FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

人参に会いに

一昨日の事ですが、家に帰ったら、りかゆんが
「明日早起きする?」と言います。
「何か居るの?」と聞くと「人参」という答え。

それは、早起きしか無いでしょう。
で、どこへ?


さて、何の話だか分らないと思いますが
このあたりでは滅多に見ることができない珍しいこが、迷い込んでいるらしいとの事。
普通なら、迷鳥は1日ぐらいで抜けてしまうときも多いのですが
干潟が気に入ったのか、せっせと餌を採っているというので、期待が持てます。

とりあえず、明日は早起きだ!
何せ、仕事の前に戻って来なければなりませんが、早起きは我々の最大のウイークポイントなのです。

人参と言うのは、ミヤコドリの事。
ミヤコドリは、このあたりでは滅多に見ることができません。
うわさすら聞いたことがありません。

ともかく、早く起きることが第一です。
あとは、居てくれるのを祈るのみ。


さて、まだ暗いうちに起き出して出発
目的地へ到着

一足早く着いて機材を担いで先を行くのは
情報をいただいた、M氏とI氏

あそこに居るよ!
とはやる気持ちを抑えて、そっと近寄ります。
撮影リミットは、約1時間です。


ミヤコドリ
汽水の水際に、ぽつんと一羽
オレンジのクチバシが鮮やかな
立派なミヤコドリです


ミヤコドリ
三重県まで行けば、「見られることもある」という話なのですが
さすがに、三重まで遠征はなかなか思い切れません。
居なかったときのショックも大きいし。


ミヤコドリ
左は、セグロカモメのようですね。
セグロカモメってでかいですね。


ミヤコドリ
ちょっとずつ前進して、脅かさないように近寄って撮ります。
あまり近寄る訳にはいきません。


ミヤコドリ
人参の名前の由来は、見ていただければすぐにご理解いただけるでしょう。
※ちなみに、間にいる小さいこは、ハマシギの冬羽と思われます。


ミヤコドリ
この直後に飛びました。

続きは後日に...

※まだ整理ができてないのです。
 私が1500枚、りかゆんが1000枚ほど押してますので...




EOS7D+EF400mmF5.6L+EXTENDER 1.4x



ミヤコドリ(都鳥、学名:Haematopus ostralegus)チドリ目ミヤコドリ科
体長は45cmほどで、ハトより少し大きい。くちばしと足は長くて赤い。からだの上面は黒く、胸から腹、翼に白い部分がある。
英名の「Oystercatcher」とは、カキなどの二枚貝を食べる習性に由来している。くちばしは上下に平たくて先が鋭く、わずかに口を開けた二枚貝に素早くくちばしを差し込み、貝柱を切断して殻を開け、中身を食べる。ほかにカニやゴカイなども食べる。
-以上、wikiより-


関連記事
  1. 2012/10/28(日) 22:10:26|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ミヤコドリ
  4. | コメント:4
<<在庫のノビタキ | ホーム | りかゆんの方が近い>>

コメント

このあたりでは、河口は好く来てる方だと思います
私の記憶にあるだけで5回ほど飛来してます
阪神淡路大震災のときは2羽だっけ?
ダイシャクシギと一緒に越冬しました
追い回さなければ、一冬見れるかもね
  1. 2012/10/28(日) 23:19:30 |
  2. URL |
  3. 雄鳥 #lwBWIxmE
  4. [ 編集]

あれ、そうなんですか?

私の情報不足ですね。
まぁ、鳥見暦の違いも大きいのですが。

でも、ミヤコドリはできれば群れで見たいな(笑)
それこそ贅沢ですね。
しばらく居てくれるといいですね。

ところで雄鳥さん、メール届きました?
  1. 2012/10/28(日) 23:27:34 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

情報 ありがとうございます
届いてます

が、昨日は特急仕事に追われて動けませんでした
今日の午後でも時間を工面して探そうかと思ってます
  1. 2012/10/29(月) 08:02:13 |
  2. URL |
  3. 雄鳥 #oDUHC.l2
  4. [ 編集]

良かったです。

仕事が割り込みましたか。
うちは、昨日りかゆんの腹痛で鳥見は自粛してました。
昼から良い天気だったのですけどね。
メールは送ったことなかったので、ちと心配だっただけです。
  1. 2012/10/29(月) 10:14:17 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: