FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

伊万里へ(3)

さて、今日で「伊万里へ」は最後です。
井手ちゃんぽんを食べて、一路「吉野ヶ里遺跡」へ

どこかで、写真を見たことが有ったと言う記憶だけで
行くことに決めたのですが、要するに弥生時代の遺跡です。
場所が場所なので、とにかく広いです。

元々は、工業団地を作るべく開発を始めたら、遺跡が出てきてしまったと言うことのようです。
それにしても広いです。


PK5_7399yoshinogari.jpg
まず目に飛び込んできた風景
なるほど、という感じです。


PK5_7406yoshinogari.jpg
物見の櫓に乗ると、見晴らしが良くて、配置も見やすいです。


PK5_7415yoshinogari.jpg
逆光で撮ってみましたが、残念ながらゴーストは出ませんでした。
フレアっぽくなったのは補正(汗)


PK5_7420yoshinogari.jpg
人が写っていると、大きさが判っていいですね。
上流社会の住宅です。
もちろん、竪穴式


PK5_7424yoshinogari.jpg
地面から、1メートル以上地下があります。


PK5_7428yoshinogari.jpg
けっこう高低差があって、高いところは身分の高い人の住居。
何重もの環濠と、木製の柵がめぐらせてあります。


PK5_7429yoshinogari.jpg
背が高いのは、倉庫ですね。
高床式倉庫です。


PK5_7430yoshinogari.jpg
遥か遠くまで吉野ヶ里遺跡の敷地なのです。


PK5_7435yoshinogari.jpg
深い環濠とは、防御のためと、地下水位を下げて、竪穴の中を快適にするのでしょうかね?


PK5_7439yoshinogari.jpg
晩秋の吉野ヶ里はいいです。
これが真夏だと地獄かも?


PK5_7443yoshinogari.jpg
用途別の倉庫
足には、ちゃんとねずみ返しがありました。


PK5_7447yoshinogari.jpg
およそ、50ヘクタールもあります。


PK5_7460yoshinogari.jpg
こちらは、行政区の物見
二重の環濠に守られています。


PK5_7462yoshinogari.jpg
行政庁の建物2階(最高会議場ですね)


PK5_7464yoshinogari.jpg
さらに上階の、祭祀の場所
巫女が中心です。


PK5_7470yoshinogari.jpg
一番北にある小山は、王墓
ただの小山だと思ったら、中はこんな風でした。


PK5_7471yoshinogari.jpg
瓶を2つ合わせて、棺の代わりにしています。


PK5_7479yoshinogari.jpg
入り口からずいぶんの距離を歩いて来ましたので
帰りは、電気自動車に乗って。

これで、吉野ヶ里はおしまい。
とにかく広かったです。

このあと、博多へ行く前に、途中の「二日市温泉」に寄りました。
公衆浴場は200円です。
天然温泉なので、安いですね。


PK5_7484hakata.jpg
さて、博多駅へ到着
さすが、九州最大の駅ですね。京都駅や大阪駅のような感じです。
ここの駅ビル9階で晩ご飯を食べました。


帰りは新幹線で、博多から2時間です。
九州も近いといえば近いですね。

という事で、伊万里への旅は、盛り沢山なモノになりました。



K5+DA18-135WR



関連記事
  1. 2012/11/28(水) 11:11:25|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:6
<<萩猿子 | ホーム | 伊万里へ(2)>>

コメント

この遺跡は

吉野ヶ里遺跡は高速道路から観たことはありますが、入ったことはありませんでした。
結構見ごたえがあるんですね。
  1. 2012/11/29(木) 16:40:07 |
  2. URL |
  3. hiroinouye #6dcvf9aw
  4. [ 編集]

九州への旅良かったですね

はりーさん、お久しぶりです。
実家が福岡なので、伊万里や吉野ヶ里と聞くと懐かしいです。温泉は、二日市温泉に行かれたのですか。普通は、嬉野温泉、しぶいところでは武雄温泉なのですが。さらにマニアックですね。二日市温泉、地元の人でも知らない人が多い温泉ですよ。
博多駅も立派になりましたね。私は、博多駅の近くの福岡高校に通っていましたが、博多駅は部活の帰りの遊び場でした。懐かしいなあ。
  1. 2012/11/29(木) 21:14:02 |
  2. URL |
  3. きになる君 #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

吉野ヶ里

hiroさん
行ったことありませんか。
とにかく広いです。超広角も付けて一度行ってみてください。できれば秋から冬が良いですね。
ススキも綺麗です(春も良いかも?)
夏はダメです、脱水症状で死んでしまいますよ。
お気をつけて。
  1. 2012/11/29(木) 22:20:15 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

きになる君さん、お久しぶりです。
たーぼさんのBlogでときどきお名前は拝見してます。
精進を重ねておられるようで、何よりです。
二日市温泉は、帰り道に寄れる温泉という事で、他意はありません。
時間があれば、筋湯に行こうかとも思ったのですが、帰り着けなくなりそうだったので止めました。
吉野ヶ里までは大分の方とか宮崎の方とかが居て、ここから博多へ行く途中で入れる温泉は有りますか?という事で、適当に探して行った次第です。
温泉目当てなら、井手ちゃんぽんの前後で武雄へ寄るのが王道だったでしょうね(笑)
吉野ヶ里で歩きつかれたので、温泉でもと思った訳です。
こんな感じでいつも地元の方に聞きながら行き当たりばったりの旅をしてます。
CADの交流会ですが、翌日ツアーがメインとも言いますね(笑)
  1. 2012/11/29(木) 22:28:49 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

地獄の…

吉野ヶ里遺跡を、しっかり体験しました_| ̄|○
  1. 2012/11/29(木) 22:44:05 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

炎天下

トトロ先生
そういう修行は良くないかも知れませんね。
  1. 2012/11/29(木) 23:34:04 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ コゲラ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: