FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

淡路でoff会 2

日が経ってしまいましたが
淡路offの残りです。
さくさくいきます(笑)

翌日、渦潮を見る観光船に乗りに行きました。
伊毘港からも出るのですが、同じ値段で船の大きさが違うので、福良港から出る「咸臨丸」に乗ることに。


淡路
観光船の乗り場の前が、淡路人形座の建物です。
人形浄瑠璃ですね。今回は時間がなくて見学できませんでした。


淡路
これが、今回乗り込んだ咸臨丸
帆船風ですが、帆走はできません。


淡路
左手に見えるのは
前に行った「ホテルニューあわじ」と、山の上の「若人の広場」の塔


淡路
こちらは「日本丸」
兄弟船です(同じく渦潮観光船)


淡路
思ったより、断崖絶壁ですね。


淡路
これが伊毘港から出る観光船


淡路
鳴門大橋あたりに、渦潮はできるのですが
この時間は、潮が良くなかったようです。
かといって、次のに乗ると帰りが遅くなります。


淡路
宿の西のほうにあった、風力発電施設。


淡路
円柱の脚部にすることで、潮に与える影響を少なくしているのだそうです。


淡路
これぞ「渦潮」というのが見えませんでした
港に帰ったら「ビデオ」で見ることができるそうですが(笑)


淡路
寄港です。
向こうに見えるのは、生け簀だそうです。


淡路
浮き桟橋ですね。
廃船を使いまわす事があるとか。


淡路
続いて、「ファームパーク・イングランドの丘」に来ました。
ここも前に一度来ました。


淡路
ファームパークというと、コアラです。


淡路
こいつは、エミュです
誰かの後姿ではありません。


淡路
プレーリードックも暑そうでした。


淡路
お昼は、豪華「淡路島バーガー」
生シラス丼は、また次回に(笑)

玉ねぎ買って、海苔を買って、帰路につきました。


淡路off は以上です。
現地ガイドのおたけさん、お世話になりました。

県内(すぐ目の前)なんですが、近くて遠い淡路島なのでした。



PENTAX K5 + DA18-135WR


関連記事
  1. 2014/05/28(水) 23:05:18|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2
<<岡之山美術館 (西脇) | ホーム | 習作>>

コメント

淡路島offおつかれさんでした(^^)
灯台(鶴島灯台)それとあの崖(射切岩)いいます。
その上に大昔お城があり源平合戦の戦いが行われ、悲しい伝説が残っています。
以下抜粋
--------------------
1183 寿永 2  能登守教経 鶴島城の加茂冠者源義嗣 淡路冠者源義久を破り軍兵百三十人の首をはねる       
源義嗣戦死 義久は深傷を負い自刃 伝説 鶴島の能登守教経「射切岩」
源義久の子 源義邦は熊野の伯父新宮十郎源行家の元へ逃れる
 
--------------------
この岩の上に武将や兵士の首がさらされたと言う恐ーぃ伝説ですね(^^;
  1. 2014/05/29(木) 08:43:29 |
  2. URL |
  3. おたけ #-
  4. [ 編集]

平家物語

明石あたりも、源平合戦跡など、いろいろ史跡も残っています(瀬戸内~壇ノ浦までね)
明石でも、敦盛塚や腕塚、両馬川などゆかりの石碑がたくさんあります。
京を追われ、淡路から、讃岐の方へ落ちていくのですよね。
平安時代は遠くて馴染が薄いのですが、予定調和の江戸の時代劇とは異質なんでよけいですかね。
  1. 2014/05/29(木) 09:49:01 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: