FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

三脚が。

コチドリ
ほとんど何も居なかった海岸。
ED82スコープ+K5です。
三脚は、メインのベルボン635+BENRO GH-1ジンバル雲台
横から支えるので、ヒップサポートがずれてしまうのが難点で、B2で運用したいのです。


B2雲台を買って、特にED82スコープはB2雲台で運用を考えているのですが
今ある予備の三脚は華奢すぎるので、脚部を追加購入する事を考えています。

まず、現状のベルボン635をメインのまま、サブ脚を追加するか
メインを刷新して、635をサブ脚に回すかの二択となります。

雲台は今のところ、GH-1ジンバル雲台がメインで、B2雲台はサブと言う位置づけ。
※GH-1ジンバル雲台が700gに対して、B2ボール雲台は460gです。

※=補足 ◎=考察
■ 1.サブ脚として購入するとすると、サブはやはりお値段重視でアルミ脚にする。
1-A Manfrotto 055XB 3段アルミ H137.5(178cm) 脚29.4ϕ 耐7kg 重2.3kg 14000円
1-B Manfrotto 055XPROB 3段アルミ H142(178.5cm) 脚29.4ϕ 耐7kg 重2.4kg 16000円
1-C Manfrotto 755XB(MDEVE) 3段アルミ H140.5(165cm) 脚29.4ϕ 耐7kg 重2.5kg 26500円

※1-Aに対して、1-Bはセンターポールを横に寝かす事ができる(接写等で有効)
※1-Cは、50mmϕのレベリングボールで、15度まで水平調整が可能。不整地で水平出しが容易。

◎3台とも現行のベルボン635(約1.6kg)より重く、雲台が軽くなるのを差し引いても500g以上重くなる。
◎1-Bは、1-Aに比べてセンターポール固定部分にややがたつきが出るらしい。
◎レベリング(水平出し)が便利なのはGH1ジンバル雲台なので、1-Cはメイン用の脚となり却下。
◎上記マンフロット055シリーズには、別売のショートセンターポールがある(#055XCCSB 3550円)


■ 2.同等もしくはメインと考えて、やはりカーボンで重さも同じぐらいをチョイス
2-A Manfrotto 055CX3 3段カーボン 136(177cm)脚29.2ϕ 1.78kg 耐8kg 32000円
2-B Manfrotto 055CXPRO3 3段カーボン 140(175cm)脚29.2ϕ 1.65kg 耐8kg 37000円
2-C Manfrotto 755CX3(MDEVE)3段カーボン 139(164cm) 脚29.2ϕ 1.9kg 耐7kg 41500円

※2-Bの055CXPRO3は、2-Aよりセンターポールがカーボンになるので、逆に軽くなる(値段は高い)
※2-Cの755CX3は不整地で水平出しのできるMDEVEシステムなので、こちらにGH-1をチョイスか?
◎やはりメインをGH-1とすると、新しい脚にGH-1を載せる事になる。
◎2-Bなら現行とほぼ重さは同じ、2-Cなら、+300g程度。
◎カーボン脚にすると現行とほぼ同じ重さですが、強度も変わらないので脚のグレードアップにはならない?


■ 3.いっそのこと、強度をワンランク上げてメインをステップアップする事を考える。
3-A Manfrotto #535 3段カーボン 171cm 脚34.2ϕ 2.3kg 耐20kg 49800円
※ただし、520BALL(SH) 5600円必要(重さ0.38kg)=2.68kg =計55400円
3-B SIRUI カーボン三脚 R-3203 3段カーボン 150cm 脚32ϕ 2.0kg 耐17kg 47800円
※ただし、水平出しには、GITZO GS5320V75 75mmハーフボールアダプタ必要 5850円 136g
+520BALL(SH) 5600円必要 =2.516kg(59250円)(キャップの重さが不明なので、2.3kgぐらい?)
◎この二択なら、お値段も重さも変わらないので、#535か? ただ、今より1.1kgぐらいは重量が増えてしまう。
◎R-3203で水平出しを考えないか?これだと重さは+400gぐらいで収まります。(脚径は28→32mm)


総合的に候補を絞り込むと
(a)◎サブに徹するならお値段重視。1-Aの055XB+B2。雲台セットで2.76kgで今より+0.46kgだが14000円でOK
(b)◎MDEVEを取るなら、755CX3+GH-1で、現行+300gで、若干剛性UPで、41500円
(c)◎MDEVE不要なら、メインをGH-1+055CXPRO3で、今と同じぐらいの重さ。37000円(bより4500円安)
もしくは
(d)◎#535だと、1kgUPで、55400円(将来的に大砲もOK)
(e)◎シルイにするなら、当面水平出しは諦める。+400gで、47800円


将来的に、大砲レンズも考えないでもなかったのですが、
ここにきて、Nikon1等の小型CCDによる3-400mm程度のレンズで満足のいく大きさの鳥が撮れるようだと、それでも良いのかな?とか考える。
そうすると現状程度の強度の三脚でも良いのかな?とか思う訳です。
そうなると、#055シリーズで良いと思われます。
最悪将来的に大砲レンズになってしまったら、その時に更新するのが合理的かと。
となると問題は、安いアルミの脚にするか、やっぱりカーボンにするか。

1)アルミなら、何も無い 055XB。
2)カーボンなら、MDEVEにして、水平出し部分のグレードアップを考える。
055XPROB等のセンターポールを寝かせられる三脚は普段使わないので、使うとなった時に190系のアルミのを追加する方が合理的でしょうか。

と、いったんは結論付けたものの、ペンタの560mmが出ると言う事で状況が一変したのでした。

560mmが出てからと言う事にはなりますが、560mmを載せるならベルボン635にはきっぱり見切りをつけて
Manfrotto #535で決まりでしょう。
雲台をどうするかというのが、逆に懸案事項になってしまいます。
現状のGH-1では心もとないだろうと思います。
そうすると、キングコブラか?ウインバリーの直輸入か?
マンフの#504は重いしなぁ(セット売りが有りますが、総重量5kgです)
GH-2は落下事故があったし、新しいシルイのPH-20はまだ出てないし。

とりあえず脚だけ購入してB2雲台を635に回し、GH-1を#535に付けて
ペンタの560を買うような事になったら、それから雲台を考えると言うのが結論でしょうか?



関連記事
  1. 2012/02/17(金) 23:02:17|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ コチドリ
  4. | コメント:2
<<相変わらずミコアイサは遠い | ホーム | iPodtouch 補完計画>>

コメント

専門用語が…

理解不能なのですが、鳥撮りには三脚の重要性がそうとう高い…というのはよく理解できました。
  1. 2012/02/19(日) 21:59:17 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

三脚沼

望遠沼の隣にあります。
Canonや、Nikonの大砲レンズは、光学手振れ補正を内臓していますが、手持ちで長時間耐えられるような人は、プロレスラー並みの腕力も持ち主。
チャンスを待つにしても、三脚が無いと体がもちません。
が、華奢な三脚なら無い方がマシだという意見も多いです。
さて、三脚に雲台という部分があると言うような事さえ知らない人が多いです(分離できるという事)
ましてや、それが脚部分よりも高価な場合があるというようなことは、想像すらできないのでは?
今回は、自分の覚書なので、画像を全く貼りませんでしたので、なじみのない方には哲学書より眠くなったかも知れませんね。
  1. 2012/02/19(日) 23:10:14 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX KPとHD560mmで撮っています。
K3から、高感度に強いKPに入れ替えました。連写性能が下がりましたが、暗いところで、ISO上げられるので、撮影が楽です。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更。重さが半分ぐらいになりました。
ペンタの大砲レンズとKPの組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。連写も息切れ。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

エリマキシギ ★街歩き・旅行 ダイゼン ホウロクシギ サメビタキ コムクドリ キアシシギ シロチドリ キョウジョシギ トウネン アマサギ チュウサギ センダイムシクイ オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ シジュウカラ キビタキ エナガ クロハラアジサシ ウミスズメ コアジサシ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: