FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

DA17-70mm と...

ニューレンズを装着した絵も貼っておきましょう。
こういうのは、買ったときだけだし。


DA17-70
重さもですが、割と大柄。


DA17-70
今となっては、やや時代遅れの外観(ラバーの滑り止め等)を有する、APS-C用の標準ズームレンズ

キットレンズよりは上位に位置するのですが、DA★16-50mmよりは下のランク
コンセプトがちょっとわかりにくいのですが、デジタル対応純正レンズとしてPENTAXから一番最初にリリースされたDA16-45F4の事実上の後継にあたるらしい。
DA16-45を持っていることもあるのですが、永らく16-45の後継という意識が希薄でした。
だって、広角端の16mmスタート(換算24mm)と17mmスタート(同25.5mm)は別の種類のレンズだと思ったから。

そんな事もあって、あえて17-70mmを避け「便利ズーム」の18-135mmをK5のキットレンズとして購入しました。
18-135の望遠側がF5.6と暗いのはK5の高感度耐性でカバー。湾曲はK5のレンズ補正でカバーすれば、小型軽量で換算28~200mm相当で、そこそこ寄れるレンズなのです。
屋外ではすごく使い勝手が良いです。WR(簡易防滴ですし)

便利でAFもそこそこ速いしコンパクトでいいのですが、やっぱり望遠端のF5.6は時に不満に思います。
Tamronですが、28-75mmF2.8や、DA★50-135mmF2.8はあるけど、でかくて重いうえに、あまりレンズ交換をしない人なので、ついつい持ち出す回数が少ないです。二台体制で運用するという手もあるのですが。

*

実は、SIGMAには17-70mmF2.8-4というレンズがあり、今回購入したDA17-70ともろにかぶります。
SIGMAのはマイナーチェンジ気味とはいえ、最新のレンズでHSMでAFも速そうです。
重さも同程度だし、寄れるレンズで評判は悪くない。
値段的にもあまり変わらないし。
望遠では無いので、フルタイムマニュアルフォーカスが出来ないのもそれほど困らない。
それでも、広角の湾曲補正がカメラ内で自動的に補正されるのは使い勝手が良く、JPEGメインなので尚更便利というものです。

迷ったら純正。迷ったら高い方というのがセオリーだったりします。


DA17-70&AF201FG
さて、実はもうひとつ、ついでにポチッたのは
PENTAXの新しい小型ストロボ AF201FG


DA17-70&AF201FG
ガイドナンバーは20しかありませんが


AF201FG
なんと「単四」2本だけで運用します。
電池別ですが、141g しかありません。
電池込みでも、約163g


AF201FG
縦方向だけですが、バウンズも可能で
内臓ストロボを省略した、K-3II や、秋に発売されると言う、FFのボディにもストロボが付かないそうなので
小型のストロボの需要があるわけです。


AF201FG
実は、直射だけでいいので、PENTAX用に小型ストロボを買おうかとおもって
Metzの MECABLITZ 24AF-1 digital と言うのが、珍しくPENTAX用を用意しているので、
これでいいかぁと思っていたのですが、純正の小型ストロボが出ると言うので、こちらにしたわけです。

PENTAXのストロボ制御はあまり賢くないと言う話だったのですが
内臓ストロボとは発光位置(高さ)が違うので、けられも無く、ずいぶんと自然に写ります。
宴会用や、逆光でのレフ代わりになればと思うわけです。


AF201FG
ここまで撮影に使った、EOS用の430EX II と大きさを比べると笑っちゃいますね。




EOS7D + SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


6月に入って、今日から梅雨入りです。



関連記事
  1. 2015/06/03(水) 23:06:03|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2
<<興福寺散策 | ホーム | Shakedown DA17-70mm>>

コメント

「AF201FG」検索よりこちらに辿り着いたものです。
「AF201FG」につてい質問があります。
製品にポーチが付いていると思うのですが、こちらの「生産国」はどちらになっていましたか?
宜しくお願いします。
  1. 2015/06/17(水) 15:46:18 |
  2. URL |
  3. dh #-
  4. [ 編集]

生産国

dhさま
生産国というのはポーチの生産国のことでしょうか?
ポーチの生産国は不明です。黒のフリース生地で、PENTAXのタグが付いてます。
本体の生産国は MADE IN PHILIPPINES となってますので、同じかもしれません。
  1. 2015/06/18(木) 00:20:13 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ コゲラ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: