FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

早まったか?

先日、デジスコ用にとSONYのDSC-W300を新調して、ブラケット類も注文したのですが、接続用の部品が届かないので、スコープに取り付けてみることができません。
レリーズ用のブラケットも、少し改造が必要みたいですし。

さて、この時期に、W300を購入したのは、すでにW300が流通在庫のみになって、この先入手が困難になりそうなことと、W300の後継機のデジスコ適性が疑問だといううわさからです。
まぁ、スコープ類に比べれば、デジカメ本体は安いですし、最悪、W300は良くできたデジカメなので、単体でサブ機に使っても良いかな?とか思うわけで、それなりに割り切って買ったのですが。

さて、新製品のニュースが入ってきまして、SONYの新型として、「サイバーショットDSC-WX1」というのが発表されました。
今回、「裏面照射型CMOSセンサー搭載」と言うことで、デジカメに採用されたのは世界初なのだそうです。
「裏面照射型CMOSセンサー」と言ってもピンと来ないかと思いますが、少し前からSONYが開発しているという話しのセンサーで、従来の素子は、センサー上の配線やトランジスタの影響で、受光面積の100%を使えない(配線等の影が出る)ために、裏面から受光することによって、より効率よくなると言う理論だそうです。

裏面照射型センサー
ちょっと画像をお借りしました。見てもよく分からないとは思いますが(汗)

と言うことで、1/2.4型有効1,020万画素なのですが、W300等の、1/1.8型CCDよりも実質受光面積は大きくなると言う話しです。(感度は約2倍なのだそうですから)

まぁ、理屈だけでは行かないわけで、実際同等の(あるいは上回る)画質かどうかは現物を見てみないと分かりませんけどね。
それでも、画期的技術な訳で、大いに期待できるところです。
受光部分が「井戸の底」と例えられるように、ナナメからの光を受け取れないと言われてきた、CCD(CMOS)の欠点も解消されるかもしれないのです。

話しでは、WX1は、24mm~120mm相当の5倍ズームですが、24~35mm相当はケラレが発生しそうだという話しです。
形状は、W300とほぼ同じスクエアなボディなので、ブラケットの作成は可能みたいです。

まぁ、デジスコ用に使うという、非常に特殊な条件下で、○か△か?と言うような話しなので、全く一般向けしませんが、CCDからCMOSに変わったことで、高速連写も可能になったようですし(フル画素で10コマ/秒の連写)いろいろ楽しみな機種ではあるのです。

まぁ、買ってしまったのだからしょうがないですから、特別評判が良ければ、また考えるしか無いかな?とか思います。


さて、おまけはりかゆんのE-510で撮ったスズメさん
E-510もE-520から、E-620になって、白トビとか改善されているようですが、これも買い換えるほどの動機にはなっていません。
ズイコーから、新しい単焦点が出たら良いのですが。


スズメ
在庫からですが、家の前の畑に来たスズメさん。


スズメ
微妙に甘いかな?と思うのは、やはりわずかにぶれているのでは無いかと思っています。


E-510+ED70-300


関連記事
  1. 2009/08/11(火) 00:00:50|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ スズメ
  4. | コメント:0
<<KAPIBARASAN | ホーム | おーい、雲よ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キョウジョシギ キアシシギ シロチドリ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ シジュウカラ キビタキ コゲラ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: