FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

オオルリもいました

キビタキと並んで、撮りたかった夏鳥の代表はオオルリくん
青い姿はあこがれの1つです。

午前中、オオルリくんはほとんど姿を見せてくれませんでした。
だいたい、すごく高いこずえの上で、お腹しか見えませんし、空抜けで真っ黒ですし。

オオルリ
撮ろうと思ったら、飛ばれたオオルリくん。
偶然撮れた飛び出し。ケガの功名でしょうか?
オオルリくん、初見、初撮りです。


オオルリ
結局、押せたのはキビタキくんの1/10程度で、その半分は真っ黒でお腹が白いだけの、ツバメみたいな姿(青い色も見えず)
これは、貴重な青いオオルリくん(笑)


オオルリ
それでも、何とか撮れましたから、プチ遠征の成果はありました。


オオルリ
新緑に、オオルリの青は綺麗で、キビタキの黄色と並んで夏鳥の代表です。



オオルリ (大瑠璃:学名Cyanoptila cyanomelana) スズメ目ヒタキ科
日本へは夏鳥として渡来・繁殖し、冬季は東南アジアで越冬する
全長約16.5cm。雄の背中は尾も含め光沢のある青で、尾の基部には左右に白斑がある。
喉、顔は黒で腹は白い。
雌は頭から尾にかけて背面が茶褐色で、喉と腹は白い。胸と脇が褐色。
雄が美しい色彩になるには2~3年を要すると考えられ、若鳥時代の雄の羽色は雌の羽色と似た茶褐色で、背面の一部と風切羽及び尾羽に青色が表れているだけである。
コルリ、ルリビタキなど共に、「青い鳥」御三家の一つである



関連記事
  1. 2009/05/06(水) 00:00:03|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ オオルリ
  4. | コメント:8
<<おとなのキビタキさん | ホーム | キビタキ三昧>>

コメント

幸せの象徴たる「青い鳥」
森の中で青い鳥を見てみたいものです。私も幸せ探しをしてみたいが、何の情報もなくカメラ担いで山には行けぬ。しかも今日は朝から雨。
ところでチルチルとミチルの青い鳥ってオオルリがモデルなんでしょうかね。
  1. 2009/05/06(水) 06:18:05 |
  2. URL |
  3. カメハッピー #6EyMh6Ds
  4. [ 編集]

幸せの青い鳥

そうですね、チルチルとミチルが探した青い鳥は、実は身近に居たという話です。
オオルリさんも近くに居るかも?
平地のオオルリはすぐに抜けてしまうようで、次に行っても見られるかどうかは不明です。
山へ上がった方が良いかも?ですね。
私も撮れなかったら、六甲山へ上がろうと思っていましたので。
しかし、夏鳥は会うのが難しいですね。
  1. 2009/05/06(水) 10:10:26 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは! キビさんに続き、オオルリさんまで!!
おめでとうございます。 (^.^) 木の天辺あたりで囀っているので
撮影が難しいですよね!! MFでは囀り声は
すぐ側から聞こえてくるのですけど、相変わらず姿が見えません。 (T_T)
  1. 2009/05/06(水) 17:20:02 |
  2. URL |
  3. パソシン #TkNyZynM
  4. [ 編集]

さえずって無かったです。

よく分からないのですが、この公園ではオオルリさんの声はしなかったのですよ。
警戒心が強いときはあまりさえずらないそうなので、そのせいかも?
とりあえず、この夏の大目標の黄色いこと青いこが撮れたので大満足ではあります。
良い声だそうなので、声も聞きたいです。
やはり、お山かな?
  1. 2009/05/06(水) 19:51:59 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

今日帰省から戻りました

今日、帰省から戻りました。福岡の実家は田舎なので、野鳥は沢山居ます。デジスコを持っていきましたが、オオルリやキビタキには会えませんでした。はりーさんは両方に会えたようで良かったですね。
  1. 2009/05/06(水) 21:31:29 |
  2. URL |
  3. きになる君 #-
  4. [ 編集]

おかえりなさい

きになる君さん、お帰りなさい。
福岡にはどんなこが居るのでしょう?
九州の方が山が深いですから、この辺では見かけないこもいるのでしょうね。
親孝行されて、よいGWでしたね。
  1. 2009/05/06(水) 22:17:51 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

キビタキ・オオルリさんは毎年撮ってもあきない子達ですよね。
  1. 2009/05/06(水) 22:45:04 |
  2. URL |
  3. ken #LkZag.iM
  4. [ 編集]

キビタキ・オオルリ

kenさん、こんばんわ
はい、毎年お目にかかりたいモノです。
  1. 2009/05/06(水) 23:14:35 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ シジュウカラ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: