FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

奈良でランチ& (5)

さて、今回のメインミッションが『ランチ』です。
「清澄の里 粟(あわ)」と言うところです。

農家レストランと言うスタイルで運営される、「清澄の里 粟」は、完全予約制で、ランチのみの営業。
席は約20人限定で、前日の午後4時までに電話で予約をします。

粟の食材となる大和伝統野菜をはじめとした野菜は、周りの畑でスタッフや地元五ヶ谷営農協議会のメンバーが栽培しています。
農業の六次産業化による新しい営農を模索する実験組織でもあるようです。

粟では、何種類かのコース料理があります。
今夏は「粟 おまかせコース」をいただきました。


清澄の里 粟
懐かしい、田舎の風景。


清澄の里 粟
まずは、前菜から。


清澄の里 粟
大根とベーコン、菜の花とオアゲさん、ニンジンじゃなくてカボチャ、ヒエのパイ


清澄の里 粟
手作りこんにゃく


清澄の里 粟
素材がどんどん出てきますので、すごく楽しいです。
野菜って、美しいですね。


清澄の里 粟
たくさんのお野菜の煮物。
お出汁がすごく美味しかったです。


清澄の里 粟
豆乳鍋


清澄の里 粟
そうめん瓜ほか、酢の物系です。


清澄の里 粟
天婦羅ですが、全部お野菜。


清澄の里 粟
食卓にはどんどん素材が並んでは片付けられます。


清澄の里 粟
古代米と、お漬物と、お味噌汁
お代わりしました。


清澄の里 粟
厨房の回りも野菜がいっぱい。


清澄の里 粟
カボチャと、オクラと、ナタ豆


清澄の里 粟
八頭(山芋)と、粟、稗と、バターナッツ


清澄の里 粟
その辺にも、野菜がごろごろ


清澄の里 粟
なんか、仕合せな気分です。


清澄の里 粟
お客さん全部です。
一日20席程度で、入れ替えなし(笑)


清澄の里 粟
締めのデザート(コーヒーまたは和紅茶が付きます)


清澄の里 粟
すごく贅沢でやさしい時間でした。
完全予約制なので、ふらっと訪れる訳にはいきませんが
大切な人とゆっくりした時間を過ごせます。

あとの予定があったので、2時間ほどで御いとましましたが、何時間も居てもいいのです。
たまにはこういう時間もいいですね。



清澄の里 粟




SONY DSC-RX100




関連記事
  1. 2014/04/19(土) 23:04:06|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4
<<奈良でランチ& (6) | ホーム | 奈良でランチ& (4)>>

コメント

発色がいいですねー。(^^)

つーびーおねすと!(^^)
SONY DSC-RX100の発色が好きです!
題材とマッチしているということもありますが。(^^;)
  1. 2014/04/20(日) 18:20:28 |
  2. URL |
  3. うら #NZykKFYY
  4. [ 編集]

WBが優秀です

うらさん
ここは割と外光が入る環境だったので、ミックス光のように変な感じに転ばなかったのだとは思いますが、年々WBは外さなくなりますね。
食べ物の画像は、いかに美味しそうに撮るかですが、一番肝心なのはWBだと思ってます。
人工照明で暗い場合は苦しいものがありますが。
気持ち明るめに、コントラストが低くならないように気をつけてます。
  1. 2014/04/20(日) 20:25:26 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

行ってみたくなりました…

とってもよさそうなところですね〜
  1. 2014/05/05(月) 08:31:57 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

頭塔とセットで

是非お越しください。
と言っても、私も奈良までだいぶかかるのですが。
できればご一緒しましょう。
  1. 2014/05/05(月) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ シジュウカラ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: