FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

超広角レンズ

またまた、ふと、超広角レンズが欲しいと思い立ちました。

手持ちでは、35mm換算で28mm始まりの標準ズームはいくつかあり、PENTAXのDA16-45mmF4が唯一、換算24mm始まりの広角ズームレンズ。
これまで、広角が足りないという思いは無かったのですが、ふと換算で16mmとか18mmあたりの画角で撮ってみたいと考えたのでした。
以前は、フルサイズの20mmとかでないとダメかな?とか思ったのですが、換算でも良いのかも?と思った訳です。
今のところフルサイズボディを買う気持ちは全く無いので。

きっかけは、旅カメラにFUJIの10-24mmが良いなぁと思った(ボディも無いのに)のと、CANONから廉価な10-18mmSTMが出たことがきっかけです。

街歩きとか、山などに持っていく事を考えますが、超広角一本では不便なので、28-75mmや、18-135mm等を同時に持ち出すことを考えます。
普通なら「レンズ交換」という考えですが、ボディを2つ持つ方が便利かもしれません。

基本はPENTAXなので、まずペンタマウントで考えると、純正のDA12-24mmF4(430g)があります。
ペンタのボディはK-5とK-3があるので、2台持ちで併用も便利。
DA12-24は6万円以上しますが、まずこれが基本です。
F4通しで使いやすいですが、ボディ側のモーターを使うのでAFがうるさいと思われます。
続いて、タムロンの10-24mmF3.5-4.5(400g)は、お値段、画角も申し分ないですが、描画が劣るという評判。同じくボディ側のモーターです(お値段含む、カタログ的には一番良さそうなのですが)
SIGMAはというと(a)10-20mmのF4-5.6(465g)と(b)同F3.5HSM(520g)の2種
※重さは間違っています。通常の(a)はこの重さですが、ペンタ用とα用はHSMでは無い代わり重さが370gほどと、約100g軽いのです。
F3.5は明るくて設計も新しいのですが、やはり500g超の重さは…

さて、このあたりを踏まえて、求めるスペックを羅列してみると
1)広角端は換算で16mmでも18mmでもイイのではないか?というか使ってないので良くわからない。
2)できれば望遠側が換算で35mmぐらいまで使えればレンズ交換の頻度が下がるのではないか?
3)できればF5.6は避けたいと思う事。
4)軽い方が良いが、明るさとは基本トレードオフ。

ペンタの場合はK-3とK-5の2台持ちというのも便利です。
予算を考慮しないと、画角と重さと安心感からいくと、純正絶対有利。
SIGMAなら重いF3.5か、暗くても「軽い方」か悩みどころ。
設計の新しいF3.5の方が、画質も抜群...という訳でも無いようです。
タムロンは周辺の画質がもう一つという話なので一応除外。

で、別マウントまで視野に範囲を広げると
Canonの純正10-18mmF4.5-5.6STMは軽くて廉価。望遠端がやや短いが240gは魅力。さらにSTM
問題は、7D(910g)が、K-3(800g)より110g重いこと。
K-5(740g)ならさらに軽いですが、それでも合せてDA12-24とほぼ同じ重さか。
CANONは1段暗いし7Dだと高感度も負ける。
基本は外で使うつもりですし、夜空を撮る予定は今のところ無いので、暗いのはそれほどマイナスでも無いのか?
超広角はどれも設計が古めのが多いのですが、10-18は2014年発売と最新。

ペンタ用のレンズなら、普段(鳥以外でも)基本K-3を連れて行くので、レンズのみ持参というのも有りですが、EOS用ならSIGMA17-50と持参するか、ペンタと二台持ち?
車ならともかく、徒歩だとそんなに機材は持ち歩けません。

買えそうな単焦点はペンタ純正の14mmもしくは15mmなので、欲しい画角に届かない気がする。
どちらにしても、それほど頻度が有るようなレンズでは無いので、あまり高価だと買えずに終わるような気がします。

とりあえず、超広角レンズを運用してみたいというのが一番最初にあるので
廉価なところから行ってみるのもいいかもしれません。

重さ比較

こうやって見ると、お値段以外では、やはり純正DA12-24が良い(古いが)
あるいは、K-5にSIGMAのF4-5.6が廉価で軽くて良い(古くて暗いが)
両方とも設計が古い。

お値段も手ごろで、最新のEF-S10-18mmSTMも次案に浮上する。



と言うことで
紆余曲折の末


EFS10-18STM

結局、こういうことになりました。
本格的に超広角に目覚めたら、また考えたいと思います。

何せ、超広角レンズは使った事がありません。
とにかく、普通に使うと「ちまっ!」としてしまって、ちっとも面白くない絵しか撮れないはずです。
そこらへんが難しいのですが、とりあえず、いろいろ撮ってみたいと思います。


実は、専用フードが欠品中で、後日発送になってしまいました。
廉価なレンズなので、フードも付属しません。
逆光には特別強くないようなので、フードは必須です。
できるだけ早く来て欲しいものです。



PENTAX K-3 + DA18-135WR






関連記事
  1. 2014/07/21(月) 23:07:19|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
<<錦市場 | ホーム | 夕日と烏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: