FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

丹波紅葉三山

来週と、再来週の休みは予定が入っていますので、
紅葉を見にいけるとしたら、この日曜しか無いということで、ちょっと出かけて来ました。

ふと耳にした「丹波紅葉三山」というのが良さそうだというので、そこをターゲットに。
県内だというのに知りませんでした。

「丹波紅葉三山」というのは
青垣町の高源寺(こうげんじ)
氷上町の円通寺(えんつうじ)
山南町の石龕寺(せきがんじ)です。

家からだいたいまっすぐ北です。

地図だとこのあたりです。
※2個目のポイントは、蕎麦屋(大名草庵)です。


話のついでに、高源寺の近所に美味しい蕎麦屋が有るというので、そこも目的地にしましょう。
紅葉は飛んで逃げないので安心です。

そういえば、先日西脇の方へ「播州ラーメン」を食べに行ったときに、「マイスター工房八千代」というところで買った巻き寿司が美味しかったので、あまり遠回りになりませんから、回って行く事に。

が、つい先日の「秘密のケンミンSHOW」で、紹介されたので、ちょっとヤバイかも?とは思ったのですが...
10時開店なのですが、10時半になっていませんでしたが、すでに完売とのこと。
恐るべし「ケンミンSHOW」です。

さて、紅葉には少し早かったです。
その上、土曜も月曜もそこそこのお天気だったのですが、日曜は終日雨でした。
雨だったので、人が少なくて良かったのか、発色が悪かったのか。
どっちにしても、撮影は面倒でした。

最初、EOSと17-50mmと、10-18mmを持っていこうかと思ったのですが
WR(防滴)の18-135mmが良いだろうということで、K3一本で。
思ったとおり、びしょぬれになったので、いま防湿庫に入ってます。


さて、出遅れたのもあり、マイスター工房八千代に寄ったのもありで、11時を過ぎてしまったので
最初に蕎麦屋に行く事に。

蕎麦屋は別記事にすることにして
その後、北から『高源寺』へ行きました。

高源寺
やはり、少し早いです。
来週末に「紅葉祭り」が行われるようで、まだ真っ赤になった紅葉は少ないです。


高源寺
結構降ってます。


高源寺
山門の紅葉も色づいていません。


高源寺
結構山寺という感じで
全山紅葉すれば、見事でしょうね。


高源寺
このあたりだけ、結構紅葉していました。


高源寺
撮影スポットで、足元にライトアップの照明器具があります。
雨が降って、気温が高めなので、ガスが出て白っぽくなってしまいました。

続いて、円通寺

円通寺
円通寺は、割と平地にあります。
門からすぐに池があり、お庭の演出という事では見事ですが、山寺というような感じではありません。


円通寺


円通寺
どちらかというと、計算されたお庭です。


円通寺


円通寺


円通寺
ここでも、霧が低いところまで降りてきていました。


続いて、石龕寺(せきがんじ)です。


石龕寺
青地がきれいです。


石龕寺
今回、これが一番好きかな?


石龕寺
ここは、駐車場から山門までも結構歩きますし、山門から本堂までも距離がありました。
その間、ほぼ紅葉のトンネルを歩くので、それはそれでよかったです。


石龕寺
紅葉もいろいろ。


石龕寺
色づいてないのが結構ありました。
あと、割と葉っぱが痛んでいるのが多かったです。
台風の影響でしょうか?


石龕寺
雨にぬれて、それはそれでよかったですが。


石龕寺
駐車場のあたりで、道を行く沢蟹を発見。
途方にくれていました。


今回は、雨で人は少なかったですが、光が足りませんでした。
微妙にぶれているのも多く、課題が残る撮影でした。
まぁ、風景撮影は素人なので、もっと精進せねばなりません。

良いロケハンになりましたので、今年は駄目ですが来年でも再訪したいと思います。



PENTAX K3 + DA18-135WR



関連記事
  1. 2014/11/10(月) 23:11:09|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:4
<<大名草庵(おなざあん) | ホーム | ムギマキの帰りにジョビオくん>>

コメント

紅葉の季節…

どこかに紅葉見物に行きたい気分です…

駐車場の沢蟹の消息が気になりますね。
  
  1. 2014/11/12(水) 21:09:06 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

から揚げにしたら美味しい?

不埒な事を考えてはなりません。
雨のときとか、沢蟹が道のほうに出てくるけど、帰り道を見失って、そこかしこで干からびていると、駐車場整理の地元のおじさんが言ってました。
彼の前途やいかに?
  1. 2014/11/12(水) 21:18:39 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

沢蟹のから揚げ…

たしかに、美味しいと思いますw

http://www.shiobiki.com/blog/photo/20120421_4f926bf227fff.JPG
  1. 2014/11/13(木) 17:57:38 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

一匹ではねぇ

こいつは見逃してやりましょう(笑)
  1. 2014/11/13(木) 21:06:48 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: