FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ATH-CKM55にしたわけ

以前のMP3プレーヤーを買ったときが、カナル型イヤフォンの走りだった頃です。
まだ SHEARとか外国製の高いのしか無くて、とりあえず買ったのはナガオカ製の2000円ぐらいのだったか?
カナル(耳栓)型は、遮音性は良いのですが、つけ心地が微妙なので判断が難しい。

今回は、そんなこともあってオーバーヘッド型の一番軽量っぽいのを買ったわけですが、どうも高音の伸びが悪い。
というか女性ボーカルがこもるのです。
しばらくエージングをすれば抜けが良くなるかと思ったけど、まだまだという感じなのでもうひとつ購入することに決めて、調査を開始。

ゼンハイザーとか、AKGとか知らないメーカーも多くて(...無知です)
オーディオから足を洗って、もう「ん十年」もなるから。

AKGがハーマン経由というのを聞いて、それならと、AKG K404というのを候補に据えてみた。

こういうときに役に立つのは、kakaku.com の売れ筋ランキング。
お値段も出ているのでわかり易いです(3万とかはパスして)

K404というのは、軽量なオーバーヘッドタイプ。
折りたたみも考慮されていて、携帯オーディオ向きということになっています。

名前だけは聞いたことがある「けいおん」というアニメの登場人物がしているのが AKG K701というのだそうで、「けいおん効果」でバカ売れしているのだとか。
AKGつながりで、こんな記事もヒットしました(笑)

問題は、今のが2000円ぐらいのだから、あまり値段の変らないのを購入しても泥沼化(次々と買い替え)しないかということ。
単純に1万円ぐらいのが良いかな?とか思って探しているわけですが、果たしてどこに落ち着くのかというのは霧の中なのです。
ヘッドフォンは値段じゃないそうなので。

数十万円~が普通といわれる、高級スピーカーからすれば、せいぜい高くても10万程度までのヘッドフォンに走るのは悪くないのかも知れない。
今時は集合住宅暮らしの人も多いので、家庭でもヘッドフォンで音楽を聴いている人は結構居るのかもしれない。
家族の迷惑にもならないしね。

いろいろ記事を読んでいると、2万円ぐらいから上の機種は耐久性もあり、10年以上も使えるのだと。
それに対して1万以下ぐらいのは使い捨てというほどのことは無いけど、何年も使うには無理があるのだそうです。
ならば、K701(3万ぐらい)の澪ちゃんモデルも悪くない選択なのか(爆)

しかし、このクラスはかさばる。
持ち運びは考慮されてないうえ、携帯音楽プレーヤー単体では出力不足なのだそうだ。
要するに、ちゃんとしたヘッドフォンアンプを介して使うためのものらしい。

で、さらに見ていくと、携帯型のブースターアンプみたいなのもあるのよね。
電池駆動でヘッドフォンとMP3プレーヤーの間に入れて使うらしいです。

うーむ。すでに泥沼化しています。(奥が深いともいう)


なるほど、ドライバユニット(音の出るところ)がデカイ高級ヘッドフォンは、基本的にMP3プレーヤーに直刺しで使うものではないわけか。
とすると、音圧が低くてもそれなりに聞こえるカナル型という選択肢も悪くなかった訳なのです。

ということで、カナル型も調べてみる。

昔、カートリッジ(要するにレコード針ユニットです)で好きだったオーディオテクニカというメーカーがいろいろ低価格からイヤホンを出してます。
売れ筋ナンバーワンが ATH-CKM55 だと...3000円強ぐらい。
同、CKS70とか、いろいろ価格別に出ています。

知らない間に、カナル型イヤホンも種類が増えています(当たり前か)


何やかやと、いろいろ思いをネットにめぐらせていたときに、りかゆんから電話が入った。

「今からジョーシン(家電量販店)ヘ行くのだけど、なんか買うもの無い?」

解説をすると、ジョーシンの販促グッズの「リラックマ☆タオル」が目当てなのだ。
2000円お買い物をしなければならないと。

AKG は置いて無さそうだったので(何せアウトレット店)
オーディオテクニカの ATH-CKM55か、CKS70、CKS90があれば買ってきて...と
おみくじみたいな注文を投げてみた。

ということで、手元に来たのが ATH-CKM55(笑)他の2つは置いてなかったそうです。


エージングもせずに聴いてますが、すでに高音の抜けはこちらの方が良いみたいです。
研究が進んだのか、耳あたりも前のよりはずっと良いです(いっこ小さなイヤーパットと交換しました)

が、カナル型の弱点で、コードに何か触れると「がさがさ音」が耳に入ってくるのです。
じっとして聴けってか?

結局、もうひとつぐらいは買いそうな感じですが、さらに研究してみることにしましょう。
とりあえず、2個あるし(笑)

ATH-CKM55

もともと、ほとんど色が無かったのですが、モノクロに加工してみました。

CKM55のもうひとつ良いところは、ケーブル長が60cmというところ。
延長ケーブルが付いて全長は120cmまで延ばせますが、胸ポケットにいれるには60cmというのがなかなか使い勝手が良いのです。


撮影は、EOS40D+EF-S18-55IS(ストロボ)



関連記事
  1. 2010/06/26(土) 21:06:26|
  2. PC
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:6
<<不東(ひがしせず) | ホーム | りかゆんの撮ったコチドリ>>

コメント

カナル型が良いのでしょうけど

耳栓のように密閉するカナル型が安価で良いのでしょうけど、ジョギングとかするとガサガサ音がするのは仕方ないのでしょうかね。

ちなみに私は、同じくオーディオテクニカのATH-EW9とATH-EC700Ti(生産終了品)を愛用しています。
チタンシェルのEC700Tiの方が重低音効いているのですが、長く聞くと疲れます。木製のEW9はメリハリ無い音なのですが、柔らかくて長時間でも疲れません。

ひとつの製品で済ますのは難しいかも.....。ヘッドホン沼??(笑)
  1. 2010/06/27(日) 16:09:28 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

見切り発車

カナル型が良かったのか、悪かったのか?
まぁ、思いっきり悩むほどのお値段でもないので、買ってきてもらっちゃいました。
「羹に懲りて膾を吹く」では無いですが、ついつい反対に振れがちです。
ヘッドフォン&イヤフォンの場合、装着感というのも重要な要素ですから。
もうちょっと研究すべき段階だったことは否めません。
  1. 2010/06/27(日) 23:15:39 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

実は他にも....。

実はSONY製の安いカナル型も持っていますが、特に左耳穴の形が悪いのか?すぐに外れてしまうのです。パット変えてもダメなのです。
他は密閉型も持っていますが、家族が呼んでも気づかないと不評なのであまり使用しません。

まあレンズに比べれば収集してもコストは掛りませんが、カナル型でも高級モデルは4~5万しますし....結局同じか。(笑)
  1. 2010/06/28(月) 21:47:25 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

やはり収集癖?

たじたじさん、どうも。
思ったとおりの人格でウレシイデス(笑)
次は軽量のオーバーヘッドタイプを試すのが良いのか、耳掛けタイプが良いのか、あるいはその他か、しばらく悩みます。
基本、携帯音楽プレーヤー用なので、持ち歩き用を考えます。
  1. 2010/06/28(月) 21:59:57 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

これは本能?(笑)

収集癖、凝り性、節操なし、コレクターなどなど色々な呼び方があります。

つまりは「無駄遣い野郎」です。
  1. 2010/06/29(火) 12:44:25 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

自覚があれば良いと思いますよ(笑)

お暇なときに、うんちくを語ってください。
Blogネタに最適です。
  1. 2010/06/29(火) 15:11:30 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: