FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

King Cobra 日本上陸

キングコブラというのは、ジンバル雲台のことです。
今使っている、BENROのGH-1と相似形なのですが、こちらの方がでかいです。
と言うか、BENROがパクリと言われてます(汗)

そもそも、ジンバル雲台の定番は、ウインバリーもしくは、キングコブラで、両方とも正規販売店が無いので10万ぐらいしました。
私の400mmF5.6が軽量という事もあり BENRO GH-1に落ち着いた訳ですが、GH-1では強度的にサンニッパぐらいが限界で、ゴヨン以上の重量級のレンズの場合は同じくBENRO の GH-2もしくは、本家ウインバリー or キングコブラという事になる訳なのです。

この度、アトリエJin が米国 KIRK Enterprises(カーク)社製品の取扱いを国内正規販売店として開始し、直販サイト「スタジオJin」(楽天ストア)で販売する事になったそうです。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/studio-jin/

キングコブラは 1,537gと、約700gのGH-1の倍以上の重量から分かるように、並べると大人と子供ぐらいの大きさです。
当然、ゴヨン、ロクヨンもOKの強度
アルカスイスタイプと言われる、スタンダードなクイックシューに対応します。
お値段も、税込 57,330 円(送料込)と言う事で、個人輸入するよりずっとお手軽です。

KingCobra
King Cobra

KingCobra
King Cobra


KIRK の製品としては、これ以外に

*L-ブラケット(縦位置、横位置が素早く変更できます)
風景写真を三脚を据えて撮る人は、結構便利そうです。

L-ブラケット
横位置

L-ブラケット
縦位置

どうしても、縦位置に雲台を据えると、不安定になりますから。

*カメラプレート(カメラボディ各機種専用のクイックシューです)
カメラプレート
カメラプレート(K-7専用 フィット感が違います)


*レンズフット交換タイプ(NikonやCANONの大砲の三脚座を交換して、アルカスタイルのクイックシューに直接付けられるようにしたものです)
何が良いかと言うと、純正品より足が短くなるので安定することと、汎用のクイックシューを使わなくても良いので、面-面をネジだけで止める不安定さが無くなりますし、クイックシューの分だけ軽量化もできる訳です。

レンズフット
レンズフット(CANON 500mmF4 用)


レンズフット
レンズフット自体を、直接雲台に取り付け可能です。


大砲を買うなら、「キングコブラ」+「レンズフット交換タイプ」はなかなか良いと思います。

※画像はHPよりお借りしました。


ちなみに、英語が堪能で海外通販(個人輸入)が苦にならない方は
Really Right Stuff
http://reallyrightstuff.com/home.html

こちらからも、似たような製品が出ています。
こっちの方が、カッコイイかも?


関連記事
  1. 2010/03/06(土) 23:03:05|
  2. その他の撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:2
<<消防の日に「鉄人28号」 | ホーム | 在庫処分>>

コメント

ほぉ~。こんな雲台があるのですか。初めて見ました。
確かに大口径超望遠レンズで撮っている方にとっては、お買い得製品ですかね。

私の場合は....あぁ~台座がついているレンズが無い。(笑)
愛用のベルボン三脚だと、台座の重みでヒワってしまう。

今度αレンズも500mmが出るらしいが....。
  1. 2010/03/07(日) 21:54:46 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

KIRK大型自由雲台 BH-1 は、839gありますが、耐荷重が22.5kgです。
2.25kgではありません。
大砲レンズを付けたまま、フリクションをゆるめて、ビデオ雲台と同じように動かすことができるそうです。
驚くべきことです。

カウンターバランスの付いた、マンフ503や516は、ゴヨン・ロクヨンにも耐える定番雲台ですが、重さが1.9~2kgあるのですよ。
そう言う意味では、キングコブラは軽いのです。
  1. 2010/03/07(日) 22:48:50 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ キビタキ エナガ シジュウカラ クロハラアジサシ シロチドリ トウネン キアシシギ キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ジョウビタキ ハシブトガラス シメ ツグミ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ オジロビタキ コミミズク タゲリ カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ トビ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: