FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ソースカツ丼を目指して。

少し前から気になっておりました、福井のソースカツ丼
関西ではカツ丼と言えば、全て卵とじですが、卵でとじない「ソースカツ丼」なるものが有ると言う話です。
福井以外でも有るみたいですが、とりあえず、福井のソースカツ丼は避けて通れない存在なのです。
そんな大層なモノでもないのですが...

先日北陸へ行った帰りとかにSAで食べる機会でもあるかな?と思ってましたが
結局諸事情で果たせず。

いつになるだろうと思っておりましたら
大阪で本場の味が食べられると言う口コミを入手。
これが、なかなか行きにくいところなのですが(最寄り駅がない)
ちょっと打ち合わせのついでに「突撃」することにしました。

北区天神橋筋六丁目から少し歩いたところにあります
「とんかつ喜多呂(きたろ)」さんです。

普通にとんかつの美味しい店みたいですが、カツ丼は基本「ソースカツ丼」になるそうです。
お母さんが福井の出身だとか。

まぁ、能書きはともかく、お店に突撃して、注文あるのみ!


喜多呂
駅からちょっと遠いです。

ソースカツ丼のメニューは
・ひれカツ丼
・上カツ丼
・カツ丼
の三種
(かと思っていたのですが、実はカツ丼は、海老丼とかも含めて、全部ソースなのでした)

少し迷って、上カツ丼を注文

遅れてきたA氏のときは、すでに上カツが売り切れで
ミックスB丼という、カツ2枚と、ミンチカツのミックスを注文
実は、このミンチカツが曲者で、なにわ黒牛と、えびすもち豚の合挽きミンチだったりするわけです。
う~む。それも良かったかも?


喜多呂
ぢゃぢゃ~ん!
カツ3枚のみの、潔いお姿。
特性ウスターソースがかかっているのみ。

これが「福井のソースカツ丼かぁ!」
と言うことで、感動しつついただきました。

おいしかったです。
また来たいです。


喜多呂
若主人の後姿。
綺麗に片付いた厨房ですね。


喜多呂
喜多呂さんの、FBページからお借りした画像です。
福井県知事公認だったのですね。

ついでにネットで調べると
福井でも、有名所は「ヨーロッパ軒」「レストランふくしん」等、各店で微妙に違うようです。

現地調査は、またのお楽しみと言うことで
ソースカツ丼は旨いが、やはり基本のトンカツが旨いからだろうと想像します。

Aさんが来るまで、枝豆やら、トマトやら、きゅうりの浅漬けやらの居酒屋メニューをつまんでおりました。
居酒屋メニューも美味しかったです。
あとから調べると、きずしも絶品とか。

「大阪駅からなら、バスが便利よ~」と教えていただき
再訪を期す訳でした。

次回は、あの旨そうなデミグラスソースのかかったとんかつか
はたまた、ソースカツカレーか?

悩みは尽きないのでした。



喜多呂
大阪市北区本庄東2-15-4
06-6375-8596
11:00~15:00 17:00~21:00
日曜休み
カウンター7席・テーブル8席・他2階座敷有(10人以上)



関連記事
  1. 2015/07/12(日) 01:07:10|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4
<<能登半島へ -1- | ホーム | 取り急ぎ更新>>

コメント

予習のあとは…

現地へ乗り込んで、ソースカツ丼を制覇したいですね。
  1. 2015/07/17(金) 22:00:21 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

福井へ

「ヨーロッパ軒」にすべきか、「レストラン ふくしん」に行くべきか、もっと隠れた名店があるのか?
それが問題なのです。
  1. 2015/07/17(金) 22:46:24 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

いくら美味しい店があっても…

ソースカツ丼ツアー…ってのはムリですね。
  1. 2015/07/18(土) 21:46:26 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

二杯は無理です。

丸岡城と福井恐竜博物館の間にカツ丼を食べられるかどうかで精一杯です。
  1. 2015/07/19(日) 10:23:19 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: