAF→MF切り替えレバーを使うしか無いです。

持っていませんが、EF300mmF4 IS等の場合は、レンズにAFストップボタンが有るので、これだけでAFをカットできるはずです。使い勝手は?ですが。
無いモノはしょうがありません(笑)
  1. 2009/10/27(火) 20:19:00 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オグロシギ エリマキシギ ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ シロチドリ キアシシギ キョウジョシギ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ シジュウカラ エナガ キビタキ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: