FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

コチドリを撮る(2)

ストレス溜まりまくりの、デジスコから
MCアタッチメントに変えてみました。
そもそも、MCアタッチメントを買ったのは、コチドリを撮るため(笑)


コチドリ
どういう訳か、普通に撮るとこんな感じの露出になってしまいますので
-1EV 程度に露出補正をします。(絞り優先で撮影可能)
マイナス補正なので、シャッタースピードが上がりますし、好都合なのです。


コチドリ
手前の雑草は、ホンの小さな草ですから
コチドリの小ささが分かると思います。
けっこう近いですが、これでも少しトリミングしてます。


コチドリ
MCアダプタの場合は、完全MF(マニュアルフォーカス)なのですが
少し慣れれば、導入+ピント微調整は連続的にできるので、あとは押すだけなので、ストレスが少ないです。


コチドリ
鳥撮影は、目にピントが合っていればOKです。
目にピントが来ていれば、体がぼけていても問題ありません。


コチドリ
コチドリの目だけ見ながらピントを合わせて、合ったと思ったらすかさず押します。
ミラー振動でぶれるときも多いので、少なくとも2-3枚は押します。
三点バースト...(機関銃ではありませんが、似たような感覚でしょうか?)


コチドリ
最後は、縦にトリミング
表情のない、鳥の顔ですが
なんとなく、表情のようなモノが見えるような時がありますね。


と言うことで
デジスコに比べて、MCアダプタは撮影中のストレスが少ないです。
ただ、F13近い明るさなので、どうしてもシャッタースピードが稼げません(特に夕方)
動き回るコチドリさんは、厳しい被写体です。
ISO3200とか、6400とかが使えれば、ずいぶんと楽なのでしょうが。
当然、自己振動でぶれますし。
思ったより、ピントを合わせるのは苦労しなかったですが。

今回、オートホワイトバランスで、補正無しです。
割と良い感じです。


何とも言えませんが、ミラーレスのパナソニックG-1も、シャッター振動がかなりあるという話しなので、リコーのや、今度出るSONYのが良ければ、MCアダプタと組み合わせてみたいです。
もちろん、値下がりしてからになるでしょうが。

あれやこれや考えてしまいます(笑)


NikonED82+MCアタッチメント+EOS40D


関連記事
  1. 2010/04/29(木) 23:04:25|
  2. ED82+MCアタッチメント[PK・EOS]
  3. 関連するタグ コチドリ
  4. | コメント:2
<<み~つけたぁ! | ホーム | コチドリを撮る(1)>>

コメント

なんか

三点バーストとか戦争みたい?w
しかし、よくもこんなに毎日、違う鳥を撮れますねぇ。。
鳥の楽園に住んでるとか?w
こちどりさんなんて、出会えたらビックリだろうな~

ところでサンニッパなのですが、かなり重量になれてきた頃、本日テレコンがきたりしてw
明日も撮りに行ってみようっと♪
  1. 2010/04/30(金) 14:40:08 |
  2. URL |
  3. にゃおん(≧▽≦) #-
  4. [ 編集]

撮影日

毎度更新時刻が撮影日になっています。
例えば、今日のコチドリさんは4月25日撮影
コチドリは家の近所にいるのですが、他のはだいたい日曜に撮影した分です。
小出しにしてます(汗)
いろいろ情報を仕入れて、日曜に出かけますよ。

純正のサンニッパはAF速いそうですが、Tokinaはダメかな?
  1. 2010/04/30(金) 18:07:19 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: