FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

イカルとアトリ

4月になりました。
永らく会っていないイカルが居るよというので、勇んで行ってきましたが
日陰で暗かったので、もう一つでした。

翌週にもう一回見に行ったのですが、クロジのようにはうまくいかず、しばらく待っていましたが一向に声も聞こえないのでした。
近くで見たよという人に会いましたが、時間的にそこに留まっているようには思えず。
いまいちの出来ですが、せっかくなので貼っておきます。

アトリも同様。
もうちょっと、カメラが高感度に強ければもう少しましだったかもしれませんが。
KP買うかなぁ(そっちか?)


イカル
多い時は7-80居たという話ですが
この日見かけたのは2-30程度。
それでも十分多いです。


イカル
暗いです。


イカル
6-7年会っていませんでした。


イカル
りかゆんは、こんなくちばしの太いこが好きです。
シメも居ましたが、これもロクなのがなく没になりました。


アトリ
近くに、アトリも飛んできました。
さて、アトリは何羽居るでしょうか?


アトリ
枯葉とアトリの区別がつきません(笑)


アトリ
アトリもたくさん居ましたが、あまりいいところに止まってくれませんでした。



K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2017/04/02(日) 23:03:12|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ イカルアトリ
  4. | コメント:0

あれこれ忙しい。

更新したいのですが、時間がありません。
こういう時は、シロハラくんを貼っておこう。


シロハラ
クールです(笑)




K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2017/04/04(火) 23:03:12|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ シロハラ
  4. | コメント:2

セアカモズ(交雑種)

【追記】
シマアカモズだろうと言うことだったのですが、その後調べた方が、
「セアカモズの交雑種」で間違いないだろうという結論になったようです。
セアカモズとモウコアカモズ(旧称オリイモズ)の交雑種だそうです。
交雑種となると、特徴がはっきりしないですから、さらに見分け方が難しいですね。


めずらしいモズが居るというのを思い出して、撮りに行ってきました。
と言っても、わりと近所です。
ただ、どこに車を止めたものか思案が必要。

その前の探鳥地で会った方が、午前中に見てきたというので、どこに駐車場があるか教えてもらいました。
タイトルにあるように、モズの仲間でアカモズのうち、石垣島あたりにたくさん居る、シマアカモズ。
シマは、島なんですね。
【追記】上で書いたようにシマアカモズではなくて、セアカモズの交雑種ということです。

実は、普通のモズ以外の変わったモズは初見です。


シマアカモズ
最初、ちょっと遠かったのですが


シマアカモズ
割と近くへ来てくれました。


シマアカモズ
普通のモズと違って、頭から背中が灰色です。


シマアカモズ
綺麗な鳥ですね。


シマアカモズ
オスなので、精悍。


シマアカモズ
去年も見たという話なのです。
やっぱり、地球温暖化の影響なんでしょうか?


シマアカモズ
近かったので、いいのが撮れました。




K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



シマアカモズ(島赤百舌鳥)※参考
全長20cm。上面は灰褐色、下面は淡褐色の羽毛で覆われる。
頭部は灰色の羽毛で覆われる。額および眼上部の眉状の斑紋(眉斑)は白色部が狭く不明瞭。


セアカモズ(背赤百舌)
全長約17cm。雄は、頭上から後頸にかけてが青灰色で、背中や肩羽は淡い赤褐色である(これが和名の由来である)。体の下面は白っぽいが、一部桃色がかっている部分もある。通眼線は黒い。雌は雄と比べると体の上面が褐色味を帯びる。


モウコアカモズ(旧称オリイモズ)
モズよりやや小さい。雄は額から頭上は褐色で、過眼線は黒い。初列風切基部の白斑は狭い。




  1. 2017/04/07(金) 22:03:19|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ セアカモズ(交雑種)
  4. | コメント:0

お誕生日

今日は誕生日で、ケーキを買ってきてもらいました。
たまにケーキは買いますが、ホールで買うのは誕生日の時ぐらいです。
ちょっと多いのですが。


誕生日のケーキ
地元では有名な「くるみや」のシフォンケーキ
チョコのプレートに名前を書いてもらうのは止めたようです(汗)


誕生日のケーキ
イチゴも飾って。


ツバキ?
こちらは、先日行った
相楽園のツバキ(だと思う)


ツバキ?
ほぼ完ぺきな状態のがありました。



GX8 + LUMIX X 12-35mmF2.8



  1. 2017/04/11(火) 23:04:11|
  2. LUMIX X 12-35mmF2.8
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

石垣と桜

お昼から良い天気で、空も青かったので、ちょっと明石公園の桜を見てきました。
手持ちのカメラは、無印 RX100のみ。
15時半を回ってスタートしたので、光が良くなかったです。

それはともかく
先日の嵐のような雨風にも、かろうじて桜は持ちこたえてましたが
ここで出さないと季節外れになってしまうので急いでUPします。
週末でもまだ花見は可能ですが、明石に居ないので...

明石公園の石垣と桜のコラボはイイですね。
絵になります。


明石公園
定番の坤(ひつじさる)櫓と桜


明石公園
まぁまぁの青空


明石公園
何をしてるのかと思ったら、木の修復ですね
樹医さんでしょうか?


明石公園


明石公園


明石公園
点景が良い感じにボケてくれました。


明石公園
桜掘りを上から。


明石公園
坂道と、桜と、石垣
好きな風景です。


明石公園
先日、明石に完成した、タワーマンションが写りこんでいました。


明石公園
この坂道も好きです。


明石公園


明石公園


明石公園
この場所も好きです。


明石公園


明石公園
明日も良い天気みたいなので、行く機会がある方は、是非。


【追記】
15時半~16時ぐらいの散歩でしたので
いい天気でしたが、すでに陽が傾いて、難しい時間帯に入ってました。
高画素の1インチイメージャのせいか、光が悪いとレタッチが効きません。
なかなか苦労しました。
あと、背面液晶だと、逆光気味だとよく見えなくて、露出補正に失敗したりします。
このへんが、RX100の限界なのかもしれません。
夜景とかは割とうまくさばくし、光が良ければ破綻は少ないのですが。



SONY DSC-RX100



  1. 2017/04/13(木) 23:04:13|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

★街歩き・旅行 オオハシシギ ミソサザイ オオルリ コマドリ コチドリ セアカモズ(交雑種) シロハラ イカル アトリ モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ジョウビタキ ツグミ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ シジュウカラ キビタキ コゲラ エナガ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コアジサシ アマサギ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ オオハクチョウ コハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: