FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

貞光の卯建

一昨日に引き続いて、同じ徳島の卯建の街めぐりです。
こちらは「伝統的建造物群保存地区」とかにはなっていない、普通の町並みなのですが。

貞光
貞光地区は美馬のように国の保存地区の指定がないこともあり、まちの商店街の中に卯建のある家が断続的に建っているという感じです。


貞光
ここの『卯建』の特徴は『二層うだつ』と呼ばれるように二段になっていることと、鏝絵(こてえ)です。


貞光
電線が邪魔ですが、保存地区ではないので仕方ないでしょう。


貞光
ここの卯建のほうが、装飾的です。


貞光
見事な鏝絵(こてえ)が、あちこちに見られます。
だいぶ痛んでしまっているところも多いですが。


さて、街道を入ったところに
『旧永井家庄屋屋敷』がありましたので、見学しました。


旧永井家屋敷
寛政3(1791)年建築の旧庄屋屋敷で、敷地は約550坪あり、二層うだつの町並みから50mほど西に入った住宅地の中にあります。(平成6年2月18日 つるぎ町指定有形文化財)


旧永井家屋敷
無料で公開されていました。
これは、非公開の蔵ですが。


旧永井家屋敷
庄屋屋敷とあって、いかにも農家と言う感じです良いですね。


旧永井家屋敷
中は、モダンアートの展示スペースに。
一転、アバンギャルドな空間になっていました。


旧永井家屋敷
かぐや姫のイメージでしょうか??


旧永井家屋敷
玄関から門を見ています。




旧永井家屋敷
離れから、母屋を見ています。


貞光町は古くから商業の町として栄えてきました。特に江戸時代には葉たばこの産地として繁栄し、阿波藩内でも10指に数えられる巨商を生み、「商売の町」と言われるほどの隆盛を見ました。
 その往時の繁栄を物語るのが商家の屋根に立つ「うだつ」です。これは元来防火壁として造られたものでしたが、当時の裕福な家は競ってこの「うだつ」を上げた立派な家を造ったようです。「うだつが上がらない」という言葉は転じて「いつまでもぐずぐずして成長・発展がない」という意味で使われています。
 特に貞光のうだつは二層うだつと呼ばれる全国的にも珍しいもので、段になった防火壁に立派な屋根がある重厚なもの。正面には家ごとに異なる美しい絵模様(鏝絵・こてえ)が施され、美術建築としても風格も備えています。そのうだつの町並みのところどころに祇園小路、永井小路などの細い路地があり、ふと足を止めたくなるような情緒をかもし出しています。うだつを上げた商家は、まだまだ現役。その家にまつわる往時のさまざまな自慢話が、子孫に代々語り継がれているに違いありません。
-つるぎ町HPより-



K5+DA18-135WR



関連記事
  1. 2011/10/27(木) 22:10:09|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:7
<<Q で コスモス | ホーム | モズ子さん>>

コメント

貞光の町歩きで…

通りがかりのお菓子屋で買った、
「いも餅」が美味しかったですw
  1. 2011/10/27(木) 23:17:01 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

見逃しました。

それ、聞いてませんけど(笑)
  1. 2011/10/27(木) 23:25:43 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

その気になれば重伝建地区指定っくらい取れそうな感じの街並みですね。
バブルも高度成長とも関わり無くひっそりと生きてきた街なのだなあ。。。とか、思いつつ拝見しました。
出来れば私も歩いてみたかった街ですが、1枚目に登場している怪しげなおっさん達の仲間だと思われたくはないなあ。。。とも思います (汗
  1. 2011/10/28(金) 11:59:47 |
  2. URL |
  3. Toki #UIlSnlZk
  4. [ 編集]

鳴門金時で作った…

とってもやわらかいお餅なのです…。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/9b/014dbe28b96bb7a9170a8d415b872c38.jpg
  1. 2011/10/28(金) 20:06:47 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

町並み散策

Tokiさん>
偶然ですが、おさかな氏の最近のBlog記事に、美濃の卯建の町並みが載っていました。
美濃と言えば、私が卒研を出したところなのですが、かれこれ四半世紀(笑)
だいぶ変わっただろうなぁ。また行きたいなぁと思いました。

怪しげなおっさんは、自分を見ているようかもしれません(笑)

トトロ先生>
ちゃんと、耳打ちしてくれないと困ります。
帰ってから、「美味しかった」と言うのは反則です(涙)

  1. 2011/10/28(金) 22:32:32 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

耳打ち…

これは失礼しました…。
近くにいた、○ミコさんには耳打ちしたのですが、
彼女は2個買っていましたw
 
  1. 2011/10/28(金) 23:04:37 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

残念!

気を抜いてはいけないと言うことですね。
  1. 2011/10/28(金) 23:29:21 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 コマドリ コチドリ シマアカモズ シロハラ アトリ イカル モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: