FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

Kenko Lens2scope

世間では、EOSのフラグシップ、1D-X登場の話題で持ちきりですが
当面、APS-C以外のEOSに興味は無いので、軽くスルーして別の話題を。

フィールドスコープ ED82に MCアタッチメントを付けっぱなしにしているので、小型のスコープを買って、観察を充実させようかと思っていたのですが、Kenko から、「Lens2scope」と言うものが出ました。

Kenko Lens2scope
何かと言うと、カメラ用レンズに付けてフィールドスコープのように使うものです。
Nikon用と、Canon用が出るらしいです。
お値段は、定価で21,000円ですが、1万6~7千円では買えそうです。

取り外し式の三脚座が付いて、800g程度までのレンズはこの三脚座を使い、
それ以上重いレンズは、レンズの三脚座を使って欲しいとの事。

で、倍率は、「レンズ装着時の倍率=装着レンズの焦点距離/Lens2scopeの焦点距離(10mm)」となり
400mmのレンズなら、400/10=40倍となるようです。

ここでも EF400の出番です(笑)
あるいは、70-300だと 7~30倍ですね。

なお、マウントアダプタも使えると思うので、アダプタ経由でPKマウントのレンズも使えると思います。


Kenko Lens2scope
使用例だそうです。


アイピース焦点距離は10mm。アイレリーフは20mm。画角は42度。明るさはF4。
レンズ構成は3群5枚。ダハプリズムを採用する。
ひとみ径は2.5mm。サイズは110×80×90mm。重量は185g。

河口とか、干潟とか、池とか、観察が楽しいところがありますよね。


【追記】
Kenko Lens2scopeで検索されて見に来られる方が多いようです。
買ってないので、買ってから書くべきなのでしょうが
私が「いいな!」と思うのは、撮影用のレンズで観察ができると言う事で、荷物が減るかな?と思うわけです。
当然、いつも8倍の双眼鏡は持っているので、8-10倍程度では意味が無いので、最低でも2-30倍で使おうと思ってます。
見え方がどんなものかというのもあるのですが、2-30倍だと三脚が無いと無理です。
私は当然三脚前提で考えてますが、手持ちで30倍とか考えておられるなら、なかなか厳しいと思います。
まず導入ができない。次に短時間しか対象を保持できない。
少し華奢でも、三脚必須と思っています。
とすると、アルカスイス規格のクイックシューが付いた雲台付き三脚がもう一台要るのか??
観察は70-300でやるとして、付属の三脚座に華奢な三脚を合わせるか?
あるいは、撮影と観察は切り替えてやるのか?
ですね。

ED82スコープに、ワイド30倍の接眼レンズをつけた観察は、すごく明るく綺麗です。
口径82mmと比べる訳にはいきませんが、8倍の双眼鏡よりは大きく見えるのかな?と思ってます。
それにつけても、三脚必須という事を書きくわえておきます。



関連記事
  1. 2011/10/18(火) 22:10:18|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2
<<キビ雄 | ホーム | ノゴマを発見!>>

コメント

良さそう

欲しいような気になってきました。
  1. 2011/10/19(水) 20:28:55 |
  2. URL |
  3. hiroinouye #6dcvf9aw
  4. [ 編集]

でしょ(笑)

いま、いつごろ買えるか思案中です。
で、これって台湾製みたいなのですが、海外通販だと$150ぐらいなのです。
おまけに、白いのもある。
う~む。なのです。
観察も楽しいですよ。
  1. 2011/10/19(水) 21:08:52 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ コゲラ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: