FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

とうとうここまで来てしまったか。
いつかは大砲レンズというのは、常に視野の隅にあったわけですけど。

SIGMAの170-500mmで本格的に始めた鳥撮でしたが
どうにも満足がいかず、400mmのL単レンズ(F5.6)を購入して仕合わせになりました。

まぁ、そのためにEOSマウントに手を出すことになったのですが、PENTAXメインは変わらず。
ほとんどの焦点域はPENTAXでカバーして、超望遠域のみをEOSでというつもりが、やはりじわじわと増殖しましたねEOS用のレンズが(笑)
結局、ストロボの評判が悪いPENTAXを避けて、EOS用のストロボも買ってしまったし。

さて、満足はしたものの、400mm(EOSだと換算で640mm)なので、やはりもう少し大きく撮りたい。
ED82スコープにアダプタを付ければ1500mm相当になりますが、F13超だしMFやりにくいし。
そういう訳で、ずっと不満だったのは、もう少し大きく撮りたいという一点。

現状のEOS7Dでは、テレコン(1.4倍)を付けるとAFが作動せず、どうしてももう一歩歩留まりが悪いのです(腕が悪いからです)

TAMRONから150-600mmズームが出て、望遠端もF8まで絞ればまぁまぁという事で、凄く期待したのですが、どうもAPS-Cではもう一歩解像感が足りない様子。
と言って、フルサイズ機では焦点距離が延びません。
すでに、400mmL単を知ってしまった身としては、このレンズでは結局満足できないのではないかと思ってみたり。
さらに、高感度がもう一歩で、暗所AFも弱い7Dでなければ良いかと、Nikonマウント(当然D7100)を追加する事まで考えてみたけど、1.3倍クロップでは解像度不足はさらに悲惨なものになって、結局TAMRON600ではダメじゃないかという結論に行きついたわけです。
回り道に10万円超は負担です。

Nikonのサンヨンに1.7倍のテレコンとクロップで1000mm相当にはなるとはいえ、基本が光学300mmというのがどうも引っかかります(たぶん、TAMRON600よりいいと思いますが)
それなりの投資が必要なうえに、メインには据えがたい(ボディも入れると結構な金額)

かといって、日曜鳥見生活のお供に100万円近くの大砲レンズを買うのは、どうしても納得がいかず。
まだ見ぬSIGMAの新型500mm単(F4 or 4.5?)の噂も聞こえてこず(出たとしても50万超か?)

あれやこれやで行きついたのが、出た当時は「お値段」で見送りとした、HD560mmでした。
K-3にはリプレイスしたいという潜在的願望も後押ししますし、純正の単焦点はやはりプレミアムですから。

奇しくも、Nikon1用の超望遠レンズ(実焦点は300mm)が発表になりましたが、気持ち良く押せる機材とはちょっと違うなと思った訳です(もちろん私にとってですけど)

鳥用の超望遠も、メーカーも含め「いろんな沼」があり、どの沼が自分にとって一番快適かというのは、なかなか難しい問題です。
もちろん、出してもいいと思える金額とか、出かける頻度。自分のスキル、好み、対象など様々な要因が絡みます。
人の意見は参考になりますが、そのまま自分に当てはまる訳ではありません。

いざ、購入するとなると気になるのは、機材の重さだったり、値段だったり、そのバランスだったりします。


HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

実はまだ道半ばで、おいおい実現していきたいのは、
ボディを、AFの実力が上がったK-3にリプレイスすること。
先日出たばかりのPENTAX純正リアコンバーター(1.4x)も視野に入ってきます。
合成F値がF8になりますが、動くのは口コミで確認済。

とりあえず、足回りだけは強化するつもりで、注文しました。
こちらも、ずいぶん考えたあげく、レベリング三脚のBENROをもう一回り太いカーボン脚に替えるのと、もう少し丈夫なジンバル雲台をチョイスしました。

脚は、BENRO C3573F レベリングセンターポール式カーボン三脚
雲台は、SIRUI PH-20 ジンバル雲台

当初安いし、セットで納期が早いので、BENROの脚とセットの雲台(C3573FS6 ビデオ雲台付)を買うのも考えましたが、これもやっぱり回り道になるのだろうと思い、止めました。


レンズ構成 6群7枚
最大径×長さ 130.3x521.7 mm
重量 3040 g
最短撮影距離 5.6 m
35mm判換算 859mm相当



HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW

届いてみて分った事は、やはり大きいと取り回しが悪いという事です(笑)

振り回すときに、周りのスペースに気を付けないと当たりそうになります。
レンズが約3kgなので、手持ちもできそうな重さですが、導入も含めてあまり期待はできません。

もう一つは、三脚座に雲台付属のアルカスイス互換プレートを付けて、雲台に載せると後ろにお辞儀してしまうのです。バッテリーグリップを付ければさらに後ろが重くなります(無しでもいいのですが)
プレートを出来るだけ後ろにずらしましたがバランスせず(120mmのプレートが付いていたのに)
3つある三脚座のねじ穴の後ろ二つを使う事でかろうじてバランスするようになりました。
初め、不良品か?三脚座が逆に付いているのか?と思いました。

急遽長いプレートを追加注文です。


さて、届いたと言っても、帰ったら夜で、外は真っ暗
最短が5.6mなので、室内では全く使い物になりません(汗)
遠景に威力を発揮すると言われる、天体望遠鏡の光学系
撮ると言えば、やはり月でしょう(笑)

*

雲一つない漆黒の天空に、月齢13日のほぼまん丸の月が浮かんでいます。
超望遠で見ると、ほんとうに浮かんでいるんだなぁと思いますね。

解放で撮ってみましたが、ぞくりとしました。

moon

トリミングのみの無加工の画像




SONY RX-100
HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



関連記事
  1. 2014/03/15(土) 23:03:14|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:8
<<ウオーミングアップ | ホーム | Nikon 1 V3>>

コメント

ついにゴロゴロですか

発表以来。この日の来るのがちょ~っと遅かったような気が致しますが、
落ち着くところに落ち着いてまずはおめでとうございます。
ところで前回の記事って、ものすごいネタ振りだったワケですなあ。。。いやはや。
  1. 2014/03/16(日) 13:02:37 |
  2. URL |
  3. Toki #UIlSnlZk
  4. [ 編集]

月が綺麗

はりーさん、こんばんは。
おーっ、月の輪郭綺麗。フリンジ出てないですね。
やっぱり、価格のことだけはありますね。
大きくなって焦点距離も延びたので、
三脚と雲台は大丈夫ですか。
  1. 2014/03/16(日) 20:45:27 |
  2. URL |
  3. きになる君 #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

紆余曲折

Tokiさん
たぶん、TAMRONから150-600が出なければ思い切れたかどうか。
少し前まで、TAMRON買うつもりでした(しかもNikonマウントが出ればD7100とセットで)でも、どうやらAPS-Cあるいはクロップ(2倍)ではレンズの解像度が足りないようで、止めたほうがよさそうだと思い、それなら、サンヨンにテレコンかぁ?あるいは、80-400とテレコンかぁと、ぐるぐる回って、結局止めました。
そこまで投資するなら、HD560を買ってしまったほうが仕合せになれそうだったので。
3%だけ、消費税UPが後押ししました。
目処が立っていれば、SIGMAの新型500mmが本命だったかもしれません。これまたマウントで悩むのですが。
あっさり、Canonのゴヨンを買えば話が早かったのですけどね。EOSの高感度性能が全ての元凶かもしれません。
  1. 2014/03/16(日) 21:08:20 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

足回り

きになる君さん
雲台はSIRUIのジンバルのが来てます。
脚は32mm径のカーボンが、今日届いてました。
29mm径のアルミ三脚はやはり回り道になってしまいました(安かったとは言え)
だいぶ重くなってしまいましたので、三脚とカメラ・レンズを分離して持ち歩くつもりです。
  1. 2014/03/16(日) 21:18:05 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

おめでとうございます
また1段 沼に沈みましたねw

こないだ話してくれれば、
お祝いにINDUROのジンバルをプレゼントしたのに・・・
  1. 2014/03/16(日) 22:35:10 |
  2. URL |
  3. 雄鳥 #lwBWIxmE
  4. [ 編集]

残念(笑)

雄鳥さま
おぉ、それは残念なことをしました。
SIRUIのジンバルも一人しか持っている人を見たこと無いですが、INDUROのジンバルも見たこと無いですね(笑)
ペンタ沼は浅いので助かります(爆)

  1. 2014/03/16(日) 23:15:17 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

沼に…

本日は、ちらりと見せびらかしていただき、ありがとうございました(-_^)
  1. 2014/04/27(日) 17:22:22 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

じつは

知人に見せたのは初めてです(笑)
あとは、腕だけ(汗)
  1. 2014/04/27(日) 19:20:41 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: