FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

主力望遠を更新すると仮定した脳内 Simulation

府県をまたぐ外出=大阪まで出かけるのがどうかと思って実物触れてないので
脳内妄想が爆発している気がするが、とりあえず流れに身を任せてみる(笑)

FE200-600を次期鳥用主力望遠に据えると仮定して、ボディを検討。
まだ全く決めてないです。ちなみに

前提として、焦点距離は現行のHD560mm(PENTAX:換算840mm)で満足。
三脚は許容。できれば時々「手持ち」で飛びモノも狙えるようになりたい。
ズームなら引いた絵も撮れるかもしれないと夢想
少し軽く短くしたいのと、HD560mmでは不可能な「飛んでる鳥」を撮りたいという野望。

今より、もう少し速いシャッタースピードも切りたいと思う(isoを上げらるか、レンズを明るくするか)
FE200-600を選んだのは、まぁまぁのお値段で、そこそこの画質?が得られそうな、換算800mm超の望遠レンズだからです。

HD560mm+KPで満足できない点は
長くて重いことと、それもあって手持ちが事実上不可なこと
飛びモノにAFが追い付かないこと
連写が息切れすること。等々

EOS80D+EF400mmF5.6+1.4x で達成できなかったのは
換算900mmぐらいあるのに、手振れ補正が無い事。
中央一点しかAFがきかないので導入難易度が高い事。
AF速いけど、ピン甘が多いような気がする事。
常にF8と暗い事。 等々


高感度に強いSONY製FFイメージャなら、isoを上げられるとはいえ、
鳥用と割り切ると、APS-C のα6xxx系がbetterな気がする(テレコン不要で900mm相当だから)
超望遠で、低isoならFFとAPS-Cは、出来上がりに差はほとんど無いと思う。
FFの強みは、ほぼ高感度に強いというだけになる?(画角が同じならテレコンが必要になる)
不明なのは、EVFとか、ボタン類の使い勝手。
基本的にAPS-CボディよりFFの方が上位機になるから。

FFのα7xxは、軸上にEVFがあり、「導入」時違和感が少ない。
理想はブラックアウトフリーで、動態AFに優れる α9( α9II) だけど、お値段高すぎ
FFだと1.4xテレコンは必須なのでF9となり、現状(PENTAX:F5.6)より1.5段分開放が暗くなる。
例えisoを上げられるとしても、だ。
α6400(APS-C)ならF6.3のままで使えるので現行とあまり差が無い。
AFの食いつきは上だと思うし、トータル2.5キロ(2518g)で手持ちも行けそう。

*

ところが、DxoMarkの数値を信じるとすると、iso上限1431のα6400に対して、α7IIIは、3730
1431の2.5段上の3578よりまだα7IIIが上になる。
1.4倍のテレコンで1段暗くなった(F6.3→F9)としても、α7IIIのが1.5段分上だ。
PENTAX KPのDxoMark が不明なのだけど、α6400の1431を大きく上回る事は無いと予想されるので、同じと仮定すると
F5.6→F9(テレコン使用)となっても、まだ一段分ぐらい、α7IIIの方が有利となる。

これが7RIIIだと、iso上限3523となる。(クロップすれば900mm相当なのでテレコン不要で、2段分有利)
これから行くと、α6400(6600)より、α7III(1段)やα7RIII(2段)が有利となる。
7RIIIなら 4240万画素(APS-Cクロップで、約1800万画素)
クロップすれば、α6400並みの画角、やや少ない画素数で、α6400比で2.5段分シャッタースピードが稼げる理屈。
α7III(2400万画素)をクロップすると、約1000万画素になってしまい、少しもの足りないか?
時々なら良いけど、鳥を撮る限り、常にクロップもしくはテレコンを使う事になるから。

7RIIIの場合、ここからさらに 1.4倍テレコンを使用可能(クロップすれば、換算で1260mm)
※ 2倍テレコンは位相差AFが動かない( 7III なら動くが)
α7III+テレコンより、α7RIII(クロップ)の方が良いような気がする(画素数は少し少ないが画角はだいたい同じ)
問題はα7RIIIは中古でもお値段が、α6400の倍以上する。
最新の7RVIは、お値段も高いし、画素数多すぎで使い勝手が悪いと思われる。
逆転があるとすれば、裏面照射のα7000(APS-C)が出れば...

手の中の使い勝手だけど、これは実際に手に取ってみないと分からない。
普及機のα7IIIより、最新ではないが、α7RIIIの方が、EVFは上級になる。
コマ速は同様。

α6400、6600のEVF : 0.39型   約0.7倍    235.9万ドット  アイポイント約23/21.4mm
α7IIIのEVF            :  0.5型    約0.78倍    2,35.9万ドット
αRIIIのEVF             :  0.5型   約0.78倍   368.6万ドット



FE200-600mm
妄想中に付き、画像は借り物。
こうやって見ると、案外小さい?
FE200-600mmはインナーズームなので、望遠端でも伸びないのがいいですね。
手持ちなら、FFボディでも3キロを切ります。


関連記事
  1. 2020/06/07(日) 00:00:00|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2
<<六甲高山植物園の残りを発見 | ホーム | ホオジロ 近いです。>>

コメント

妄想は楽しいです🤣

給付金は速やかに消費しましょう
  1. 2020/06/10(水) 17:27:08 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

給付金

家族全部の給付金をつぎ込んでも足りなんですが。
つぎ込んだら、えらいことになりそうです。
連絡がなくなったら、そういう事だと思ってください。
  1. 2020/06/10(水) 19:44:23 |
  2. URL |
  3. はりー #Cv2s2L.A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

オオルリ キビタキ ムギマキ ☆花 コチドリ ノビタキ エゾビタキ コサメビタキ サメビタキ アオアシシギ ★街歩き・旅行 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ コアジサシ アジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ ヤマガラ シメ ヒヨドリ コルリ コマドリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ ヒレンジャク キレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ ビンズイ カシラダカ タゲリ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ カワアイサ ミサゴ ミコアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ オシドリ アトリ シロハラ ヒドリガモ ウミネコ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ クロジ カヤクグリ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト スズガモ ホシハジロ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: