FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

いきなり、どアップから。

今日は、またまた情報をいただき、プチ遠征をして、初見のこを見に行きました。

しばらく出てきてくれないので、コサメビタキとか撮ったりしていたのですが、藪の向こうに発見したら、ようやく見えるところへ出てきてくれました。

話によると二羽居るらしいのですが、一羽はちらっと姿を見せたきり行方不明。
このこだけは、けっこう愛想良しで助かりました。
遠征に来てボウズは辛いですから。

例によって、初見のこは押しすぎますが、1000枚以上押して(汗)一段落したので
ふと思いついて、新兵器を投入してみようという事になりました。
割とじっとしているので。

レンズはそのまま、マウントアダプタを付けて PENTAX Q を取り付けます。
テレコンつけたままでは入りきらないので、2200mm相当です。

ノゴマ
ノゴマと言います。
コマドリなんかの仲間ですね。
「のど」のオレンジが、すごく目立ちます。


ノゴマ
実は、このこはネコにでもやられたのか、尾羽が無いのです。


ノゴマ
今回はケーブルレリーズで押してみました。
単写で撮影


ノゴマ
日陰なのですが、ときどきホワイトバランスがおかしくなってました。
要注意です。


ノゴマ
2枚目のあたりで撮れた画像を思いっきりトリミングしてみました。
ちなみに今回、この画像以外は全部ノートリです。
大きすぎて、導入(微調整)に苦労しました。

近いのもありますが、けっこういい出来では無いかと自画自賛(笑)
しかしピントは薄いので、少し顔を動かすとピン甘になってしまいました。

10倍に拡大してピントを追い込むのは間に合いません。
なので、微調整をしながら数を撮る作戦です(いつもの作戦?)



PENTAX Q + EF400mmF5.6L


ノゴマ(野駒、Luscinia calliope) スズメ目ツグミ科
本州以南では渡りの途中に飛来する旅鳥
全長15.5cm。体重16-29g。上面が緑褐色、胸部から腹部にかけての下面が汚白色の羽毛で覆われる。体側面は褐色みを帯びる。眼上部にある白い眉状の斑紋(眉斑)と嘴の基部から頸部へ向かう斑紋(顎線)は白く明瞭。
嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は薄いオレンジ色。
オスの喉は赤い斑紋が入る。メスの喉は赤い斑紋が入る個体もいるが面積が狭く、多くの個体は喉が白い。
和名は野(原野)に生息するコマドリの意
食性は動物食傾向の強い雑食で、主に昆虫類を食べるが果実も食べる
-wikiより-




関連記事
  1. 2011/10/16(日) 23:10:16|
  2. PENTAX Q + マウントアダプタ
  3. 関連するタグ ノゴマ
  4. | コメント:8
<<ノゴマを発見! | ホーム | 遥か遠く>>

コメント

Q、良いようですね! ノゴマも良いし
今シーズンが楽しみですね!

私も冬ボでいってしまいそ~~!
  1. 2011/10/17(月) 06:00:03 |
  2. URL |
  3. pasoshin #TkNyZynM
  4. [ 編集]

諸事情により

いきなり、Qの画像をUPしてます。
理由は簡単。整理が全然できてないからです。

Qの撮影感触としては、やはり「デジスコ感覚」です。
構図とピントを決めたら、手を離してケーブルレリーズを押す。
AF合わせが無いので、ちょっと違いますけど。
近ければ、200mmぐらいのレンズが良いのでは?と思いますね。
あと、ホワイトバランスは固定が良いようです。
せっせと歩きまわるシギチはどうでしょうね?
これからいろいろ検証です。
  1. 2011/10/17(月) 09:52:52 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

デジスコ感覚

使い道はそれで良いと思います。 どうしても距離が詰められない鳥さん用!

遠征地では畑の真ん中辺りによくハヤブサが鎮座しています。ハイチュウなども休み場所にしています。
稀にコミミズクも・・・200mほどあるのでその時用だけでも面白そうなのですが、
多分空気が揺らいでダメでしょうね・・・。でもちょっと興味が・・・(汗)
  1. 2011/10/17(月) 18:04:17 |
  2. URL |
  3. pasoshin #TkNyZynM
  4. [ 編集]

うちの場合は

400mmにテレコンで、約900mmまでなら、EOSです。
でもって、1500mm動きものなら、ED82スコープ
2200mmか3000mmならQなんですが。
使い分けていこうかな?と。
ダットサイトがあれば導入はそこそこできるかな?
もちろん相手が速く動かない場合ですが。
  1. 2011/10/17(月) 18:11:32 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

綺麗ですね

はりーさん、こんばんは。
PENTAX Q、2200mm以上、3000mmまで
いけるんですか。凄いですね。
しかも、拝見した写真の解像度が凄いです。
私所有のデジスコの場合30倍接眼レンズで、
Canon IXY 3000 ISが、焦点距離に換算して
1080mm~2285mm相当までが使い物になり
ます。しかしISO80までしか上げられません。
最新のCanon PowerShot S95なら3150mm
までとISOも400近く上げられるそうですが。
デジスコの場合、製品寿命が1年と短く、
デジタル一眼に比べて画質が劣るのが欠点
ですね。私の場合、昔のコンデジでお気楽
デジスコですが、はりーさんの、創意工夫
されたシステムは、見ていて素晴らしいと
思います。もっと作例を見せて下さい。
  1. 2011/10/17(月) 20:29:01 |
  2. URL |
  3. きになる君 #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

尾羽がなくても…

飛べるんですね~
 
  1. 2011/10/17(月) 22:46:33 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

換算2200mm

きになる君さん
QのCMOSの大きさが、1/2.3インチなので、35mmフィルム換算で、5.5倍になります。
ですから、400×5.5=2200mm
これに、テレコンを付けると、400×1.4×5.5=3080mmとなりますが、Zoomではないので、テレコンを付けた場合と、付けなかった場合ですね。切り替えはすばやくできません。
1枚目とか、ISO400なので、まぁOKでしょうか?
400mmがf5.6なので、明るさはf5.6です。
もう少し明るければ、もっと低ISOで撮れると思いますが、基本1/60秒ぐらいで撮ろうとしているみたいです。モードは絞り優先オートです。
また、作例はUPします。
  1. 2011/10/18(火) 00:03:27 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

尾羽

尾羽が無いと、急降下から反転したときとか、バランスが取れないと思いますが、残念ながら飛んでいるところは見ませんでした。
尾羽を広げて、ブレーキをかけたりしているので、不便でしょうね。
だいたい、女の子にモテ無いと思いますよ(笑)
  1. 2011/10/18(火) 00:05:50 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ コゲラ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: