FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

キジバト

キジバトです。
鳩はたくさん見かけますが、キジバトはなかなか見ないです。
キジバト
後ろ姿です(こっちを向いてくれませんでした)
これは私が撮ったもので、70-300zoomです。
近所の畑で撮りました。

これでは、あんまりなので、りかゆん撮影分から貼っておきます。
キジバト
上手く撮れてます(汗)
うちの庭に来ました。
この後、歩いて逃げました(笑)


キジバト
首の周りの模様が面白いですね。
羽根の模様も特徴的なので、普通のドバトとは簡単に区別できると思います。
ドバトに混ざっているときもあるので、探してみましょう。


キジバト:ハト目 ハト科 (雉鳩)
全長約33cm。体色は雌雄同色で茶褐色から紫灰色。翼に、黒と赤褐色のうろこ模様があるのが特徴。
また首に青と白の縞模様がある。


関連記事
  1. 2007/06/10(日) 00:00:06|
  2. ☆SIGMA 55-200
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ キジバト
  5. | コメント:7
<<村岡農園 | ホーム | 庭のシチダンカ>>

コメント

Re:キジバト

いつも行くお寺の境内に、鳩はたくさんいるのですが、こんなきれいな羽根の鳩は見たことないですねぇ…メタボ気味のドバトばかりです、、
  1. 2007/06/10(日) 20:43:19 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

 かみさんの撮った絵が自分のよりも良いときなんか、一瞬、グッと、つまってしまう情けないワタシです。それでも、かみさんが良いのを撮ると我が事の様に嬉しいので、複雑な気分を毎回(って、最近はそんなに頻繁なの…うっく)味わっています。とほほ。
 *
 ハリーさんに限らず、こういった野鳥を捕っている方って、実に野鳥に詳しいのですが、どういった参考書を使っているんだろうと、常々不思議に思っております。ワタシなんぞ、「あ、鳥!」とカメラを出して撮ったら、フレームアウト。ようやく端っこを捕まえても、オートフォーカスが間に合わずピンぼけ。いったいこの絵でどうやって鳥の名前を特定すれっちゅうんぢゃい(^^;って、誰に腹を立てているんだか…。

 *

 しかし、ハリーさんとは、何処からの付き合いでしたっけ?既にこういうことは忘却の彼方なのに、お会いした事も無いのに、古い友の様に感じてしまうのはネットの不思議ですね。
 こちらこそ、ハリーさんが実は女性だって言うのは無しにしたいと思いますが、女性だと言われても、そのまま、何ら変わりが無いような気もします。
  1. 2007/06/10(日) 20:59:03 |
  2. URL |
  3. しえすた #jsBW8FAg
  4. [ 編集]

ドバトとは違うのだよ...

トトロさん、同じネタですまそ。
実は、私が撮ったキジバトは、「これ、キジバトかも?」と思いつつも、半信半疑でしたので、こっちを向かないので、まぁいいか...と諦めたのでした。が、帰ってよく本を見比べると、やはりキジバトらしい。実は結構、悔しかったりして。
そしたら、りかゆんが...

実は、りかゆんは「アオバト」を狙っているのですが、見たこともないし、果たして巡り会えるのやら?と思いつつ、撮っています。
  1. 2007/06/10(日) 21:44:23 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

私は男ですが...(笑)

しえすたさん、お互い、ともかくがんばりましょう。
いい風の日もありますから(笑)
野鳥の区別は、やはり自分が出会った鳥を「これかぁ?」と本やweb図鑑とにらめっこしつつ探していると結構覚えるものです。丸覚えはできっこありません。
はっきり言って、見ただけで区別するのは無理なので、とりあえず数を撮って、家に帰ってから見分けるというのしか不可能です。そのためにはレスポンスの良いDSLRは欠かせません。コンデジはどうしても心持ち遅れますから。
ちなみに「明石の野鳥」という本があって、これがたいへん役に立ちます(何せ探す元数が少ないので)

しえすたさんとのお付き合いは、某CADのフォーラムでお見かけして、その後「かのさん」とこへお邪魔して、何だったか(PCのバックかな?)でコメントを書かせていただいたのが最初だと思います。
まだ私がレッツラーだった頃か?
ともかく、6倍速の世界では、遥か彼方の出来事であった事は確かですね。
  1. 2007/06/10(日) 22:01:59 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

複雑な気持ちに区切りをつけるには…先にアオバトを射止めるしかないですね(笑)
  1. 2007/06/11(月) 00:11:58 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

アオバト?

トトロさん、こんにちわ
アオバトを私が先に射止めたら...家庭内に波風が立つぢゃないですか。
それでは、また別の難儀が...

さて、じつは一昨日ポチっとやった「新兵器」が届いたと言う連絡があり、ついるんるんとなってしまう単純なわたしです。
  1. 2007/06/11(月) 12:34:20 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

そうですね、家庭内の波風はいけません…アオバトを射止めたら、ひとりで溜飲を下げるのです(笑)
 
  1. 2007/06/12(火) 21:35:01 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fa43.blog77.fc2.com/tb.php/90-9a935576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: