FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

正月早々妄想の連鎖

例によって、またまた、超望遠の妄想を爆発させています。


画質的には満足の、EF400ではありますが、いかんせん短い。
一時期、リアコンを使ってましたが、MFのためピン甘が多く、今はまたまたAFに戻ってます。
AFで1000mmぐらいが欲しい訳です。

で、また却下したはずのタムロンの大砲で妄想しています。
甘いのは後処理で改善するかも?とか、F8まで絞ればOKかも?とか。
しかし、そうすると現行の7Dでは暗いので、感度が足りません。

で、考えたのが、6Dにするのはどうだろうかということ。
6Dなら、ISO3200はもちろん、6400でも使い物になります。
そうしたら、2段は稼げる。
が、6DでF8AFが使えたら良かったのですが(EF400にリアコンで使える)-3EVが使えるのでF6.3のタムロンでも実用になりそうな予感です。
でも、それなら画角的にEF400と同じで、高感度に少し伸びるだけだという事に気がつきました(すぐに気づけよ)
レンズ込みだと重くなるだけだし。

という事で行き詰っていたのですが。
どうせボディも買うなら、Nikonでもいいんじゃね?と思ったのでした(爆)

D7100にタムロンの150-600だと、換算900mm。さらに1.3倍クロップで1200mm相当かつ1500万画素を確保できます。
APS-C最強と言われる東芝製CMOSも魅力。
高感度も、6400ぐらいまでいけるような気がします。
バッファが足りないのが唯一の弱点と言われるD7100ですが、JPEG撮りをするなら何の問題も有りません。
EXPEED 3 と言うのが、唯一の不満点かもし知れませんが、 ミラーバランサーも搭載されていますし、D4と同等といわれるAFセンサーは強力です(精度はD4より落ちるみたいですが)

さらに、その気になれば、サンヨンに1.7倍リアコンもAFで使えます。
さらにNikonのサンヨンには、KIRKのリング三脚座が使えますから、三脚で使う分には不満はありません。
その上、軽量なサンヨンなら、現行の足回りが使用可能です。

KIRK リング式三脚座
貧弱と評判の、Nikonのサンヨンの三脚座ですが、こいつがあれば問題ありません。

D7100にサンヨンに、1.7倍リアコンなら、換算1000mm
これって、求めていたモノでは?

あ、危ない。




思わず、16-85と、18-105のどちらのキットが良いかと考えてしまいました(笑)

さて、単なる妄想なのか、悪魔の罠か(笑)
サンヨンの重さは、1.44kg+0.25kgで1.69kgです。




【追記】
EF400mmはAPSCのEOS7Dで、換算640mm(これだと短いという事です)
これに1.4倍のテレコンを付けると換算896mmですが、AFはライブビューでしか動きません。

◎もしも(1):7D後継機にF8対応AFが乗れば、換算896mmでAFが可能になり、及第点
◎もしも(2):7D後継機にF8対応AFが乗らなくても、1.3倍クロップが付けば換算832mですが、これだと単に現行でトリミングするのとほぼ変わりません(バッファにやさしいですが、JPEG撮りの場合はもちろん、RAWでも現行の7Dで充分です)
◎もしも(3):7D後継機に(画素数が同じ1800万画素として)F8対応AFと、1.3倍クロップが付けばテレコン付けて、換算1164mmでAF可能となり画素数は約900~1000万画素になります。これだけあれば結構満足です。

結論から言うと、7D後継機が(1)もしくは(3)の場合は充分リプレイスの動機となりえます。
要するに、F8対応AF(かつ低照度に反応するAFセンサー)が乗ればボディの買い換えを考える訳です。
逆に乗らなければ、画素数がUPして多少高感度性能が上がってもあまりうれしくありません。




関連記事
  1. 2014/01/03(金) 22:01:03|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:6
<<予告 | ホーム | 初鳥>>

コメント

悪魔の罠に…

はまるのを期待しているふうにも、聞こえますが…w
  1. 2014/01/04(土) 17:37:10 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

手段を選ばず

望遠に関しては『手段を選ばず』というのが、基本姿勢なのです。
全ての可能性を追求するわけですね。
しかし、マウントを増やすのはやはり避けたいと思うわけですね。
すでに、メインのPENTAXとEOSとSONYαが現役である訳ですから。

  1. 2014/01/04(土) 21:27:42 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

初夢ではなく

初夢ではなくすぐ実現できそうですね。
1DX+ロクヨン+1.4のテレコンというのは高すぎますか?
  1. 2014/01/04(土) 22:39:40 |
  2. URL |
  3. hiroinouye #6dcvf9aw
  4. [ 編集]

桁が違います。

hiroさん
今年もよろしくお願いいたします。

そ、それは、即却下の夢に終わります。
大体、足回りも一新で、いくらかかるのでしょう?
ま、どちらかというとハチゴロの方がいいですけど(笑)
  1. 2014/01/04(土) 23:38:28 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

おめでとうございます

妄想 楽しいですねw
でも、ハチゴロウはやめましょう
足回りに20以上つぎ込んでまだ不満です
  1. 2014/01/05(日) 23:49:06 |
  2. URL |
  3. 雄鳥 #lwBWIxmE
  4. [ 編集]

連鎖

雄鳥さま
楽しんでいただいて、良かったです(笑)

そうですか、あまり考えた事も無かったですが
想像以上にハチゴロは手ごわいですか。

まぁ、たぶん大丈夫です。
億万長者の親も居ませんし。
宝くじも馬券も買いませんので。
  1. 2014/01/06(月) 00:48:43 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ツグミ ジョウビタキ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ シジュウカラ キビタキ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ コアオアシシギ オオハシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: