FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

続 BUTU-YOKU

昨日さんざん書きましたが、あの程度で私の物欲を出し切った訳ではありません(笑)

K10Dを買って、70-300mmを買ってから鳥見にはまったので、それ以来、鳥9割&他1割という感じです。
なので、どうしても機材は「鳥」中心に考えます。

SIGMAの170-500mmを購入し、その後いろいろあって、望遠用に EF400LとEOS40Dを導入しました(あくまでヨンゴーロクに付けるBODYと言うこと)
望遠+動体に関するAFではレンズ性能も含めて、PENTAXよりもCANONのアドバンテージは大きく、K10Dと世代的には同じ40Dでも、高感度もEOSの方が一歩リードしていましたので、ISO1600ぐらいは使っていました(普段はISOオートの400~800)
その後、400L+1.4xテレコン、デジスコも使い、MCアタッチメントも使いましたが、まぁ良いところもあれば使い勝手が悪いところもあり万能なものは無いです。

まぁ、どちらにしても望遠は暗くなりがちなのは確かですね(明るくするには重く巨大な、そして高価なレンズになります)

☆相手が動くので、できれば速いシャッタースピードで写したい。
☆望遠で機材ブレするので、できれば速いシャッタースピードで写したい。
☆広角、標準に比べて暗いレンズが多い
☆テレコンとか付ければ画質が低下するので、できれば一段(半段)絞りたい。
☆夕方や木陰で暗い場合も多い。

ほぼ全てにおいて、高感度に対する要求が他の撮影ジャンルよりも高い訳です。
昼間の風景やスナップ中心の方は、それほど高感度を必要と思わないでしょうけど。

と言うことで、鳥撮影においても、できればもう少し高感度に強いボディに変えたいものです。
現状、PENTAXにはAFの500mm以上の望遠レンズは SIGMA等にしか選択肢が無いので、PENTAXにこだわる意味はあまりありません。
マウントアダプタ経由で使うなら尚更。

と思っていたら、KOWAのPROMINAR 500mm F5.6 FL が出るので、これをPENTAXで使うか、EOSで使うかという問題が浮上しています(まだプロミナーを買うかどうかも決めてないのですが)
と言うのは、ペンタの1.7xFAFテレコンで半AFが可能だという噂があるからです。
PROMINAR なので、マウントを買い足せばよいだけなのですが(笑)

天下のCANONが負けたままという事は無いだろうとも思うので、きっと7Dの後継もしくは、70D?ではすごいのを投入してくると言う予想は成り立ちます。

当面、AFのできる望遠の主力は400Lのままなので、EOSの新型は気になります。
残念ながら、新製品を高値で買う気にはなれないので、どうせ買うとしても、周回遅れだと思います。

周回遅れと言えば、すでに7Dは充分安くなっていますが、60Dはまだこれから安くなりそうです(すごい勢いで下落しています)
コマ速等の問題で、KISSは無いですし。

画素数や高感度耐性だけで言えば 7Dと60Dはほぼ互角で、ファインダーは100%の7Dの方が上でしょう。
AFに関しても、AIサーボAFII、オールクロス19点AFセンサーの7Dの方が上級
動きものなら、7Dといわれる所以です。
ところが、それが生かせるレンズは、400mmF5.6L(テレコン不可)だけなので、少し短い(笑)
MFなレンズなら、7Dと60Dの差は大きく無いとも言えます。
ISOオートの上限設定ができるところだけは60Dの方が上か(あとは軽いところ)
それでも、覗いた感じは 7Dでしょうね。

もしくは、次世代の 7DIIか70D

総合的な判断で鳥用の機材は少し様子見なのです。


ちょっと要素が複雑化しすぎて、整理できていませんが
今まで通り、鳥はEOSに任せるにしても、K-5購入のモチベーションは上がってます。

今回は「レンズ一本付けて旅行に行くときに持って行くカメラ」です。
小型軽量、安心、利便性ですね。
普段のスナップは単焦点レンズで。
おまけに「暗めのライブハウス」でも撮影可能(笑)
それより難易度が低い場合は、現行機材で対応可能だと思ってます。


ソバ
先日のそばノビの時に撮った、ソバのみ
そば畑綺麗でした。


ソバ
畑一枚、そばだらけです。


ソバ
望遠のボケは綺麗です。


EF400mmF5.6L+1.4xテレコン+EOS40D




関連記事
  1. 2010/11/02(火) 23:10:10|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:4
<<国登録有形文化財 | ホーム | BUTU-YOKU>>

コメント

肩こりには…

軽い機材が、いちばんですね、、

  1. 2010/11/03(水) 06:55:34 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

軽い機材

そうなんです。その辺が価格よりも肝心だったりします。
本体が5kg超とかになると、雲台と三脚の選択肢がひと桁変わるので、そっちの心配もあります。
一脚だったら、超弩級でもたいしたことないのですけど。
レンズ2kg程度なら、今の機材でも何とかいけるかな?とか思ってますが、最近は脚部の補強が気になってます。
  1. 2010/11/03(水) 09:36:02 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

足腰の補強は…

機材のほうも、持ち主のほうも、大切ですね、
日頃から鍛えておかなきゃ、、
  1. 2010/11/03(水) 19:54:51 |
  2. URL |
  3. さぬきのトトロ #-
  4. [ 編集]

体は取替えがききません

トトロ先生も、腰痛対策にお気をつけください。
たとえ、カーボンファイバーの新しいのが出ても、自分の足腰を取り替えるわけにはいきませんので。
大事に使えば、死ぬまで使えます(笑)
  1. 2010/11/03(水) 20:24:09 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

カシラダカ ホオジロ クロジ ミヤマホオジロ ★街歩き・旅行 タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ エナガ コゲラ シジュウカラ キビタキ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: