FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

カワセミで練習

さて、K-5 でED82スコープの練習です。
ちなみに、ED82というのは Nikonのフィールドスコープで、Nikonのフィールドスコープには Nikonの一眼レフに接続するアタッチメントがあるのですが、私が持っているアタッチメントは、EOS用とPENTAX用です(笑)
これは、MCアタッチメントの接続部分を改良したもので、『テレスコープセンターアイベル』というお店で入手可能です(私はEOS用を買って、PENTAX用はマウント部のみを追加購入しました)
http://www.eyebell.com

さらに余談ですが Nikonの場合は 上級機種でないとCPU内臓レンズ以外は自動露出が動きませんが、PENTAXやEOSの場合は絞り優先モードでAEが可能なのです。
Nikon機の場合は、少し高いですが FSA-L1(CPU内臓)をチョイスした方がいろいろと良いと思います。


はっきり言って、F13ぐらいの暗さですし、マニュアルフォーカスですし、あまりお勧めではないのですが、周辺を使わないAPS-Cで、超望遠の選択肢の乏しいPENTAXですから、高感度に強い K-5で、ED82を持っているなら、試してみるのも悪くないかもしれません。

K10Dに比べて高感度に強く連写が速いのでEOS40Dを使ってきましたが、K-5を購入したのでK-5で使うことにしました。

ISO AUTOで、400~3200を選択するも、焦点距離に見合ったシャッタースピードを考慮してくれませんので、AUTOで使うよりシャッタースピードを見ながら直接ISOを指定してやったほうが良いみたいです。
まだ少し試行錯誤が必要です。

あと、EOSのときは、だいたい -1EV補正しておけば良かったのですが、どうも露出が安定しません。
逆光だと余計不安定です。

ということで、練習ラウンドですが
いろいろ情報収集したのですが、珍鳥は不在みたいでしたし、カワセミ池へ行くことにしました。

カワセミはつがいで、ラブラブみたいです。
午前中用事があったので、お昼から少しだけ練習です。

カワセミ
だいぶトリミング


カワセミ
きっちり、ピントが来ていると、なかなか良いです。


カワセミ
割と近いというのもありますが


カワセミ
さすがに、光学1000mm(換算1500mm)です。


カワセミ
常に、水面を狙っています。


カワセミ
ISO1600ぐらいは平気です。


カワセミ
きちんとピントを合わせるのが、全てです。


カワセミ
シャッタースピードは1/500秒以上ぐらいは稼げるように。


カワセミ
日が差したり、曇ったりでした。

練習としては、良かったのではないかな?
割と、カワセミも出てくれましたし。



ED82+MCアタッチメント+K-5





関連記事
  1. 2011/03/27(日) 23:03:28|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ カワセミ
  4. | コメント:4
<<ひと休み | ホーム | お散歩>>

コメント

おはようございます。 K-5、良さそうですね!
ISO1600まで実用ですか! 私が今K20Dで許容しているのは
ISO640までですのでかなり楽になりますね。

連写音は40Dと比べてどんな感じですか? 
あまり大きな音ではない方が良いのですけど・・

私も何とか夏ボで・・・  (^^ゞ
  1. 2011/03/28(月) 06:29:05 |
  2. URL |
  3. pasoshin #TkNyZynM
  4. [ 編集]

許容範囲

pasoshinさん
許容範囲は人それぞれなので、最後は画像を見て判断ですが、高ISOを避けてシャッタースピードが上がらず、結果少しぶれたりする方が辛い時もあります。
ノイズは若干は消せますし。
K10Dの時は、AutoでISO100~800使ってました。
ISO800やむなし...と思ってました。
K20DとK10Dはそれほど変わってませんから。
まだ試していませんが、1/500s以上の高速シャッターを切るなら、ISO3200とか6400とか使ってみようと思ってます。場合によってはOKかも?と。
1/15sとかのISO6400はあまり使いたくないですけど、それも場合によっては有りカモ?

音は静かです。音質が違いますが、頼りないぐらい静かです。

>私も何とか夏ボで・・・  (^^ゞ
仕合せになれますよ(笑)
2段ぐらい違うと別の世界です。

  1. 2011/03/28(月) 10:13:07 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

さっそく…

慣らし運転ですかぁ…
なかなかいい調子のようですね、、
これから暖かくなる季節ですし、
腕が鳴りますね(笑)
 
  1. 2011/03/28(月) 20:09:35 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

勝手が分かりません

4年の歳月は、操作系に変化をもたらしているというか、機能が増えすぎてよく分かりません。
なんかさわっていたら、SRがONにできなくなったり、ISOの下限が160になったりして戻せ無かったりします。やっぱり分厚い取説を読まねばならないようです。
  1. 2011/03/28(月) 21:25:33 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: