FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

少女に会いに

今日は特に予定も無いし、鳥見の予定だったのですが
寒くて断念(笑)
ひ弱ですいません。

で、休みの間に見に行こうと思っていた、「MAURITSHUIS美術館展」を見に神戸へ
何せ、最終日が1月6日までという事で、ぎりぎり滑り込みなのです。

朝が遅かったので、見てからお昼を食べるか、食べてから見るか?
と考えたのですが、並んでなかったので先にお昼を食べることに。

神戸市立博物館の前に寄るランチに選んだのは、
丸玉食堂ではなくて(笑)グリル一平にしました。

ここは、先日、評判のオムライスを食べて『下見』済みです。
今日はりかゆんが一緒なので、違うものをたのみましょう。


グリル一平
こちらは、りかゆんがたのんだ「ホタテフライ」


グリル一平
こちらは、私の「ビフカツ」

ちょこっと味見をさせていただきましたが、ホタテも美味しかったですし、
ビフカツもすごく柔らかくて美味しかったです。
語彙が不足ですいません。
美味しい時は言葉は要りませんね(笑)
小さな店ですが、調理場に3人も居て、繁盛してました。


MAURITSHUIS美術館展

さて、行けるかどうか最後まで不安だったので、チケットは買わず。
おかげで、チケットを買うのに20分ほど並びました。
さらに、チケットを買ってから館内で30分ほど並んで(常設展の中を並ぶので、きょろきょろしながらで面白かったですが)
ようやく特別展に入場です。
「マウリッツハイス美術館」は、オランダ・フランドル絵画の至宝が集められた美術館

今回有名な、フェルメールの「The Girl With The Pearl Earring:真珠の耳飾の少女」が来日しています。
この少女に会いに行った訳なんですが。

実は、マウリッツハイス美術館自体が、17世紀半ばに建てられたオランダ古典様式建築の代表作で、
2012年から大規模な改修工事を行っています。
閉館に伴う期間中だからこそ、美術館の顔となる作品群の貸し出しが実現したものと思われます。



少女




AQUOS PHONE ZETA SH-02



関連記事
  1. 2013/01/03(木) 23:01:03|
  2. Smartphone
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:4
<<初鳥 | ホーム | お正月料理>>

コメント

ようやく…

会いに行けたんですね…彼女の瞳に見つめられたら、たいていの男性はメロメロです(-_^)
  1. 2013/01/05(土) 09:46:17 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

ビフカツ…

のほうは、近いうちに体験したいと思いますw
  1. 2013/01/05(土) 09:49:01 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

遅ればせながら。

東京で70万人
神戸で30万人以上を魅了した少女
フェルメールは、生涯に30点ほどしか作品を残さなかったのですね。

遅ればせながら見に行くことができました。
  1. 2013/01/05(土) 09:51:13 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

グリル一平

トトロ先生
そのうち、新開地の本店へも行きたいと思ってます。
新開地と言えば、「えーとこ、えーとこ、聚楽館(しゅうらくかん)」が記憶の彼方にありますが、あまり新開地は馴染がありません。
古き良き神戸です。
  1. 2013/01/05(土) 10:36:25 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キョウジョシギ キアシシギ シロチドリ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ シジュウカラ キビタキ コゲラ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: