FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

ウミアイサの飛行

画像の整理をしていたら、謎の飛行物体が(笑)
よくよく見たら、どうもウミアイサ♂の飛び姿みたいです。

ウミアイサ
そう言われると、ウミアイサくんです。


ウミアイサ
羽の白い模様が綺麗ですね。
全然知りませんでした。


ウミアイサ
けっこう派手かも?


EOS40D+EF400mmF5.6L



さて、先日からりかゆんの、E-510がAFで空抜けとかすると、復帰しなくなっています。
レンズが不調か、AFユニットがおかしいのか不明ですが
電源を入れ直せば直るので、まぁ我慢して使っています。
他は別状ないので。

小型軽量の手持ち用セットしては、OLYMPUSのE-510+ED70-300(F4-5.6)は驚異の軽さなのですが
やはり、600mm相当はやや短い。
元が廉価ズームなので、明るさが足りませんからテレコンは苦しいですし(AF合わない)
たぶん、テレコン付けたら画質も不満なレベルだと思います。
光学400mmぐらいあれば良いのですが。

高感度耐性も、最近のデジカメに比べると見劣りがします。
ISO1600までありますが、普段はISO800を上限に使っています。
やはり、CCDの面積が狭いフォーサーズなので苦しいところです。

一応、E-620も検討してみたのですが、確かにE-510よりはだいぶ良くなっていますが画期的と言うほどの事はなく、OLYMPUSからサンヨンでも出ない限りあまり画質の向上は見込めません。
もちろんMFで良ければいろいろ選択肢がありますが、りかゆんのスタイルは AFで手持ちですから。

ふと、思ったのはミノルタに(現在はSONYですが)
AFレフレックス500mmが有ると言うことです。
ちょっと検討です。

ボディは何でも良いしライブビューも不要なので、α230が軽くて安くて良いかと思いましたが
α550だと、ISOの上限が12800にできます。
連写も秒5コマ(AFが追従しませんが、秒7コマでも切れます)
お値段も、驚異的に安いα230の倍ぐらいしますが。

はてさて、来月α550の廉価版?のα450も(欧州で)発売されるという話しですけど。
バリアングル液晶が固定になるとか?
日本ではまだ発売未定みたいですけどね。

ミノルタのレフ500mmの弱点は、最短が4mというところでしょうか。
F8固定というのは、しょうがないところです。
ISO12800と言わず、ISO3200か、ときどき6400が使えれば、けっこう撮影が楽になるのですよね。

ときどき、舞台撮影とかも有利になりますし。





関連記事
  1. 2010/01/23(土) 23:01:03|
  2. EF400mm F5.6L[EOS]
  3. 関連するタグ ウミアイサ
  4. | コメント:4
<<ヨシガモのみどり | ホーム | 繍眼児の舞い>>

コメント

ミラーレンズは女性にはちょっと難しいかもしれませんね。
値段的に見るとタムロンの500mmズームも良いかもしれませんね。
重さは倍ですがシグマの400mmズームより500gも軽く持てれば良いかも。
昔の用によんごろくの単焦点レンズがレンズメーカーからも出てたら良いのですがね。
中古で見つからないと仕方ないしね。
500mmズーム私はフードも三脚座も外して手持ちで使ってます。
ソニーの500mmは重さ的には今使ってるレンズと同じおもさですが一度現在持ってるレフレンズでピントを合わしてから渡されて手持ちで快適に撮れるか見てからの方が良いですよ。
  1. 2010/01/24(日) 11:20:42 |
  2. URL |
  3. ken #LkZag.iM
  4. [ 編集]

腕力が足りません(汗)

Tamronの200-500は、私が使っていたSIGMAの170-500より少し軽いようですが、大差ないと思います。どうなのかなぁ?
もちろん、通常のレンズの方が解像度とか高いと思いますが。
今度、Kenkoの500mmレフを使ってもらいます。
レンズも、K10Dも若干重いですが。
駄目なら、もうしばらく現行システムで行くしか無いですね。
いつもアドバイスありがとうございます。
  1. 2010/01/24(日) 18:35:50 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

レフレックス

難しい分野であることは間違いないかもですね。
しかしながらボクや彼女が使った使用感からすると・・・そんじょそこらのズームよりはよっぽど、かなぁw
AFが利くので、そこがポイントになりますが、鳥見の必要とされるAF精度を満たせるのか、これはどうにも使う本人次第ですね。
でも、それはどのレンズ、どのカメラにも言えるかも知れませんw
最終的に無理ならMFは仕方なし・・・ですね。
ちなみにDレンジオプティマイザーをうまく使用するなら暗めでシャッター切っておいてRAW現像でディテールを出すことも可能ですわよ。
  1. 2010/01/25(月) 09:21:02 |
  2. URL |
  3. にゃおん(≧▽≦) #-
  4. [ 編集]

レフレックスレンズのピンは薄い!

焦点距離が長いので当然なのですが、80mm経のフィールドスコープでも、ピントを外すとそこは泥の海。何が有るのかさっぱりわかりません。
レフレンズもピントが薄いですね。それは間違いないです。
それを好んで使われる方もあるみたいですが。
重くて良いなら、SIGMAの170-500を回収して、k-xを買って高感度に備えるというのも手もあるなぁとか、訳のわからない妄想に取り付かれております。でも重いのだ(汗)
  1. 2010/01/25(月) 09:33:30 |
  2. URL |
  3. はりー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: