FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

α550のLV

LV(ライブビュー)なんて、どうでも良かったのですが、適材適所で便利かもしれないと思ったので、いろいろいじくってます。

α550は、背面液晶が3インチと大きく可動式。しかも92万画素の高精細なのでLV 向きです。
と言うか、SONYはこのα550では基本LV で使って欲しいみたいです。

ファインダーの横にLV の切替レバーがあるのですが、LV 側に倒すとファインダーにフタがされて何も見えなくなります。
箱から出したときは、LV側なのでファインダーを覗いても何も見えませんでした。

ともかく
例えば、可動液晶を上に向けて、カメラを地面すれすれに下ろせば、スーパーローアングルも比較的簡単に撮れますし、可動液晶を下に向けて、頭上に差し上げれば人の頭越しに撮影することも可能なのです。
これはLV+可動液晶でないと出来ない技かもしれません。

そもそも
SONYのLV は、なんちゃってLV で、ペンタミラーのところにモニタ用のCCDがあって、その画像を背面液晶に映し出しているのですから実際に撮影される画像ではありません。視野率も100%ではありませんしWBも違うはずです。
その代わりAFセンサーでフォーカスするので、普通のAFと速さで遜色はありませんし秒4コマ(通常撮影は秒5コマ)で連写が可能です。

さらに
実際のCMOSに写った画像を表示するLV も、このα550には搭載されているのです。
マニュアルフォーカスLVという名称の通り、AF不可です。
LV のAFが速さで劣るのは現状ではしょうがないので、あえてMFのみに絞ったのかもしれません。
ちゃんと違いが分かっている人の方が少ないかもしれませんけど(笑)

その代わり視野率100%ですし、暗いレンズを付けてもファインダーは明るく見やすいです。
任意の場所を、7倍と14倍に拡大できるので、結構ピントを追い込めますから、マクロ撮影とかにも(風で揺れなければ)便利だと思います。

非常に不自然な姿勢を強いられたサンコウチョウの撮影(カメラを低い位置に固定した見上げの姿勢)も、LVならずいぶんと楽だったかもしれないと思うわけです(電池食いますけど)

旧ミノルタ時代は、見やすいファインダーで有名だったわけで、今でもα900のファインダーは最高との評価もあるのですが、あえてSONYは 『これからは一眼レフもLV 主体』 いう考えなんでしょうか?

先日ペンタミラーも廃したマイクロフォーサーズみたいなカメラを出すという展開も予告されました。
詳しくは分かりませんが、ミラーBOXが無くなってペンタプリズムが不用になれば、一眼デジカメも大幅な小型軽量化と、自己振動を押さえられる方向だと思います。
今のところシャッター幕があるからダメかな?

どちらにしても
テーブルマクロには、LVは便利です。

SIMM
16MB-SIMM です。
今日、古いパソコンを廃棄処分にしましたが、こっそり外して持ち帰りました。


SIMM
こちらは、外部二次キャッシュメモリ(そんなモノがあったのです)
このPCのCPUは Pentium120MB(GBの間違いではありません)


α550+DT30mmMACRO
LVで撮影


関連記事
  1. 2010/03/12(金) 22:03:12|
  2. DT30mmF2.8MACRO[α]
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0
<<バンがいました! | ホーム | トラぢゃない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 シマアカモズ シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ エナガ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: