FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

第三のカメラ

偉そうなタイトルですが、少し前から自戒を込めて

日常使うカメラは
『どんな時でも持ち歩けるカメラ』と『持ち出せば結果に後悔しないカメラ』の2つが適する。
と言い続けてきた。


LUMIX GX8

まぁ某氏の受け売りなんですが、実際それ以上機材を増やしても持ち出す機会が激減するというのはあります。
※もちろん入れ替えはあるわけですけど。

今は、前者がRX100で後者がK3なんですが、旅行や街歩きのお供がK3+DA17-70mmでは少し重いと感じてます。
ほとんど立ち止まらずにどんどん撮るスタイルなので基本的にレンズ交換もしません。
そうするとK3のレンズは、17-70mmか18-135mmとなって結構重いです。
ほぼ、写真を撮るための旅行じゃないので、単焦点でじっくり撮るより、どんどん歩いて、どんどん知らないところを見て歩く方が面白いです。
と言ってRX100だけだと、出来上がりはともかく、撮っていてあまり楽しく無い。
これ結構大事なんです。
ということで、1年ぐらい前からいろいろと機材を考えていたのですが、このたびGX8に行き着きました。

LUMIX DMC-GX8H( LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. 付き)

今回は、初のミラーレス機
バリアングル&タッチ液晶、4K動画、4K連写など、使ったこと無い機能が満載なのです。
LUMIXはコンデジを使っただけなので、操作や用語も知らない単語が多くて、取説がないと細かい設定が良くわかりません。
とりあえず、押せば写るんですが。

最後の決め手は、15000円のキャッシュバック。
それが無ければもう少し先だったかもしれませんが、1/12日までに買えば1.5万円のキャッシュバックが有ったのでした。

最後まで、12-35mm/F2.8 と悩んだのですが、35mm(換算で70mm)では経験的に望遠が足りないので、レンズを付け替えるより高倍率ズーム1本で撮る方がいいかな?と思ったのでした。

使い込んだらまたリポートを書くでしょう。




K3 + DA18-135mm



関連記事
  1. 2016/01/07(木) 23:01:07|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2
<<2016年のコミミズク | ホーム | タゲリ三昧 II>>

コメント

お年玉ですか…

いいなぁ〜
  1. 2016/01/08(金) 10:09:37 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

結果的に

お年玉になってますね。
キャッシュバックが無ければ、春以降だったかも?ですが。
新しい機材は、機能てんこ盛りで取説を読まないと、カメラ任せになってしまいます。
顔認識とか、宴会のお気楽撮影にはもってこいです。
顔を認識して、どちらかの目にピントを合わせようとするところなど、ターミネーターの目になったような気分です。
  1. 2016/01/08(金) 12:17:01 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: