FC2ブログ

FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

Solid State Drive (SSD)

HDD
取り外した元のHDD


SSD=ソリッドステートドライブ(Solid State Drive)は、半導体を用いた記憶装置。
パソコンでのHDDの代替えとして、しばらく前から注目されています。
主に不揮発性メモリを使ったものを言うので、電源を切ってもデータは消えず、HDDの代替えになります。
HDDに対して有利なのは、書き込み、読み出しが抜群に早い事。
音がしない事。軽い事。消費電力が低い事。耐衝撃性が高い事。等
特にノートパソコン向けには性能的に申し分ない訳で、容量当たりの単価が高い事だけがネックになってました。

主に起動ドライブ(Cドライブ)を小容量(120~240GB)で使用し、別にデータドライブを乗せる方式も使われています。(あるいは外付けHDD)
現在コスパ的に、HDDでは1~3テラバイトぐらいを視野に入れる訳なので、240GBとか少ないと言えば少ない。
内蔵セカンドHDDもしくは、外付けHDD。あるいはサーバーにデータを保存すれば良いという考えもあります。
HDDの代替えから始まったので、S-ATA接続の2.5インチHDDと同じ形状の物からスタートして、今は、M.2接続等のものも出て来ています(当然M/Bが対応すれば)
廉価になったとはいえ、PCは5~10万円程度はする訳で、性能的には圧倒的なSSDなので、そのうち(もう少しSSDの値段が下がれば)起動ドライブは全部SSD(M.2接続等)に取って代わられると思われます。
廉価なPCは120GBぐらいからとか?セカンドHDDはOP扱いとか?

どちらにしても、急激に値段を下げている現状。
ハイエンドはすでに。ミドルクラスのパソコンもじきにSSDが標準になるでしょう。
最低でも4GB以上のRAMを積むようになったのと同じ感覚でしょうか?

2019年現在
HDDの読み書きが、150~160MB/Sなのに対して
SSDは、read470MB/S、Write250MB/S とかいう数字を目にしました。
readで軽く3倍の値をたたき出す。(特にランダムアクセスが速い)
OSの起動。巨大DBの展開等、読み出しが速いというのは、圧倒的に有利です。
保存用画像、動画等、巨大なデータはHDDにという住み分けが合理的。

会社のパソコンと自宅のをSSDにしたので、SSDに慣れてしまって、HDDのパソコンは起動が遅くて耐えられないと思うようになってしまいました。
SSDでも、方式で性能差がだいぶあるようですが、対HDD比という事ではどれでも圧倒的なので、やはり(とりあえず)値段に流れますね。

今回、起動ディスクの換装用に、外付けケースと無償のクローンソフトが手に入って
しかも、1TBでほぼ1万円という価格でしたので、これはやらない手はないかな?と思った訳です。


Samsung Magician
Samsung Magician というソフトで、SSDの状態等をチェックできます。

【追記】
860QVOというSSDは、結構激安なのですが、その分、寿命が短めという記述を見かけました。
まぁ、あまり使わないノーパソなのと、容量が余っているので、不良セクタ?は無視して容量が多少減っても問題ないかな?と思ったりします。
これからは、だんだんと、良いSSDともう一歩のSSDの選別が始まると思いますが
とりあえず、今はHDD⇒SSDの流れだと思います。


GX8 + LUMIX G25mm F1.7
関連記事
  1. 2019/11/23(土) 00:11:22|
  2. PC
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2
<<寝坊して昼から鳥見 | ホーム | ノートPCを、SSDに換装してみる>>

コメント

HDDも…

前世代の記録媒体になりつつあるのかな
  1. 2019/11/28(木) 19:21:04 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

まだまだ。

3.5インチやと、今、6TBで1万円強らしいです。
動画やらで何十テラも容量が欲しい人はやっぱりHDDみたいですね。
ブルーレィといえども、100GB程度なんで、容量的にはHDDに遠く及びません(書き込み速度も)
最初に買ったHDDは1.2GBやったなぁ(遠い目)
  1. 2019/11/28(木) 19:59:47 |
  2. URL |
  3. はりー #Cv2s2L.A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KP、K3とHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたので、K3と併用です。暗いところで、ISO上げられるKPの方が撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
その後、LUMIXのG9proを買ったら手振れ補正やらAFやらで全然違うのでそっちがメインになってます。G9良いです。
僕の方はと言うと、ペンタの大砲レンズは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。KPだと連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本「気持ちよく」シャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

アオアシシギ ★街歩き・旅行 ☆花 オオヨシキリ カラシラサギ カイツブリ アジサシ コアジサシ レンカク ムラサキサギ ヨシゴイ ムナグロ ウズラシギ キビタキ ホオジロ ミソサザイ ゴジュウカラ エナガ シメ ヤマガラ ヒヨドリ コルリ コマドリ オオルリ ジョウビタキ コムクドリ スズメ ニュウナイスズメ ホウロクシギ ソリハシセイタカシギ ハジロカイツブリ ヒレンジャク キレンジャク メジロ ギンムクドリ モズ トモエガモ チョウゲンボウ コゲラ アカゲラ コサメビタキ キョウジョシギ ツバメチドリ タカブシギ エリマキシギ チュウシャクシギ トウネン ハマシギ キアシシギ タゲリ カシラダカ ビンズイ ルリビタキ アカハラ カワセミ クロツラヘラサギ カリガネ オジロビタキ ミサゴ ミコアイサ カワアイサ ホシムクドリ サカツラガン ノゴマ ヨタカ ノスリ クロハラアジサシ サメビタキ エゾビタキ ソリハシシギ メダイチドリ セイタカシギ ベニアジサシ ケリ アマサギ コチドリ オシドリ アトリ シロハラ ウミネコ ヒドリガモ ヨシガモ ツクシガモ シノリガモ クロジ カヤクグリ オグロシギ ダイゼン シロチドリ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ セアカモズ(交雑種) イカル ミヤマホオジロ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ トビ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ ウミスズメ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス トラツグミ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ サンコウチョウ ツバメ シロガシラ ヒガラ カワウ アオサギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ マナヅル カッコウ サンショウクイ ササゴイ タマシギ ヤマセミ アリスイ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ 読書 アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ミヤコドリ ハギマシコ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ オオバン イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ セグロセキレイ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス セグロカモメ カケス タヒバリ カササギ アオバト ホシハジロ スズガモ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: