FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

Q の 妄想

昼間に、宮本製作所というところへメールで問い合わせをしてみました。
宮本製作所というのは、『 rayqual 』というブランドで、マウントアダプタを製造販売するメーカーです。

「PENTAX Q用の、EFレンズ用アダプタの製作予定は無いでしょうか?」というのが質問の趣旨でした。

なんと、4分後にはメールの返信があり
「EFレンズは完全電子マウントのため、絞り機構が使えないので解放撮影しかできないため製造の予定は無い」という返事でした。

残念ながら、現状では宮本製作所からQ用のEFマウントアダプタが発売される見込みがなくなってしまいました。

rayqual Qアダプタ
宮本製作所の、Qマウントアダプタです(9月30日に発売予定です)
PKレンズ(PENTAX用、ただしDAレンズは除く)の場合は、これだけでOKですね。

M★300mmF4の場合だと、純正には無い三脚座も備えるのでこちらのほうが良さそうです。
DAレンズの場合は、純正アダプタでないと絞り操作ができませんが、FA以前のレンズはレンズで絞り操作ができます。


EF用が無いと言うことで、さてどうしたものかとあちこち見て回ると
『DiscoverPhoto』というところに、『Eos EF -マイクロ4/3 アダプター(絞り開閉機能付き)』というのが有りました。
これは、マウントアダプタ内に独自の絞り羽を内蔵しておいて、ダイヤルを回すことで絞り操作を行う(絞り込測光になります)という機構を内蔵したマウントアダプタなのです。

「これだ!!」

マイクロフォーザーズと PENTAX Qマウントは当然形状が違いますが、フランジバックの延長と物理的な形状だけなので変更製作は可能だと推測されます。
マイクロフォーザーズのフランジバック(レンズマウント~CMOSまでの距離)は20mmですが、Qのフランジバックは9.2mmなので、十分対応可能でしょう。

『マイクロフォーザーズ=PENTAX Q マウントアダプタ』でもOKかもしれません。
その方が将来、G3とかを買った場合は両方使えてお得ですね(笑)

探しましたが、現状で『マイクロフォーザーズ=PENTAX Q マウントアダプタ』は無いようでした。

同様の絞り羽内臓マウントアダプタとしては、香港 Kipon 社製絞り羽内蔵マウントアダプターがあります。
こちらにも、マイクロフォーザーズ用が有りますが、お値段がもう少し高いです。
さて、何が違うのでしょうか?

一番簡単なのは、上記のどちらかのアダプタを買って、尚且つ、『マイクロフォーザーズ=Qマウントアダプタ』との2段付けですね。

Kipon EF=マイクロフォーサーズアダプタ
Kiponの画像があったので、貼っておきます。
周辺のダイヤルを回すことで、絞り羽根を操作します(DiscoverPhotoのも同様)


BORGからも、Q用のアダプタが出るような話も有りましたが、果たして??
BORGのは、どうも商品構成がわかりにくくて、理解できません。
部品が分かれすぎていると言うのもありますけど。
BORGから『Qマウント=マイクロフォーサーズ アダプタ』が出れば、合わせて購入と言う手がベストでしょう。


現状だと、『Qマウント=Cマウントアダプタ』が(品切れっぽいですが)あります。
これに、『Cマウント=PKマウントアダプタ』等はあるので、それでOKと言うことでが


実は、まだ本体の『PENTAX Q』の購入計画が煮詰まっていないのです(笑)



関連記事
  1. 2011/09/27(火) 22:30:47|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:6
<<キリギリス? | ホーム | ホオジロ はいました。>>

コメント

焦りは禁物! ゆっくり動向を見ましょう!
作例をしっかり見て決めたほうが・・・。

宮本製作所のQマウントアダプタ、絞り機構が付いてるのですかね!?
価格の掲示板では付いていないように書かれていましたけど・・・。
私は冬までじっくり待ちます。 (^^ゞ
  1. 2011/09/28(水) 18:08:07 |
  2. URL |
  3. pasoshin #TkNyZynM
  4. [ 編集]

まだ誰も買うとは...(笑)

宮本製作所のアダプタでは、絞り機構は動きません。
もちろん、ペンタでもNikonでもダメです。
レンズの絞りリングで絞り込み測光になります。
EFの場合は、絞りリングがありませんし、絞りピンのような物理機構は無いので無理です。
FDは無問題ですね。絞り込み測光になっても、CMOSを通して見るので、暗くは無いですし。
Kiponのは、自分の中に絞り羽を持つのでレンズの絞り羽は使わないです。位置がずれたら光学特性はどうなるのだろうという不安はあります。
マイクロ4/3は自分がフランジバックが最短でしたので、マイクロ4/3に他のレンズは付けても、その逆は無かったですから、マウントアダプタが存在しません。BORGにもありません。物理的には作れるのですけどね。
Kiponとかから出るかもしれませんね。何せなんでもありの中国製なので。
期待してます(笑)
  1. 2011/09/28(水) 18:37:19 |
  2. URL |
  3. はりー #v5.i7xGY
  4. [ 編集]

えっ!

もうとっくに本体は買って、勇んでマウントアダプタ沼に突撃するのかと思いましたが。(笑)
  1. 2011/09/28(水) 23:29:15 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

中国製のアダプタは謎です。

Kiponのぱくりの、Niponというのが有るとか。
Cマウントのレンズって、面白いかも?
いや、ダメダメ。
  1. 2011/09/28(水) 23:59:41 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは。
鳥さん用では開放でしか撮影しないので問題ないのでは?
特にQはコンデジのCMOSなのでできるだけ低感度で撮りたいので結果的にそうなると思いますよ。
5.5倍の換算は凄いですよ。
マクロなら絞りますがそれならEFレンズで無くても問題ないですよね。
>『Qマウント=Cマウントアダプタ』が(品切れっぽいですが)あります。
以前ハリーさんがM42マウントのレンズを通販で買われたお店ならいっぱい置いてありますよ。
私は会社帰りにそこで買いました。
  1. 2011/10/02(日) 19:28:25 |
  2. URL |
  3. ken #LkZag.iM
  4. [ 編集]

情報どうもです。

kenさんいつもありがとうございます。
某ショップで、Q-Cアダプタは確認しました。
まだ、ボディを調達をしてないので、そっちが先なのですが、BORGにもQ-EFアダプタはありますね。
とりあえず、PKだけでスタートか、EFの絞り付を待つか、少し悩んでみます。
Cマウントの小さな単焦点もかわいくて欲しい気もあるのですが、ちょっと悩んでみます(笑)
  1. 2011/10/02(日) 20:36:42 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: