FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

α550の余暇

α550を追加したことで、撮影環境に変化があること。

α550は高感度に強いので、ライブの撮影とかをα550を中心に考える事ができるかな。
まだ試していないけれど、ISO1600は充分常用で、3200もいけそうな感じ。
我慢すれば6400もいけると言う感じでは無いかと思う。
ちょっと試しただけなのですが、ISO12800もリサイズすれば見れないことも無い??
その辺は、やはり光量の少ない室内等で確認してみたいです。

EOS40Dで、苦労してISO1600 F2.8 1/15秒とかしか切れない状況であっても、
ISOを6400まで上げられるとして考えれば、同じF2.8でも1/60秒が切れると言うことに
被写体ブレが減るということだ。
もちろんαマウントの明るいレンズを追加した場合。
キットレンズのままだと望遠端がF5.6なので、2段暗いから同じになってしまう。

今まではA09の28-75mmで結構いけていたので、逆に、30mm、50mm、70-100mmという単焦点で狙うというのも考えられる?
幸い、廉価な30mmと50mmはSONYからでているので、あとはもう少し長い玉という事になるのか?

30mmは等倍マクロなので、テーブルマクロには取り回しが良いように思います。
最短だと、レンズ前2cmぐらいに寄れるみたいです。

もちろん、ズームのSIGMA 50-150F2.8と言うのも有りかもしれない。
1.4xテレコンで、70-210F4というのも視野に入れられる。
Tamronの70-200F2.8も考えたが(けっこう軽くて安いので)
レンズ鏡胴を引いて、MFに移行できるのは、CANONとNikonマウントだけでした。

SONYもPENTAXも、ボディ側とレンズ側の両方をMFに切り替えないといけない。
これはちょっと面倒なのだ。

このあたりの焦点距離の場合、CANONだと70-200F4LISにいくしかない。
50-150にしても、70-200にしてもタムロンやSIGMAだと手ぶれ補正が効かないので困った事になるのだ。
当然シャッタースピードは遅い想定だし。
純正IS付きのF2.8の70-200は高くて買えない訳だし。

Kenkoのアウトレットを見ていたら、Tokinaの80-200F2.8が、3万円ぐらいで出ていたけど
開放ではずいぶん甘い描画のようです(古いタイプのレンズだから?)
あと、800gを越える重さも覚悟がいるみたいなので、諦めた方が良さそうです。

手ぶれに関しては、αとPENTAXはボディ内手ぶれ補正なので純正以外のレンズでも有利な訳。
PENTAXの場合、α550程度の高感度がいけるのは k-xになるので、いろいろモチベーションが下がるわけ。
高感度撮影の為だけに、k-xを買うのもどうか?と思う。
K-7xとかが出て、同程度まで高感度に強くなれば...だが、今のところタラレバの話。

もう一つ、SDM(HSM)でAFのできるテレコンがまだペンタには無いのも困ったものなのだ。
あれば、主力望遠が、DA★300SDM+テレコンというのも有りだった訳で。

50-150F2.8を購入する場合、50mmを省いて30mmだけでも良いかもしれない。
買う順番が逆になるような気がするが...何せ、30mmも50mmも一万円台だし。
30~100mmの単焦点に関しては、もう少し研究の余地があると思う。
悩むのが面倒なので、買ってしまうという手もある(安いから)
あんまり、レンズは増やしたくないのだけど(笑)

EOS用の、28-75F2.8は買ってしまったのですが、そろそろ防湿庫もいっぱいになりつつあるし。

今回は『りかゆん鳥用軽量望遠レンズ購入計画』に派生した余録部分なのです。

なんか、一気に妄想が膨らんでいますが、衝動買いできそうなのは、30mmが一万円台だからなのです。


ジョウビタキ♀
昨日の続きです。
この後...


ジョウビタキ♀
なんかはき出したみたいです。
これは何?
南天の種?


α550+Reflex500mmF8



関連記事
  1. 2010/02/05(金) 22:02:04|
  2. 500mm F8 Reflex[α]
  3. 関連するタグ ジョウビタキ
  4. | コメント:4
<<探鳥会 | ホーム | α-Shakedown>>

コメント

純正外は

九様(α900のこと)で色々テストしていますが、デジタル登場前のレンズは解像力が不足気味ですね。 恐らくα550でも同じ傾向なので、絞り込まないと使えないのは厳しいかも。

逆にα-7Dと同時に発売されたデジタル対応ズームは、タムロンOEMでも解像しています。
最近のコンピュータ設計されたデジタル対応レンズならば、純正でなくても問題無いみたい。(ツァイスは別格ですが...)

ミノルタで例えるならば、中古で純正高価Gレンズを買うより、タムロンやシグマの最新設計レンズを安く買った方が結果良さそうです。 他メーカーも同様だと思います。

今欲しいのは、70-300mmの手持ち出来るF4.5クラスかな。F2.8クラスは自分にとって大きすぎます。
  1. 2010/02/06(土) 14:15:37 |
  2. URL |
  3. たじたじ #psQy70AU
  4. [ 編集]

余暇なので...

主旨としては、Ref500mmF8が良ければ許します。
レタッチでいじれる分は、まぁいいかな?とか思うわけです。
いじらなくて良いなら、それに越したことは有りませんが、二線ボケとかが汚いのもどうかと思いますし。
ゴーストとか、周辺光量落ちは全然容認です。
強いて言えば、フレアは少ない方が好きです。
レベル補正で直しますが、ダイナミックレンジが狭くなるので、塗り絵みたいになりますから。
短めの単焦点は、設計が古いレンズが多いですから。
あくまで、夜間戦闘用という位置づけなので、スーパーレンズで無くても良いのです。
明るい方が有利なんですけど。
SIGMAでも50-150F2.8が8万ぐらいで、50-200F4-5.6なら、25000円です。
F4で安いなら容認しちゃうのですが、もう一段暗いので、ちょっとためらいます。

  1. 2010/02/06(土) 14:52:30 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは!

新機材のデビュー! 上々のようですね! (^O^)
手持ちで軽量で750mmはホントに軽快に
鳥撮が出来ると思います。
私もMFですが、ずいぶんレフ500mmで撮影してきましたから・・
これからも時折、レフ500mmは使って行こうと思っています。 (^^ゞ
  1. 2010/02/06(土) 20:20:35 |
  2. URL |
  3. パソシン #TkNyZynM
  4. [ 編集]

レフ使いに...

とりあえず、滑り出しは上々です。
レフのフードをちょっと取り寄せ中です。
kenkoより、フレアが少ないような?
  1. 2010/02/06(土) 21:47:58 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: