FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

レフレックスレンズ

現在の鳥見の主力レンズが、SIGMA 170-500mm
これが、先日からまた調子が悪い。
どうも、マウントあたりが不調なようで、ボディ側でレンズをロストする。
露出がぐちゃぐちゃになる時があるのです。レンズをロストするとAFも利かなくなります。

露出大外し
芸術作品ではありません。
露出を外すとこんな写真ができたりします。


で、SIGMA のサポートにメールをして、入院とあいなりました。
が、主力が無くなるとデジスコと SIGMA 70-300mmになってしまいます。
これはちょっと困るので、以前検討したこともある、kenkoの500mmレフレンズを購入することにしました。
kenkoの500mmレフレンズは、F8のとF6.3のが有って、F8のはすこぶる評判が悪い(小型軽量ではあるのですが)レフレックスレンズの構造上絞り込むことができないのも有るけれども、描画が甘いという評判。
が、F6.3の方は、SIGMA170-500の開放ぐらいという評価がネットにあった。
もちろん、MFになるのだが、その分お値段も3万しないし、マウントを交換するとフォーサーズにもつける事ができるのだ(マウントは2100円)
りかゆんがMFを使うかどうかは不明なのですが。

うまく使いこなせるかどうか?と思いつつ、170-500入院を機会に購入と相成りました。

が、SIGMAのメールには、ボディも一緒に送って欲しいとあります。
確かに、考えればそうなのですが、K10Dボディが無くなるのはちょっと困る。
が、来月で170-500の保証期間が過ぎるので、ここで修理に出さないと有償になるわけで、それも困る。
という事で、病院送りになった後は、*istD が主力になる訳です。
手ぶれ補正が無いので、三脚だろうなぁ。致し方ありません。

確かに重さで約半分、長さも伸ばした状態からは1/3程度(170-500比)なので、取り回しは良いのですが、当然フルタイムMFなのと、ピントが薄いので、泥海の中から、一瞬映像が浮かびあがるとまで言われるフォーカスが素早くできなくて、使いこなせない可能性は残ります。

まぁ、画角が同じ170-500では、ほぼ500mm固定で使っているので(時にMFで)全然話にならないと言うことは無いだろうとは思っていますが(甘いか?)

話せば長いのですが、その昔、まだミノルタのX-700を使っていた頃に、250mmのレフレンズというのがありました。
50mmレンズ程度の大きさしかなくて、無性に欲しかったレンズでしたが、使うところを想定できずに、そのままになった気がします。
αマウントに変わってからは、100-300zoomを買ったっけ。
逆光気味でリングボケが綺麗に出れば、雰囲気のある絵も出るはずなのです。
レフレンズは、ちょっとあこがれたことがあるレンズなのだ。

ちょっと、K10Dで手持ちで試撮してから、病院送りにしよう(笑)


Kenko 500
短いけど、太いです。


Kenko 500
長さは、170-500の半分ぐらいですね。

さて、試撮の結果は??
ちょっとさわって見た感じでは、ピントが薄いです。


Kenko MIRROR LENS 500mm F6.3 DX
重さ 705g  最大径 Φ98mm
最短撮影距離 2m

関連記事
  1. 2008/05/16(金) 00:00:15|
  2. 撮影機材
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ
  5. | コメント:4
<<レフレンズ 試撮 | ホーム | ウインドサーフィン>>

コメント

芸術作品

月末までに治るといいですね。(∩.∩)

明日は午後、仲の良いお客さんと上野界隈をぶらつくのですが、きっと彼女は買ったばかりのEOS kissをもってきて私に見せびらかします。
この間も鞄にいれて持ってきて、見せびらかそうとしたのですが....
そう、すっごく軽くて信じられない!
で、どんな感じ?と電源をいれようとしたら、
あれれ、電源はいりませーん。
なんとバッテリ入っていませんでした。彼女らしく、充電していて、それを入れてくるの忘れちゃったらしく。

ということがあったので、明日は........
誘惑に乗らないようにしよう。(笑)
  1. 2008/05/16(金) 00:28:37 |
  2. URL |
  3. yoko #sILIQEzI
  4. [ 編集]

kissD X2

こんばんわ。
CANON KissDも軽いですね。
Nikon D60(あるいはD40)も軽いですし
OLYMPUS E-520(510)か420の方がもっと軽い
PENTAX K200Dもね。
キットレンズが良いのは、OLYMPUSか、PENTAXかな。NikonもCANONも悪くは無いですが。
ボディは、上級機とそんなに変わりませんが、キットレンズが軽いので、合わせるとすごく軽くなります。
最短撮影距離が短いレンズが使いやすいですよ。
  1. 2008/05/16(金) 01:09:16 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

レフレンズもボケが面白いので綺麗に撮れたら良い絵になりますよね。
フォーサーズのファインダーでMFできるのはE3とE1だけでしょう。
ライブビューだと留まり物だけでしょうからね。
遮光フード付けないと鳥さんは難しいでしょうしね。
そのレンズにK100Dで飛んでるツバメを見事に撮られる方もいらっしゃるのでがんばれば何でも撮れますよ。
  1. 2008/05/16(金) 09:11:31 |
  2. URL |
  3. ken #LkZag.iM
  4. [ 編集]

あこがれの

kenさん、おはようございます。
レフレンズは、一度使ってみたかったので、良い機会なのですが、ちょっとさわった感じでは、なかなか手強そうです。
新しい機材を入れたら、イイ写真が撮れる訳では無いのですが、楽しみではあります。
この日曜にK10Dで使ったら、入院させようと考えています。
K10Dとも、しばしお別れなのです。
レフレンズは、フード要らないのかな?
  1. 2008/05/16(金) 10:02:34 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fa43.blog77.fc2.com/tb.php/425-52f1c938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: