FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

サブ機を考える

サブ機ってなんだ!という話を書いた気がしますが
要するに、
「メイン機(一眼レフ)では無いカメラ(一眼レフ含む)も使ってみたいぞ!」
「もうちょっとお手軽で(メイン機より安くて)でも目先の変わった(あるいは小型軽量の)カメラも欲しいぞ!」という単なる物欲だと思ってます。
機能もそうですが、見た目とか、所有欲とかも満足させたい、少し目先を変えたい、とか。

「サブ機を考える」という時点で、物欲に沈んでいるのが自分でも分るわけですが...


そもそもの発端は、サブ機のメイン(意味不明?)である、PENTAX Qと 「01 STANDARD PRIME」に少し不満があって、思ったより寄れない不満と、実焦点8.5mmに由来する湾曲が気持ち悪いのです。
あと、思ったよりレンズ部分が出っ張っていて携帯性が悪いこと。
撮っていて楽しくないのは、コンデジの宿命なのでいかんともしがたいのですが。

という事で、コンセプトをはっきりさせて、それに該当する機種がリーズナブルな値段なら検討してみよう。
値段が高すぎると企画そのものが却下になります。
順を追って、思考を整理してみましょう。


まず、どんな時に持ち出す想定か?
●1>メイン機に400mmとか付けているときに、そっと取り出して足元の花とか風景とかを撮る。
→携帯性、寄れること、そこそこの写り
●2>飲み会等に連れて行く
→携帯性、寄れること、暗所で強いこと、そこそこの写り
●3>スマホとの連携
→Wifi内蔵カメラもしくは、Wifi SDカードでアドホックモードでスマホへ転送する
●4>テーブルマクロで、何度も撮りなおしてもOKのように、有線or無線接続できる
→SDカードの抜き差しが面倒だから。

あまり大きく重いとダメ(ある程度の薄さも重要)携帯性重視
手持ちで、夜の飲み会とかだと高感度にも強くないとダメか。
ながらくデジスコ用のコンデジをサブ機に流用してきましたが、今回はその辺の縛りを緩くしてみようと思います。
スマホ連動の使い勝手はWifi内蔵機が便利そうですが「SDカードでWifi」も選択肢としては有りか?


ここからはオマケの条件ですが、オマケが「決め手」の時もある。
○超望遠で鳥撮のサブ(マウントアダプタ経由MF)もこなす
→レンズ交換方式でマウントアダプタ使用 →Nikon1かマイクロフォーサーズか?
○背面液晶を見て撮るとすると、タッチ液晶が新しそう
○家族への貸し出し(w300等でも可なので特には不要)
○連れて歩く前提なので、皮ケースとかもいいかも?



具体的に候補としては

■コンパクトデジカメとしては

DSC-HX30V
SONY DSC-HX30V(無線LAN内蔵、25~500mm+スマートテレコン、薄型軽量、1820万画素)→3万円強
薄型機だけど高倍率で500mmまで対応(さらにスマートテレコン)wifiも内蔵の万能機です。マクロが切り替えなしというのも便利


IXY420F
IXY 420F(無線LAN内臓、24~120mm 1/2.3CMOS(裏面照射型)約1,680万画素)タッチ液晶 お値段も手頃→2万円弱
IXY1と言いたいところだけど、IXY1は1600万画素の1/2.3CMOSの1000万画素分だけ使う極小イメージャなのがどうも(値段高いし)
420Fは、24mm~のそつのないCANON機の中で、タッチ液晶とWifi内蔵の廉価機種


Fuji_X10
FUJIFILM X10 (1200万画素 2/3型CMOS 28-112mm F2-2.8)→5万円ぐらい
高級コンデジクラスで、高画質と高級感のある外観。恐るべき明るさ(特に望遠端)のレンズ。
絶滅したと思っていた2/3インチイメージャを1200万画素で使う贅沢。
残念ながらwifiは内蔵しないが、コンデジにしては高価なうえ高級コンデジは値崩れしないのよね。



■Nikon1 V1

Nikon1_V1
最終的にはサンヨンを購入して「810mmF4でAF」&普段は10mmレンズでSDwifiカードのコースでこそ意味がある。
10mmレンズは、F2.8 厚み22mm 77g 最短0.2m →V1レンズキット(42000円程度)
10mmレンズはキットレンズだけど人気薄みたい(中古が豊富)キットが安いから買って要らないから売る?
換算27mmの10mmF2.8は、広角すぎなので、今回はパスか?ズームはでかいし。



■PentaxQに新レンズ(AF)もしくはクローズアップレンズ?
問題は、今のレンズがもう一つ寄れないこと。これが解決したらSDwifiだけで良い?
今のところマクロ系レンズの出る気配は無いのと、今のレンズでもかさばるのがマイナス点
クローズアップレンズはいまいち寄れないみたいなので却下
やはり実焦点距離8.5mmは、パースペクティブが変な気がする。


■マイクロフォーサーズ
GF5あるいはGX1(どちらも、SD Wifiカードで対応)
GF5
GF5

GX1
GX1


GF5は1200万画素の新型、GX1は新型の1600万画素のイメージャ
タッチ液晶は新鮮味がある。思ったよりコンパクトで値段も安い(のもある)
有線リモコンが使えるのはGX1のみ。EVFに対応するもGX1のみ。
EVF(鳥撮)を重視するならG3という選択肢もあるが、でかくなってしまうので今回は却下。
レンズは、20mmF1.7が良いと思う。それ以外だと14-42mm POWER O.I.Sがコンパクトで良い。
というかボディも小さいので、でかいレンズを付けて持ち歩きたくないです。



レンズですが、20mmf1.7は最短0.2mだが単体で3万超?(20mmのキットは無い、中古も無い)
14-42POWERは中古美品で3万円ぐらい。中古も豊富(描画がいまいちなのかな?)キットで買うと安いです

**

結局、ターゲットは値下がりした「GF5」という事か(お手軽路線としてはGX1は高いですから)
GF3ボディが1.7万円(GF3+14-42POWERが4.2万)に下がっていますが、発売前のGF5はまだ5万弱の値段
値段ならGF3だけど、値段を考慮しても商品魅力としてGF5にかなわない。(高感度、背面液晶等)
ミラーレス機は思ったより値下がりが激しい。またレンズキットが割安か。

レンズは持ち歩きを考えると、パンケーキ単焦点か14-42 POWER O.I.S 以外無い。
レンズは20mmf1.7のみでも良いが、14-42mm POWER O.I.S付がお買い得?
100-300を付ければ鳥も撮れるし、アダプタでEF400を付ければ800mmMFになる(92万画素とはいえ、背面液晶でピント合わせは?)
残念ながらwifiは内蔵しない。タッチ液晶はコンデジスタイルでAFなら便利。
結論としては、少し待ってGF5+14-42 POWER O.I.Sで、20mmは将来の課題(キットで現状6.5万ですが、5万ぐらいに下がればね)


Nikon1は『サンヨンで鳥撮』用が魅力で、オマケで10mmレンズというような購入動機になると思うので脱落
サブ機のために購入するとなると、なんやかんやでマイクロフォーサーズをコンデジ的に使うのがいい気がする。
マイクロフォーサーズとしては、OLYMPUSが考慮に入ってないが、どうもそのルックスがなじめなくて購入意欲が湧かない。
OM-Dシリーズもルックスが好みでない(単に趣味の問題です)

それなら、「FUJIFILM X10の方がいいかも?」とふと思う
2/3型EXR CMOS 28-112mmF2-2.8(望遠でf2.8!)高感度が1-2段弱くても、明るいレンズで相殺できるかもしれない(20mmf1.7には対抗できないが)
X100は高価で35mm固定というのが微妙だが、X10なら5万円ぐらいで買える。もちろん Xpro1 はすごく良いが、全然手が届かない。
X10は、CANONのG12みたいな感じかな?ルックスは嫌いではない(シルバーのX100のがかっこいいけど)
ここで、NEX(SONY)が割り込んでこないのは、見た目が好きでないのと、レンズラインアップがまだまだ。
思ったよりレンズがでかくて携帯性が損なわれるので、候補から外した。

DSC-HX30Vの作例も見てみたが、メカとしてのまとまり感は魅力だけど(1820万画素が問題なのか)塗り絵的な絵はなじめない。
1/1.7インチで1200万画素のW300や、PENTAX Qの1/2.3インチ1240万画素はレンズ設計に余裕があるからか、それほど気にならないのだけど。
IXY 420Fはよく見てないけど、魅力はお値段のみという感じになると思う。タッチ液晶とWifi以外の付加価値は無い感じ。
そこそこ写ってはくれると思うが。

マイクロフォーサーズだと「鳥用」に流用する事も可能だし、もし間違って400mmのレンズが出ればメインで鳥撮影に連れていけるので、そっちの魅力も捨てがたいのですが、どうせMFならEOS+400mm+テレコンの方が使い勝手が良いような気がする(400mmクラスのAFレンズが出そうな雰囲気は無いし)
もちろん40Dは高感度ノイズ等に不満が出ているが、それはそのうち70Dとかで何とかなるだろう。
野外でAFで鳥を撮るなら、やはり光学ファインダーもしくはEVFでないと苦しいでしょう。
EVF付きは携帯性が犠牲になるので本末転倒。別路線の選択という事で、こっち向きの分岐は無し。

という事で今回は「サンヨン導入(810mm)前提でNikon1」にするのはやめにして
あくまでサブ機という初心貫徹で、GF5にするかと思ったところへ FujiのX10が割り込んだ格好になってしまった。
やはり二択です。

GF5は出だしで高いが、14-42POWER O.I.S付で(少し先だけど)4.5~5万ぐらいで買えるようになるか?
FujiのX10はコンデジのくせに案外高くて、5万ぐらいする(高級コンデジはあまり値下がりしないのよね)

さて。
何も考えなければ、2万も出せばそこそこのコンデジが買える時代だけど、その倍以上を出費しようというのだから、好きですね(笑)

GF5+14-42POWER O.I.S:107.7×66.6×36.8+26.8mm 約267g+95g
X10:117×69.6×56.8mm 約350g
奇しくもほぼ互角。

これ以上は実機を触ってくるしか無いようです。(この時点でまだGF5発売前)

先行して、FlashAir SDカードを Qで使ってみるという手もあるか?(どちらにしても、FlashAirは必須みたいなので)

ここまでが「予習」です(笑)


***


ヤマダ電機へ現物をさわりに行ってきました。
当然、発売前の GF5 はモックしかありませんでしたが GF3で代用。
幸い、X10も可動機が置いてありました。

まずX10ですが、「欲しい!」という気持ちが湧いてきませんでした。
実は、さらさら買う気もなかったX100を、発売当初、ヨドバシで初めてさわった時には「欲しい!!」と思ったのです。
何がいかんのか、その辺は分析しようも無いのですが、嫌いではないけど「無条件に欲しい!」というオーラが出て無かったです。

同様に、GF3(GF5)もそれほど感動は無いのですが「これは、これぐらいでいいかも」というのはありました。
大きさは許容範囲という事です(注:14-42POWER O.I.S付)
当然、W300なんかと比べるとずいぶん大きく重いのですが、極小イメージャからの脱却が王道だとすると、大きさはしょうがないところです。
理想は20mmF1.7あたりになりますが、家族が使う万能コンパクトカメラも有っても良いかもしれません(当然ズーム付)

問題は、GF3の操作性も悪くなかったですが、トータルでGX1が良かったことです。
GX1の方がさらに大きく高価なのですが、結構値下がりしていて、買い頃まで下がっています。
EVFを追加するのは高価になりすぎですが、リモコンとかはアドバンテージです。
実際、14-42POWER O.I.Sのセットは5万強ぐらいまで下がっていますので大差ありません(そろそろ底値かもしれませんが)

困ったものです。
GF5の実機が無かったので背面液晶(92万画素)は見てませんが、「GF5キットが5万を切ったら?」というのなら、GX1キットはすでに5万強まで下がっているわけだし、大差ないと言ってしまえば、大きさも値段も「値下がり後のGF5」と大差ないので「GX1という選択肢もありかな?」とか考えてしまう。
GX1とかにしたら、本革ボディケースとかも欲しくなるではないですか(汗)
1200万画素のGF5か、1600万画素のGX1かというのは少し悩む要因。別の意味で決めかねます。
絞り込みに行って、逆に選択肢が増えてしまった(汗)


次期モデルとかは、Wifi内蔵とかになりそうですね(GF5はなぜならなかった?)
マイクロフォーサーズシステムといっても、システム展開は考えていません。
ズームレンズのキットに、がんばって20mmあたりを追加どまりですね。
重いけど、マウントアダプタでフォーサーズの70-300がAFで使えるのかな?
100-300も多分出番が無いので買わないでしょう。AFの400mmクラスとか出たら悩みます。
マウントアダプタ遊びはやるかもしれません。
EF400mmが付くように、EOSアダプタは買ってしまうような気がします。他にもいろいろありますけど。
Q+フォクトレンダー180mmの換算990mm相当より、m4/3+EF400mmの800mm相当の方が撮りやすいかもしれませんね。
三脚必須になるので、あまりサブという気はしませんが。


さて、どうするか思案中...



関連記事
  1. 2012/04/26(木) 22:04:26|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:12
<<今日はコチドリ | ホーム | 婚姻色までもう一歩>>

コメント

悩んでますね(笑)

スマートテレコンは画像劣化しますが、α57に搭載された全画素超解像ズームが良さそうです。
でもあの技術が、画素ピッチが狭いコンデジ極小イメージャでも使用できるかが疑問。もし出来ればSONYが欲しいですね。

実はOM-D&14-42POWERO.I.Sの組み合わせで購入検討中。α57の価格が50k以下に落ちない限り、Aマウントは予算凍結する予定です...。
  1. 2012/04/28(土) 19:54:59 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

OM-Dですか!

たじたじさん
画質で言うと、OM-Dですね。
私はどうもあのルックスが好きになれないので、却下しましたが、ローパスレスと、OLYMPUSの仕立てはなかなかのようです。どこのCMOSでしょうね。
αは、37が良さそうだったら、65vs57をぶっちぎって決めちゃうかも?
やはりAPS-Cで2400万画素は問題アリかも?と思います。
どうも、α37は、α55のボディみたいなので、小さくてよいです。
お値段も魅力です(りかゆん専用機だしね)

ところで、全画素超解像ズームはコンデジから流用の技術だそうですよ。
それにしても、DSC-HX30Vは塗り絵でしたが。
  1. 2012/04/28(土) 21:31:29 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

なるほど

全画素超解像ズームはコンデジから流用ですか。
それは知りませんでした。。。
単に高画素ばかり追いかけずにイメージャサイズとバランス取れた画素数で付加価値つけて欲しいです。

OM-DのCMOSは中々良さそうです。NEX-7も良い機種ですが、欲しいレンズが増えませんしレンズによっては手ぶれが付きません。
Mフォーサーズは、例のReflex 300mmやM.ZUIKO 45mm F1.8など安くて魅力的なレンズが増えてきました。広角もED12mmF2.0やED9-18mmがあるので充分です。

但しレンズも揃えていくと、数年かかりますね。
Aマウントレンズは揃っているので、とりあえず小さくて安いα37買っとくか~なんて結末になりそうですが。(笑)
  1. 2012/04/29(日) 11:48:32 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

全画素超解像ズーム

DSC-HX30Vでは、ISO6400以上では4画素合成して感度UP+連写で重ね合わせ処理+全画素超解像技術で画素数を引き伸ばしてノイズ低減しているらしいです(そう上手くいくのでしょうかね?)
光学20倍(25-500)ですが、“全画素超解像”技術で、40倍(1000mm相当)になっているそうです。

レンズは、標準ズーム、広角ズーム、単焦点が1-2本(20mmとか45mmとか)で十分ではないですか?
ノクトン17.5mm(あるいは25mm) F0.95とかはちょっとそそられますが。
  1. 2012/04/29(日) 23:14:12 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

レンズの前に

もしOM-Dを購入したと仮定したら、

(広角ズーム)
・M.ZUIKO ED 9-18mm F4.0-5.6
(標準ズーム)
・LUMIX PZ14-42mm/F3.5-5.6 O.I.S.
 もしくは、M.ZUIKO ED 14-150mmF4.0-5.6
(マクロ)
・今度出るオリのマクロレンズ

とりあえずはこんだけ。

単焦点は個性的なのが多いのですが、安さで言えば、M.ZUIKO 45mm F1.8やReflex 300mm F6.3。Reflex300は焦点距離長すぎるのでマクロ的には使いにくそう。。
値段が高いのは、M.ZUIKO ED12mm F2.0やNOKTON17.5mm F0.95。でも魅力的。

でもレンズの前に、ボディカラーの黒かシルバーでも悩み中。(笑) どちらにしても供給が追いついていないので「待ち」状態です。供給が追いついた頃にα57かα37が5万円以下だったら、乗り換えしないかもしれません。
  1. 2012/04/30(月) 14:03:11 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

マクロ

パナの45mm F2.8と悩むところですが、出たら出たで比べて良い方を買えばよいわけですから。
サムヤンの魚眼はどうですか?

常用は、コンパクトさで14-42O.I.S.で。
20mmF1.7が良いと思うけど、これは別でも良いかも?とか思う。

α37どうですかねぇ?
廉価機というのが、ちょっと心配。
ISO3200までは使えると思いますが。
  1. 2012/04/30(月) 14:44:11 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

レンズ安さが決め手?

サムヤン魚眼も良いですねぇ。
ともかく安くて個性的なレンズが売れるわけで、Eマウントでもマイクロフォーサーズにしても、ミラー付き一眼のレンズよりも小さくて製造コストが掛からないのがミソなんでしょう。ユーザーは気がつけばレンズ沼にはまっている訳ですね。(笑)

手計算だった昔と比べて、困難だった小径のレンズ設計が容易に出来るようになり、デジカメ本体でレンズ収差も補正できる時代なので、今後はそこが一番美味しい市場かと。SONYもEマウント用のSTFとかAFレフレックスとか、出してくれればおもしろいのに。(笑)

話は戻りますが、OM-Dはサブ機も兼ねるので14-42O.I.S.は魅力的です。20mmF1.7はパンケーキでしたっけ? 私的には換算40mmは使いにくいですね。

α55と同型の筐体と予想されるα37は、私のAマウント資産活用としては魅力なのですが、問題は値段ですね。もしα77が8万円台まで下がってくると、そちらの方が特ですから。。。
  1. 2012/04/30(月) 18:00:49 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

モーター内蔵

α37が「モーター内蔵で無い」といううわさもあって、そうなるとREFLEX500mmメインの家には来る事ができません(笑)
明るい20mmは、テーブルマクロ用と言う位置づけなのですが(あまり望遠は引けないし、標準~ちょい広角ぐらいがいいかな?と)
  1. 2012/04/30(月) 18:08:35 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

モーター無し??

モーター無しだったらパスするかも。。。(汗)
  1. 2012/04/30(月) 23:56:36 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

57か、65ですね。

私の場合、77は無いと思います。
廉価版のフルサイズも用意されているという話もありますが、果たして?
  1. 2012/05/01(火) 00:01:49 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

α99?

廉価バージョンだとしてもフルサイズなら¥200k以上でしょう。ただOM-D&マイクロフォーサーズのレンズを揃えていくと、その倍くらいの費用はかかりますが。。。

NikonD4は画素数押さえて高感度&高速連射の報道などプロ向け、話題のD800は高画素で風景など一般上級者向け。
α900はD800と同じような性格(静物得意カメラ?)なので、D800と同じ路線では、2強には絶対に勝てないと思っています。
ならばTLMの利点により、D4のような高感度&高速連射&防滴防塵で、ブランド力は無いけど動き物取れるし、しかも安いよ~(笑)みたいな戦略では無いでしょうか?

Canon1D系やNikonD4が欲しいけど、高くて買えないユーザーを狙うかですね。
少々情けない気もしますが。(笑)
  1. 2012/05/01(火) 17:56:50 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

お値段?

SONYはイメージャ作っているのだから、TLMでペンタプリズムとクイックミラー代けちって、廉価フルサイズに特化すれば...と思うが、そんな人はツアイスは買わないわな。
とすると、タムロンの24-70ぐらいしかレンズが無いか?
まぁ、M42へ走るというのはどうでしょう(笑)

  1. 2012/05/01(火) 22:36:30 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: