FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

何故 PENTAX

グリーンアスパラのサラダ

K-5を買うときに、知り合いの家電量販店で買ったのですが、「なんでPENTAXなん?」と言われました。
その人は家電は詳しいですが、カメラは特に好きなわけではないのです。
もちろんコンデジとかは持っていると思いますが。

現状、細かい数字は知りませんが、CANONとNikonが2強であることには間違いありません。
FD→EOSマウントの登場から、超音波モーターレンズの開発、CMOSの内製、35mmフルサイズCMOSの開発・採用と、圧倒的に先を走っていたCANONに、最近はNikonが肉薄している(あるいは一部逆転している)というのが現状だとおもいます。
Nikonはさすが日本光学というのか、基本性能がきっちりしています。電気的な部分でのCANONのアドバンテージに対して、シャッターユニットやファインダー周りなどのメカ部分や光学系はNikonに一日の長がある様に感じます。シャッターフィールとか、正統カメラ屋という感じで、資金力も技術力もあります。

AF化に際してFDからEFマウントに物理形状も変更し、完全電子マウントとしたCANONの決断は逆に2番手だったからこそできた英断だったのかも知れませんが、現状でもレンズ内モーター、レンズ内手振れ補正等、過去のしがらみの無いEFマウントは構造的には有利です。
マウントの形状としては NikonもPENTAXも過去のレンズを装着できますが、それゆえの制限もある訳です(実際、CPU内臓でないオールドNikonレンズは、下位ボディでは自動露出が使えません)

さて、PENTAX
昔、*istDを買ったときに書いたと思いますが、実は(乏しい)銀塩資産はミノルタだったのです。
が、一向にデジタル化しない事もあって、初代 KISSDを買いに行って、弾みでPENTAXになってしまったという過去があります。
KISSDだったら、逆にここまでカメラに突っ込まなかったような気もしますので、どっちが仕合せだったかは分かりませんが。

デジタルカメラになってからは、ある程度枯れた技術のファインダー周りやシャッターユニット、レンズの光学性能よりも、AF性能や、高感度耐性、画素数などのCCD(CMOS)を含めた電気系の技術のほうが「伸び代」が大きかったですから、ボディのリニューアル時には、そちら方面に注目が集まります。

PENTAXの一番のポイントは、作り手から「カメラ好き」な気持ちが伝わって来るところかもしれません。
その辺が、使っているときの気持ち良さにつながるような気がします。
そういうのは数字に表せないし、人に説明するのも難しいです。
ボディにおいても、ハードというよりソフト部分の差と言いましょうか。

思ったよりずっと快適だったのが、視野率100%です。
これは使ったこと無い人にはピンと来ないと思いますが(実際100%で無かったころは、特に思いませんでしたから)
ここまで写って、これ以上は写らないというのが常に把握できるというのは、この上ない心地よさだったりします。

某プロカメラマンが自身のBLOGの中で、今はNikonを使っていますが、仕事なのでどんな状況にでも対応しなければならないから Nikon有利ということで、ボディはもう無いけどPENTAXのマクロレンズを今も持っていて『仕事から離れたらまた使ってみたい』と思っているとうような事を書いていました。
プロだからこそ自由にならないこともあるのでしょう。
撮れないモノは撮らなければ良いと言いきれるのは、アマチアの特権なのかもしれません。

今回、PENTAXのボディをリプレイスしたのは、普段撮りを楽にしようと思ったこと。
自分の中ではISO800が上限のK10Dでは、手振れ補正があるとはいえ、暗い状況ではなかなかシャッタースピードが稼げず苦しい撮影を余儀なくされてきました。

超望遠レンズのラインナップが67用レンズとかボーグ等に限られる。もしくは、SIGMAの50-500ズーム等になってしまうので、鳥用の主力には適当とは言えないペンタシステムですから、主に普段のスナップ用に持ち出す事になります。
意図的に避けていた便利ズームとセットで購入したことで、さらに便利度UPです。
単焦点の持ち出し頻度が相対的に減るのかもしれませんが。

実際、超望遠さえ諦めれば、ほとんどのシーンで18-135WRを付けたK-5だけでまかなえるような気がします。

まぁ、NikonやCANONのゴヨンやロクヨンの「大砲レンズ」はあまりにも高価で、尚且つ重く、「選択肢が有る」と言うだけで、おいそれと買える訳ではありません。
SIGMAの50-500や、150-500を買うならPENTAXでもOKな訳ですが、そこから先が無いと考えると、お勧めはしにくいです。

まぁ、大砲レンズに比べればボディなど安いものですから(買うならAPS-Cですし)最悪Nikonに鞍替えするなら、Nikonのボディを買えば済むことかな?とか思ってしまいます(Canon買ったとしても、40Dから買い換える気がしますし)
当分買いそうもないので、悩んでも仕方が無いですが。

実際、AF超望遠のペンタマウントが有ったとしても、レンズ内モーター対応リアコンが無いのがネックだったりします。
たとえば、SIGMAからお値段そこそこの、新型ゴヨンゴ(500mmf4.5)とか出たとしても、現状では1.4xのテレコンを使うとMFになってしまうのです。
AFのロクゴーロクとか、軽量ゴヨンゴとか出ないですかねぇ。

おっと、望遠の話では無かったですね。


グリーンアスパラのサラダ
特に何も考えずに、18-135WRで寄って撮ったテーブルマクロ
構図を決めるのに、視野率100%はすごくストレスが少ないです。

焦点距離: 48.0mm (35mm 換算焦点距離: 72mm)
絞り値: f/5.6
露出時間: 0.0050 秒 (1/200)
ISO 感度: 3200
露出補正値: -0.30 EV



K5+DA18-135WR






関連記事
  1. 2011/05/26(木) 22:04:20|
  2. DA18-135mm WR
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:13
<<砂浜で | ホーム | カケスの森>>

コメント

何故SONY?

って言われても、「気に入っているから」ですかねぇ。

車でもカメラでもそうですが、メーカーに拘るか拘らないかですかね。K-5や645DみたいなカメラはPENTAXしか作れない訳だし。信頼性第一のプロの方だと、Nikon&Canonでしょうけど。

私の場合は、ボディ内手ブレ補正が拘りですかね。常用する超広角ズームも含め、全部のレンズに効きますし。
Nikon&Canonだと、単焦点や超広角レンズはブレ補正が付いていないのが多かったりします。
自分の腕を棚に上げて言うのも何ですが、ブレ防止という信頼性だとSONYかPENTAXになってしまうのです。
あくまでも個人的な見解ですけどね...。
  1. 2011/05/27(金) 23:40:03 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

SONYとミノルタ

SONYとミノルタは違うでしょう。
それも含めてSONYでしょうか?
遠くない将来、SONYは光学ファインダーと決別するのではないかな?そのほうが廉価に高性能が実現できそうです。クイックミラーも不要ですね。ローパスも無くすのでしょうかね?
ファインダー覗いて撮るのが好きなんですが。
むしろ出来上がりよりも、撮る過程が好きなんだなと思います。
  1. 2011/05/27(金) 23:54:11 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

マウントの縛り

メーカーに拘りませんが、マウントの縛り故にα使いを続けるしかありません。
一番好きなカメラはα900ですが、α55よりK-5の方が好きですね。SONYというメーカー自体はあまり好きではないかも。

光学ファインダーと決別したら...どうしましょうかねぇ。900が壊れるまでは続けますけど、もしレンズ資産がすべて失ったとすると、光学重視のPENTAX(K-5)か光学微塵もないRICOH(GXR)のどちらかに舵を切ると思います。
それと防滴防塵。 雨の中での使用を考えるとやはりK-5がベストかも。

Nikon&Canonがスタンダードであるこの業界では、どちらにしても私は(はりーさんも)マニアックな嗜好な訳です。(笑)
  1. 2011/05/28(土) 13:19:02 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

レンズ次第

好きなレンズが有るメーカーが良いメーカーですかね。
コシナツアイスだと悩みますけど。
K-5に、TamronA09+DA15か、16~45+DA70という組み合わせは、ペンタの至福かもしれないというのをどこかで見かけましたよ(廉価ですが)
  1. 2011/05/28(土) 20:19:00 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

超広角ズームと50mmマクロさえあれば

・PENTAX DA12-24mmF4 ED AL
・SIGMA 12-24mm F4.5-5.6
・TAMRON Model B001
K-5 & 超広角ズームだと上記どれかと組み合わせかな?
TAMRONはもういいや。純正DA12-24mmは評判どうなのでしょうかね。
マクロはModel 272Eでも良いかもしれないが。

今だから白状しますが、数ヶ月前、K-5リミテッドシルバー新品をAmazon在庫に発見したとき、もう少しで「ポチッ」と押すところでした。危ない危ない...。
  1. 2011/05/28(土) 23:36:05 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

逝けばよかったのに(笑)

純正は、湾曲収差を補正してくれます。
安易ならこれで決まりですね。軽量ならDA15も良いですよ。湾曲少ないです。
Tokinaが評判良いようですが、実は守備範囲外なのできっちりとした評価軸を持ってません。
  1. 2011/05/29(日) 06:27:31 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

AT-X 116 PRO DX?

湾曲収差の少ないTokinaのAT-X 116 PRO DXは欲しいレンズなのですが、Kマウントが出てません。
EVFならば収差補正した上でプレビュー出来るでしょうけど、やはり湾曲していない超広角を視野率100%光学ファインダーで覗くと、写欲が湧きやすいのかもしれません。

ステイン問題も解決したし、「銀残し」は他のカメラでは得られないし...今度リミテッドモデルが出たら、とても危険です。(笑)
  1. 2011/05/29(日) 18:32:57 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

シルバーかぁ(笑)

そうか、TokinaはKマウントが無かったですね。
シルバーボディを買うと、きっとLimitedのシルバーレンズがほしくなりますよ。
DALimitedのシルバーは限定だったのですが、いつでも買えるFALimitedの31、43、77のうち、一番高いのが31mmです。
くりくりの31mmか、とろとろの77mmかというのは、ペンタ使いの悩みどころで、結局両方というが結論になるでしょう。
こっちへおいで(笑)
  1. 2011/05/29(日) 22:57:19 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMは?

超広角は全く知らないのですが、ペンタ用=APS-Cだと、8-16という選択肢も有りますね。
8mm~というのは、ある意味他に換え難いです。
湾曲はましみたいですが。
  1. 2011/05/30(月) 15:19:07 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

SIGMA 8-16は

ちょっと値段が高いので踏み込めませんが、前玉にPLフィルターが装着できる10-20mmF3.5を選ぶと思います。

限定のシルバーにすると、レンズも高くなるという訳ですね。やっぱりノーマルが良いかも。
どちらにしてもすぐには予算がありませんので、もしかしたらk-5後継機になる可能性もあります。
まぁ宝くじでも当たれば話は別ですが。

いや....高額に当たれば、645Dとレンズフルセットを買うかも。夢を見るのはタダですから。(笑)
  1. 2011/05/30(月) 18:16:04 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

決め手に欠けるので

DA15一本でいきましょう。
小型軽量で、すごく快適になれるでしょう。

残りは、宝くじ頼みということで(汗)
  1. 2011/05/30(月) 21:04:58 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

GPSユニット「O-GPS1」

またまた悩ましいユニットが出ましたねぇ。

天体追尾撮影が出来るのはおもしろそうです。経験も無いけど試しにやってみようかな~なんてユーザーは多そうですし。
  1. 2011/06/05(日) 15:33:21 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

GPSデジカメ

GPSデジカメは欲しいと思ってますが、チョイ様子見かな?と。
ユニットが出たというのは、朗報なのか?
全ての画像にGPSデータが残るのはどうだか?と思うので、鳥撮影用のカメラにはGPSデータを残すつもりは無いのですが、1台で済むのも良いかな?とか思うわけです。
だいたい、うちの鳥撮影用のカメラのホットシューには、ダットサイトが付いているので、GPSユニットをつける事ができないのです。
  1. 2011/06/05(日) 19:31:41 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 コマドリ コチドリ シマアカモズ シロハラ アトリ イカル モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: