FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

スマートコンバーター専用機

タイの洪水の影響で生産ができない状態に陥っているSONYの新型DSLR α65ですが
SONYの戦略か、α77&α65より、NEX7の生産の方を優先するようで、どうもいつになったら出荷されるのか全く見当もつかない状態になっています。

前回、りかゆんの次期主力機という事で、REFLEX500mmを使う前提で検討しました。
改めて整理してみると

【次期主力機に対する希望】
1.α550に対して、もう1~2段高感度に強い事(現在~1600までISO自動、時々ISO3200は緊急時に使用)
2.できれば現行のα550より軽量なこと


【α650の良い点】
1.高性能なAF(α550比)
2.連写性能のUP
3.EVFなので、空抜け等の露出補正、WBなどが撮る前に確認できる
4.高画素ゆえのトリミング耐性のUP(特に不要ですが)
5.大きさ、重さは及第点か?


【α65の不満点】
1.高画素(1400万→240万画素)ゆえのファイルサイズの増加
2.思ったよりUPしていない高感度耐性(1段がやっとか?)


という事で、最大の懸案である高感度耐性のレベルアップが見込めないので、見送りと決めたのですが
今日、デジカメWatchの記事を見ていると、『スマートコンバーター』があると言う。
要するに、カメラ内トリミングなのですが、1.4倍にトリミングとかできます。

500mm×1.5(APS-C)×1.4倍(スマートコンバーター)=1050mm相当

ボディ右肩のボタン一発で、スマートコンバーターが起動します。
1.4倍拡大時で約1,200万画素、2倍拡大時では約600万画素になります。
α65はEVFなので、拡大した像を視野率100%でファインダーに表示し、1200万画素(1.4倍時)で記録される事になると思われます。
これはもうすごいです。
逆に、1600万画素とかのCMOSだと、1.4倍すると800万画素相当になってしまうので、画素がもう少しあればと思うかもしれないです。
ここで無駄に多いと思った2400万画素が生きてくるとは。

1200万画素あれば御の字ですし、1050mm相当の超望遠となるわけですから。

「750mm相当で導入しておいて、1050mmで撮る」
これは結構快適かもしれないです。しかもボタン一つで。

カタログで見ましたが、α77と、α65は背面ボタンの配置がだいぶ違いますね。
まぁ、α77と両方買う事は無いのですが、どのカメラも基本同じ場所に同じ機能のボタン置いてほしいです。

実は1600万画素の α63?とかが理想なのですが
1.4倍固定で使う事にしても良いかも?とふと思ってしまいました。
なかなか贅沢ですが(笑)

そういうユーザーは少ないと思いますが
ある意味、唯一無二と言えるかもしれません。


α65&α77
こうやって見ると、α65はα77に比べて、ずいぶんコンパクトです。

α65ではISOオートで、ISO100~1600までの範囲を自動的に可変してくれます。
α77は、可変範囲をユーザーが変更できるみたいなので、できればそちらに変更してもらいたいところです。
ファームウエアの変更でそれほど難しいことでは無いと思うのですが。

α77のボタン操作に対する反応が「もっさり」だという話です。
ファームアップで、きびきびと動くようになるといいのですが。


実際には、実売価格がなかなかですので、
それだけのために買い換えると言うのはなかなか勇気が要りますね。



関連記事
  1. 2011/11/24(木) 22:11:24|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:8
<<羊と山羊 | ホーム | B2 実戦投入>>

コメント

ファームアップまで待ち?

生産制限もあり、ちょっと値が下がりませんね。
特にα77は、ファームアップでもっさり感が解消されるまでは「待ち」でしょうね。
  1. 2011/11/26(土) 01:53:08 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

低ISO

たじたじさんの好きな、低ISOはなかなかのものという話です。
一応フライングで、ファーム上がってましたが、少し改善されたとかしないとか。
確か「見た事もない画期的な素晴らしいDSLR」というフレコミだったと思ったのですが、どうなったのでしょうか?
どっちにしても流通しないことには。
一応、梅田のヨドバシでさわってきましたよ>α77

  1. 2011/11/26(土) 09:09:07 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

年内には流通??

 実は高感度耐性が優れた新型NEX-5を考えていました。考え直したのは、初代iPhone3 > iPhone4Sへの機種変更。いきなり800万画素へアップしましたが、高感度も強い。何と言っても、以前のようにデジタルズーム使うと画像が粗くなることがない。HDRも含めて便利なスナップ機。

 やっぱり高画素&スマートコンバーターは魅力だと気が付きました。と言うことで、NEX-7かα77が欲しくなった今日この頃です。
  1. 2011/11/26(土) 21:20:57 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

年明けでは?

iPhoneの画像綺麗ですね。
エフェクト系とか、パノラマ合成とか、いろいろ楽しめます。そっち系はカメラではかなわないですから。
さて、α77へ行くか、NEX-7へ行くかは思案のしどころですね。
  1. 2011/11/26(土) 22:32:14 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

価格コムの情報では

 中国にてα77のファームアップが公開されたそうです。
勇気ある人柱の方々が成功させているみたいですが、多少モッサリ感が改善されているようですね。

>さて、α77へ行くか、NEX-7へ行くかは思案のしどころですね。
 何しろ金額的にもほぼ同じ。正直悩みます。
  1. 2011/11/26(土) 22:43:08 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

風景中心なら

NEX-7では?
連写とスポーツ撮影には向かないような気がするので、そうするとα77の意味が無いような。
あとはレンズ次第ですね。
って、NEXならマウントアダプタが使えますけど。
  1. 2011/11/26(土) 22:56:24 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

レンズが問題でして

 標準ズームの18-55mmならば、スマートテレコン(x2)で110mm。テレ側は何とかカバーできますが、10-18mm領域のワイドズームが製品化されてない。
 しかもまったく望遠を使わない訳では無く、必要に応じてミノルタのアポテレ100-400mmを使用しています。(特に朝焼けとか) つまり600mmくらいまでは必要なわけで、これまたEマウントだと苦しい領域に。

 現段階では、幅広い焦点距離レンズを所持しているAマウントが現実的です。とはいえ、通勤カバンにも常時入れておけるNEXシリーズは、シャッターチャンスに強いですし...。(悩)
  1. 2011/11/27(日) 09:31:54 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

悩む悩む!

悩んだ時は、両方(笑)
  1. 2011/11/27(日) 20:14:18 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: