FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

三脚で考える

現在、ベルボンの635という三段のカーボン三脚を使っています。
雲台はすでに変えてしまいましたが、結構頑張って買いました。
当時500mmのズームレンズと、80mm径のデジスコ用を想定して買ったものです。

500mmのズームは400mmの単焦点になりましたが、重量もあまり増えてないのでそこそこ使い物になっていますが、1600mm相当の『一眼デジスコ』の場合は脚を伸ばすとブレが来ている気がします。
今は、ほとんど脚をたたんで(10cm程度2段目を伸ばして)使っているので、あまり気になりませんが、3段とも伸ばすとブレが収まらない気がします。

635の重さは、約1.6kg(最大脚径は28mm)なのですが雲台が今のところ700g
合わせて、2.3kgです。

超望遠はブレとの戦いなので、もう少し脚を強化したいという気持ちはあるのですが、資金面+重さで思いきれずにいます。

同じベルボンの一段上のクラス730ですと、脚径32mm、重さ2.3kg強になります。
さらに上の、840クラスでもお値段的にはあまり変わらないのですが、エレベーターがギア式になるのもあって、重さが3.1kg程度になってしまいます。
そう考えると、ジッツオとかは軽いですね。
ジッツオ最強の5シリーズでも、システマティックGT5531S なら2.69kgしかありません。

ジッツオのシステマティックは、エレベーター部分がありません(と言うかオプションなのですが)ただのプレートで使うか、もしくはハーフボール+レベリングベースでレベリング三脚として使えます(素早く水平が出せます)

もちろん、GT5531S は10万ぐらいするのですが。
システマティックの3型も考えたのですが(GT3531LSV 等)1.84kgはとっても魅力ですが、強度的にちょっと不安だったりします(OKと言う意見もありますが)お値段的にも9万弱しますので、重さがOKなら5シリーズでしょう。


そこで、ふと、Manfrotto 535 [MPRO カーボンファイバービデオ三脚 75mm用]というのを見つけました。
どうやら、MPROシリーズと言うのは新シリーズみたいで、まだ 535と536(4段)しかありません。
新シリーズの第1弾ということなので、これからラインアップが増えることにも期待しましょう。

Manfrotto 535 と言うのは、ジッツオで言うところのシステマティックみたいな仕様で
ボール雲台直径 75mm 最大脚径 34.2mm
全伸高 171cm 耐荷重 20kg 重量 2.30kg
材質:カーボンファイバー、マグネシウム製ダイキャスト
です。
それでいてお値段も安い所では、5万円台であります。
結構良さそうかな?と思ってます。

Manfrotto 535
Manfrotto 535


520BALL
Manfrotto 75㎜ハーフボール 520BALL



関連記事
  1. 2010/07/22(木) 23:07:22|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
<<暑くて目が覚める | ホーム | 期間限定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ コゲラ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: