FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

コハクチョウ

三脚の列、白や黒の大砲がずらりと並んでいます。
とりあえず、車を広場に止めて、見に行くことに。

なんと、白鳥です。
そういえば、どこかのBlogにコハクチョウの事が書いてありました。
鴨池は、コハクチョウが渡って来る南限だったような。

白鳥

湖面には、40羽ほどの、コハクチョウと、カモさん達
なんとギャラリーも30台ほどの大砲レンズ
白鳥の方がわずかに多いか(笑)

白鳥

皆さん、だいぶ前から来ておられるのか、シャッターを押している人は居ません。
聞くとは無しに話を聞いていると、夕方でもうすぐ白鳥がお家に帰るので(家はどこ?)一斉に飛び立つシーンを撮ろうと待っているようでした。

コハクチョウ

何も考えずにやって来ましたが、こんなイベントが待っているとは。
早速、4-5枚写したところで、メモリがいっぱい(笑)
車までも予備のメモリを取りに帰る羽目に。
さっき調子に乗って、オナガガモさんを散々撮ったので、メモリの残量をチェックするのを忘れてました。
持ってて良かった>予備メモリ

コハクチョウ

さて、夕日が差す鴨池はすごく綺麗です。
500mmなので、それほど大きく撮れませんが、風景としての白鳥の方が良い感じです。
(まぁ、相手も大きいので)
動きモノは、どう考えてもDSLRですし、飛翔シーンが少し撮れるかもしれません。
デジスコはお休みして、三脚にレンズを載せました。

コオー コオー とコハクチョウの鳴き声が、湖面に広がります。
白鳥の首は思ったより太くて、たくましいです。
お堀の白鳥を見慣れて居たはずなのに、全然違う鳥のようでした。

・・・

コハクチョウ


コハクチョウ


コハクチョウ


コハクチョウ


コハクチョウ


コハクチョウ

結局、最終5時少し前、3度に分けて飛び立った白鳥をカメラに納めることができました。


コハクチョウ


左右の白い大砲、黒い大砲達に混ざると、非力な中砲+K10Dです。
これまで「焦点距離が足りない」と思ったことはありましたが、AFが遅いとか (言われてますが)
秒3コマが足りないとか (中級機としては物足りないですが) そういう風に思ったことは無かったのですが、白鳥が飛び立つシーンを撮った正直な感想は
『AFが遅い、秒3コマでは足りない...』でした。

毎日『白鳥』を撮るわけでは無いので、買い換えようとは今のところ考えませんが、
秒3コマでは足りない世界を始めて見せつけられた気分です。


たくさん押して、すごくよい気分です。


SIGMA APO 170-500mm F5-6.3

コハクチョウ(小白鳥、学名:Cygnus columbianus) カモ目カモ科
オオハクチョウより一回り小さい
クチバシの黄色い部分が、多いのがオオハクチョウです。


関連記事
  1. 2008/03/06(木) 00:00:02|
  2. ☆SIGMA 170-500 APO
  3. | トラックバック:0
  4. 関連するタグ コハクチョウ
  5. | コメント:5
<<コハクチョウ 2 | ホーム | カモ・カモ・カモ>>

コメント

コハクチョウさんの来る池ですね。
近場にもいろいろ良いところを見つけ出しましたね。
  1. 2008/03/06(木) 18:18:47 |
  2. URL |
  3. ken #LkZag.iM
  4. [ 編集]

コハクチョウは予想外

小野の鴨池は、ゴルフ場のお隣で、知っている人も多いのですが、カモがたくさん来るので有名です。
今回ようやく行けました。
オナガガモさんがたくさん居たあたりは、ボート乗り場のところで、パンくずとか持っていくと楽しいです。公園のカモ状態。
コハクチョウは知りませんでしたが、結構なギャラリーでした。
夕方の湖面はなかなか良い雰囲気です。ちゃっかり、飛び立つシーンも撮れましたし。
  1. 2008/03/06(木) 19:45:19 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

白鳥

湖面に浮かぶ白鳥は、バレエの白鳥の湖のような、優雅な姿。
でも、その首は思ったより太くてたくましい。
その鳴き声は、迫力があって、体の大きさと比例した力強さを感じる。
滑るように湖面を泳いでいたかと思ったら、一瞬にして飛行体勢に入る、静が動に切り替わった。
その巨体を瞬時に空中に引き上げる揚力は激しさだけを感じる。あの優雅さは何だったんだろう。
湖面をたたく足は、前にいたカモたちを踏みつぶしたかと思うほど。
数秒のあと、湖面から離れた。
後はどんどん加速した後、向こうの山をまわって、ぐるりと180度向きを変えて空へ登っていった。
白鳥に関する印象が変わった。
自分にできたことは、必死になって白鳥にレンズを向けて、ただただレリースを押し続けることだけ。
連写の余韻のあとに、1枚の写真が残った。
  1. 2008/05/26(月) 14:01:54 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして、カメハッピーと申します。
私は鳥を撮るのはまったく素人ですが(すべて素人が正解かも)つい最近白鳥を鴨池に撮りに行きました。とても寒い朝でしたので数枚とって帰りましたが、明日18日再度挑戦してみたいと思います。飛翔が見られるのは夕方と聞いたのですが、大体何時ごろなんでしょうかね。教えていただけるとうれしいですね。それに、この池にはかわせみがいるそうな。二股かけて行って見たいのですが。
  1. 2009/01/17(土) 23:19:04 |
  2. URL |
  3. カメハッピー #6EyMh6Ds
  4. [ 編集]

カメハッピーさん、はじめまして

何度かに分けて飛び立ちましたが
さいごのこが飛び立ったのは、5時前でした。
うまく撮れると良いですね。
ここで、カワセミは見てないです。
カモを撮りに行った帰りに見たモノで...
  1. 2009/01/17(土) 23:30:50 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fa43.blog77.fc2.com/tb.php/354-242bd994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ☆花 コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ アオアシシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ コアジサシ オオヨシキリ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ スズメ ヤマガラ キビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ コゲラ オジロビタキ ミサゴ カワアイサ ミコアイサ ホシムクドリ モズ メジロ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ エナガ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ミソサザイ アマサギ ケリ コチドリ ムナグロ ヒレンジャク ハジロカイツブリ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ ジョウビタキ カヤクグリ クロジ オグロシギ ダイゼン ホウロクシギ コムクドリ シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ オオルリ コマドリ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ ホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ ヨシゴイ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: