FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

エゾビタキと、サメビタキで悩む

今日は、お山へ上がってきました。
下界よりは少しは涼しいのではないかと、期待して。

着いて、いつもの鳥見ポイントへ移動したら、たくさんの方が双眼鏡を持って...
なるほど「野鳥の会」の探鳥会です。

あれ?手を挙げている人がいますね。
K氏です。おや、T氏もいらっしゃる。

おやおや、きになる君もいらっしゃったのですね。
K氏以外は、たいへんご無沙汰でした。


「今頃なにしとん?」と...
そうです、うちは朝が遅いです(汗)

コサメビタキとか、エゾビタキとかがたくさん出ています。
しばし、撮影

が「サメビタキもおったやろ?」とK氏
サメビタキは識別が難しいです。

「これやろ!」
それって、エゾビタキでは???

分からなくなったので、帰って調べてみましょう。

調べてみましたが、やっぱりもう一つ決め手に欠けます。
ので、先送りにして(笑)

今日は、キビタキくんの登場です。
これなら文句無かろう!!

ということで、キビタキくんよろしく。

キビタキ♂
おっと、いきなり「エゾビタキ?」とツーショットですね。


キビタキ♂
黒とオレンジと白が綺麗です。
夏鳥ではオオルリと人気を二分しますね。
普通はオオルリのほうが難易度が高いのですが
オレンジ色が鮮やかなキビタキ♂も大人気です。


キビタキ♂
枝かぶりですが、その先からこちらを睨んでいる、鋭い眼光

キビタキ雄は、特に縄張り意識が強い鳥だそうです。


キビタキ♂
このこが、一番近くで撮れたのですが、少し若いみたいですね。
胸の黄色が、少し薄いです。


キビタキ♂
後ろを向かれると、枝の中で見つけるのに苦労します。

はて、後ろに写っているのは、エゾビタキか、あるいは、キビタキの雌でしょうか?

ということで、しばらくお山の鳥が続きます。

今日は気持ちよく...1500枚ほど押しました(滝汗)



EOS40D+EF400mmF5.6L+1.4xテレコン(MF)



関連記事
  1. 2010/09/12(日) 23:09:12|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ キビタキ
  4. | コメント:4
<<コサメビタキ と サメビタキで悩む | ホーム | 楽園>>

コメント

さすが

よく見つけられますね。
私は夏になると声は刷れども姿は見えずと、すぐにあきらめてしまいます。
キビタキは名前は聞いたことがありますが、こんなに美しい鳥だとは知りませんでした。
  1. 2010/09/13(月) 12:29:43 |
  2. URL |
  3. hiroinouye #6dcvf9aw
  4. [ 編集]

鳥見を始めたころは

林の中で、スズメほどの小鳥を探して撮影するなど不可能だと思った事もありましたが、何とか最近は遅れ遅れで撮影出来てます。(当時は水鳥に特化しようかと思いました)
視力がもう一つなのですが、動くモノを探して、8倍程度の双眼鏡で確認できれば、そこそこ何とかなっています。
相変わらず見つけるの遅いですが。
オオルリとか、結構動かずにさえずっているこは難しいです。声はすれども...ですね。
キビタキ♂の成鳥はすごく綺麗です。
夏鳥の人気ナンバーワンと言っても過言ではありませんね。
キビタキ♂は、縄張りを巡回するので、一度見かけたあたりへ帰ってくることが多いのですよ。
居そうなポイントを巡るというのが唯一の道ですね。
この日は、コサメちゃんあたりが出てくれないかと出かけたので、キビタキが見られたのはラッキーでした。
  1. 2010/09/13(月) 13:56:09 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

昨日はどうも

はりーさん、こんばんは。
昨日は偶然出会って驚きました。
私は、日本野鳥の会兵庫県支部の探鳥会に参加していたのです。
朝7時半から、随分歩いて鳥を探しましたが、
はりーさんが居られた、白樺の林が一番鳥さんが多い場所でした。
コサメビタキとエゾビタキが狂喜乱舞でしたね。
その後、キビタキまで見つけられるとは、
はりーさん、相当あそこに通われていて、ポイントを御存じなんですね。
関心しきりでした。
今度はデジスコを持って行こうと思います。
  1. 2010/09/13(月) 20:44:29 |
  2. URL |
  3. きになる君 #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

偶然でしたね。

探鳥会だったのですね。
一緒におられたT氏とK氏に連れられて、あのあとオオルリに会い、食後にキビタキに会えました。
オオルリは、あまり動かないのですが、逆に見つけるのが難しいです。
まぁ、偶然みたいなものでしょうか?
見つけるには、何人かいたほうが良いですよ。

  1. 2010/09/13(月) 21:29:03 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: