FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

住吉神社と茨木酒造

藤の花を見に行った住吉神社ですが、連休中の5日には、雅楽の演奏会が有ったのだそうです。
初代明石藩主 小笠原忠政公が寄進した能舞台がありますので、そこで定期的に行われているそうです。
もちろん、ときどきお能の方も行われます。

で、去年行ったときに、狛犬は撮ったのですが(狛犬マニアの方の要望で片方を追加しましたっけね)
山門の脇を覗いてみると、ここにも狛犬?が

狛犬
格子ごしなのと、90mmレンズなので、アップしか撮れませんでしたが、ご勘弁を。


狛犬
なかなか味わい深いお顔です。
広角レンズがあれば、全体像が撮れたかな?
また、次回覚えていれば...


さて、住吉神社を後にして、駐車場までの道すがらで、ハマシギさんに会えた訳ですが、駐車場の近くに有ったのが、茨木酒造。
最近、お気に入りの、純米来楽(らいらく)の酒蔵になります。
前にも書きましたが、ここの若旦那が、私の高校の後輩だったりしますし、先日、古式ゆかしく結婚式を挙げたという話しを、地元紙で見かけた後でした。

茨木酒造
やはり、酒蔵の建物は良いですね。


茨木酒造
中にも入れます。
もちろん、販売もしていますよ。
たまたま、この日は、書家の方が展示会のような事をやっておられました。

茨木酒造
酒蔵と言えば、杉玉か。


茨木酒造
入り口に、ホーローのタンクが、デンと座っておりました。

魚の棚の、田中酒店で買えるので、わざわざ来なくても良いのですが。
やはり、蔵元で買って来るのは良い気分ですね。
一番、おいしいお酒が飲めるような気がします。


Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus



大きな地図で見る



関連記事
  1. 2008/05/07(水) 00:00:03|
  2. Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  5. | コメント:6
<<レンゲ草 | ホーム | 住吉神社の藤>>

コメント

神社へ行ったら…

狛犬をチェックするのは、参拝の作法です(笑)

一部欠けているところを見ると、この狛犬は、塑像でしょうか?
 
  1. 2008/05/07(水) 00:30:18 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

塑像(そぞう)

なるほど、塑像なのでしょうかね。
実は、結構暗くてよく見えなかったのです。
撮ってみたら結構良かったと言う感じです。
実は、もう一組狛犬らしきお姿が有ったような。
後は、武者姿の立像でした。仁王さんは居ませんでしたよ。
次回、またチェックして参ります。

さっそく、マニアな方に見て頂き恐縮でございます。


  1. 2008/05/07(水) 00:59:21 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

明石でも

ずっと西の方なのですね。
蔵元へいくと、ほわんと香ってくるお酒の香りで、ますます購買欲がおきちゃいます。
不思議なもので、一度でも蔵元を訪ねたことがあるお酒だと愛着も湧きますね。

地図をみたついでに、舞子もみてみましたが、衛星写真では昔住んでいた家は建て替えられて、しかもお隣は大きなマンションになっていました。(笑)
  1. 2008/05/07(水) 01:21:38 |
  2. URL |
  3. yoko #sILIQEzI
  4. [ 編集]

西灘

明石の西部地区、海岸沿いを、西灘という時があります。
もちろん、灘五郷(西宮あたり)に対して、西の灘だよ...と言う意味なのでしょう。
昔から、酒造りが盛んな地方のようです。
以前にここで紹介した、太陽酒造。明石では一番大きいと思われる、江井ヶ島酒造などがあります。
太陽酒造は入れませんでしたが、江井ヶ島酒造は新酒発表会に行った事もあります。
地元の蔵元は良いですね。

  1. 2008/05/07(水) 11:38:37 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

随神門…

仁王さまは寺門においでます、、神社の門は随神門といいます、、

仁王さまのかわりに、随神像が安置されていて…左側が矢大臣(矢大神)、右側が左大臣(左大神) です、、右側が左大臣なのは本殿から見ての名称だからです、
  1. 2008/05/07(水) 22:52:19 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

随神門!

訂正ありがとうございます。そう言えば、座像だったかも?
矢大臣と左大臣でしたか。全然知りませんでした。不勉強な事です。
また、見てきます。
  1. 2008/05/07(水) 23:51:02 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fa43.blog77.fc2.com/tb.php/416-d3276f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: