FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

りかゆんの新兵器の話

いつも、新しい機材(カメラ・レンズ)を入れるときには緊張します。
これが良いと思って購入するわけですが。
スペックをながめ、現物を触り、実際の手触りレスポンスを確かめ、こちらの想定する使用方法にどのように応えてくれそうかシミュレートしてみる。
1000円、2000円、10000円ぐらいなら「まぁいいか」で良いのですが。
撮影機材は、おおむねもっと高価ですから。

PENTAX以外に(りかゆん用とはいえ)OLYMPUSを増やし、
400L用にEOSを追加した時点でマウントの呪縛はほぼ無くなっていました。
最適の機材をメーカーも越えてでも選定する(そうか?)

今回、α550とReflex500mmを購入するにあたって、AFのRef500mmと言う存在は以前から頭に有ったわけですが、わざわざその為にだけにマウントを追加するのはどうかな?と言う気持の方が大きく、2倍の画角が得られるフォーザーズに期待するところもあって、スルーしてきたのです。

私の方が、デジスコ&400mm単に変えたあたりからりかゆんの撮った画像の出番が減ってしまっておりまして、遠いと豆粒だし、もう一つスッキリしないしと言うことで、鳥見は楽しいけど鳥撮影はもう一つという事態になっていたのが気がかりでした。

ED70-300の換算600mmというのは、鳥撮影では標準域(笑)
画素数の関係と廉価?ズームの望遠端と言うことで、トリミングしたらもう一つなのです。
F5.6なので少し暗いとどうしても微ブレが有るみたいですし。

いろいろあって、候補に急浮上したReflex500mm
一番は重さ(軽さ)でしょうか?(AFで有ることは当然として)

りかゆんは中央一点のAFポイントしか使わない、ほぼ全自動撮影(時々露出補正程度)です
なので、一番安いα230とか見ていたのですが(りかゆんは手が小さいので大きさ的には良かったのです)

全然気にしてなかったα550だったのですが、高感度に強いと言うのが分かって俄然、注目度アップです。

Reflexレンズは構造上絞り固定でSONYのはF8と暗いです。
ISO12800はともかく、3200や6400が使えれば(有る程度我慢すれば使えることは間違いないですし)今よりも速いシャッタースピードで撮影可能ですからイイかもしれないと思った訳です。

結果的に、高ISO対応が良かったと思います。
昼間であればISOオートで200~1600まで上がってくれますから、1/500秒をキープできます。
手ぶれ補正も有りますし、750mm超望遠でもそこそこぶれずに撮ることができています。
暗いときはさらにISOを上げれば良いわけですし。

希望を言えば、ISOオートの上限を3200に設定したいのと(変更はできません)
一段ずつでは無くてもう少し細かくISOを変更できれば理想的なのですが『アッパーエントリーモデル?』なのでしょうがないのかもしれません。
α230ですとISO3200が上限なので、もう一歩が足りなくてブレ写真が多かったかもしれません。

マイナス面としては、1400万画素になって一枚のファイルサイズが大きくなってしまった事とか、もう少しAFが速いと良いのにとか、不満が無いわけでは無いのですが、それほど重くなった訳でも無いし、連写スピードもだいぶ上がりましたし、結果的にりかゆんが撮った画像がBlogに掲載される機会がだいぶ増えたように思うわけです。

りかゆんは相変わらず、ほぼ手持ちで撮っています。
前より接眼面が奥になって(背面液晶が出っ張っていて?)導入がやりづらいように思うのですが、単に望遠になったからかもしれません。
レフレンズは深度が浅いので、ピントを外すと何が写っているのか全然分からなくなるので、ピントが合ってない段階でそこに何が目的物が写っているのかどうかが分かりづらいですから少し反応が遅れるのかもしれません。

α550は、おまけで DRO や HDR などのギミックを試したり、LVを使ったり
DT30を追加してテーブルマクロの主力にできたり、夜間戦闘機候補だったりと、りかゆんの主力機として以外でも楽しめてお得だったかな?とか思ってます。

りかゆん

撮影は、EF400mmF5.6L
リサイズ後、Photoshopのカットアウトで加工



関連記事
  1. 2010/02/26(金) 22:02:14|
  2. 撮影機材
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:4
<<トラちゃんのお食事 | ホーム | トラツグミさんのライバル>>

コメント

APS-Cと高感度対応

(望遠の割には)軽量かつ丈が短く、AF可能なレフレックスは、快適みたいですね。
もちろんAPS-Cによる倍率とISO高感度対応の効果も大きいでしょうし。

今度は可倒させた液晶ビューによる撮影...例えばスズメさんのように地面を跳ねている鳥さんを、超ローアングルで前ボケかまして撮るとか....。 そんな写真をリクエスト!

まずはりーさんがお手本??(笑)
  1. 2010/03/02(火) 19:35:45 |
  2. URL |
  3. たじたじ #psQy70AU
  4. [ 編集]

前ボケ

たじたじさん、どうも。
私の持っている、DT30は前ボケが出ないレンズです(最短短すぎ)
500Refなら、可能かもしれません。
ここはひとつ、フルサイズの前ボケのお手本など拝見したいものです。
よろしくご指導のほどお願い申しあげます(笑)
  1. 2010/03/02(火) 22:26:02 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

う~む

墓穴を掘ってしまったか....(自爆)
  1. 2010/03/02(火) 22:45:25 |
  2. URL |
  3. たじたじ #-
  4. [ 編集]

あはは

ネタですよ、ネタ。
これで、一回更新できますよ(笑)

私も何か探しましょう。
  1. 2010/03/02(火) 22:47:58 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ミヤマホオジロ カシラダカ ホオジロ クロジ ★街歩き・旅行 タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ エナガ シジュウカラ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ オオハシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ ヒドリガモ オナガガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: