FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

CARD FULLで止まるので

今日届いた、お買い物の話
先日から、出撃の度に1000枚以上押してくるので、必ずと言ってよいほど、いいところで「CARD FULL」で止まってしまってました。
と言うのは、EOS 40Dのメインで使っているCFは、当時の高速CFの定番「SunDiskのExtreme III」です。
もちろん、40Dを買ったときに一緒に買ったもの。

当時すでに、Extreme IV が売ってましたが、40DがUDMA(Ultra Direct Memory Access;転送速度の高速化の規格で、メディアと読み出し装置の両方が対応していないと意味がありません)非対応なのと、当然 Extreme IIIの方が安かったからですが、40Dでの使用だと、IIIでもIVでも速度はあまり変わらないという話でした。

秒3コマのPENTAX K10Dから、秒6.5コマのEOS40Dになったので、Extreme IIIにしたわけです。
その代わり、Extreme IIIは高いので、4GBしか買えませんでした(汗)
SunDiskの高速CFは高いのです。

4GBのCFでを入れると、フォーマットした状態で「残り880枚」と表示されます(JPEG Lファイン)
1000万画素の EOS40Dなので、1枚4.5MB計算ですね。
実際にはもう少しファイルサイズは小さい時が多いので、1000枚ぐらいは押せると思い4GBにしました。

Extreme III では時々不足するようになって買い増ししたのが Trancendの8GB。133倍速と書いてあります。
133倍速というのは 20MB/sです。多分等速のCDの133倍という事だと思います。
Extreme IIIは、30MB/sと書いてありますね。
まぁ、あまりこの表示スピードはあてにならないのですが、133倍速のTrancendは安かったので勢いで買ったものですから、あくまで予備という位置づけ。
Extreme IIIが一杯になったら、仕方なく入れ替えます。
JPEG撮りでCF2枚を使い切ることは無かったのですが、先日、楽園の木で2枚目が一杯になったときには焦りました。
以前に撮影した画像を消してなかったからなのですが。

実際に使っていて、133倍速のTrancendは、Extreme IIIより書き込みが遅いです。
EOS40Dの場合、60枚分バッファメモリがあるので、連続で60枚を撮らない限りCFの速度に関係なく最高速で連写が可能です。
ところが60枚を超えると一気に遅くなります(当然ですが)
CFへの書き込みが終われば残り撮影枚数が増えるのですが、この増え方が TrancendとSunDiskでは明らかに違うのです。

と言うことで、今回は8GB以上の高速CFの買い増しを考えたのですが、すでに Extreme IIIは売ってなくてExtreme IV です。
対抗は、お安いTrancendの400倍速。
400倍速は 60MB/sですから、額面どおりなら Extreme IIIより速いはず(Extreme IV が同じ 60MB/sです)
お値段的に Extreme IVの 8GBと Trancend 400倍速の16GBが同じような値段。
40Dで使う限り、速度的には同じだと思います(カメラ側がボトルネック)

コンパクトフラッシュカード

と言うことで、値段に転んで Trancendの16GBにしました(汗)
16GBを入れておけば、当面、撮影中に無くなる事は無いでしょう。予備は4GBで良いはず。

どちらにしてもメモリカードは安くなりました。
初めて*istDを買ったときに一緒に買ったのは、512MBでした。
それでも2万ぐらいしたと思います(1GBのが高くて買えなかった記憶が)

これで悔しい思いが減るかな?



さて、今回CFと一緒に購入したのが、水準器
カメラ用は結構高いので、DIY用のをアマゾンで検索
シンワ測定株式会社の丸型気泡管 φ16が、2個で762円でした。
これを雲台に接着して水平を確認しようと思ったのでした。

ところが何故か、裏が平らでないのでどうやって接着するか考え中です。

ちなみに、水準器単体でも現在、送料無料です(笑)
アマゾン恐るべし。


撮影は、EOS40D+TamronA09(CFは512MBのを使用)



関連記事
  1. 2010/10/20(水) 21:10:20|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2
<<美人さんたち | ホーム | ホウロクシギさん立派です。>>

コメント

あっ

撮らん鮮度の16戯画バイト。
くりまんじゅうとおんなじやつです。(笑)

オレンジのやつより青くピカピカしていて見た目的にも格好いいですよね。
まだチャップに噛まれずに健在です。
  1. 2010/10/21(木) 09:51:36 |
  2. URL |
  3. くりまんじゅう #A1vz8dvw
  4. [ 編集]

ご一緒でしたか。

何故か、400倍速の16GBより、300倍速の16GBのが高かったのです>アマゾン
300倍速の方が古いシリーズだと思うのですが。
オレンジの133倍速は激安ですね。8GBだと2000円しなかったはず(とはいえ、SDカードの方が同容量でさらに安いですが)
くりまん家には、チタン外装とかのCFカードが要るかも?ですが、それよりコマメにバックアップを取りましょう。
ピカサとか入れたら、リーダーに刺した時点で自動的に取り込まれますよ。
お疲れさまでした。
まだ日常には戻りませんか?
  1. 2010/10/21(木) 10:10:17 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ ★街歩き・旅行 タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ エナガ シジュウカラ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: