FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

またまた作例

LEICA VARIO-ELMAR 100-400mmの作例です。
場所は、京都駅
夕暮れ時です。


京都駅
不思議な色が出てました。


京都駅


京都駅


京都駅



GX8 + LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm



  1. 2016/11/01(火) 23:10:02|
  2. LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

庭のギャング

100-400mmを持って試撮中
庭の柿でも撮ろうかと思ったら、こんなことに。


ムクドリ
ムクドリくんです。


ムクドリ
甘柿なんで、ご馳走ですね。


ムクドリ


ムクドリ
一個だけなら許すのですが。



GX8 + LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm



  1. 2016/11/02(水) 22:10:16|
  2. LEICA VARIO-ELMAR 100-400mm
  3. 関連するタグ ムクドリ
  4. | コメント:2

熟成肉を食べに行こう。

熟成肉って食べたことないといったら
「ぢゃ、熟成肉を食べに行こう!」という話になりました。

大阪と、京都で熟成肉の食べられる店があるのは知ってましたし、三ノ宮にもあるらしいという話だったのですが
検索すると、明石駅の駅ビルに入っているお店でも食べられるらしいという事が判明。
じゃ、そこにしましょうという事に。

森のロマン亭というお店です。
パーティープランが三種あって
カジュアルプラン(2人以上)¥2480円(DAB: +700円)
ベーシックプラン(2人以上)¥2980円(DAB: +700円) タパス付き
塊肉シェアプラン(4人以上)¥3880円(DAB: +0円) タパス、パスタorガーリックライス付き
の3種です。※税別

お肉のコースという点ではあまり高くありませんが、お肉の量はそれほど多くなくてサイドメニューが充実という感じ。
ライスもパンもスープもカレーもパスタも有ったりします。
若くないと、出てくる料理だけでも、多すぎ...

塊肉というのに魅かれて三つ目のプランにすることに(DABを選ぶと金額的に大差ない)
どれも、野菜のビュッフェやソフトドリンクは自由に取れます。
今回は、同世代5人で出撃(若者一人を含む)


森のロマン亭
野菜のビュッフェです。
写真を撮ろうと、できるだけ小ぎれいに盛ってみました(汗)


森のロマン亭
シャルキュトリー
要するにハム類です。
これで5人前なのですが、けっこう多くて残りました。

※Chair=肉、Cuit=火を通したという2つの言葉が語源となり、もともとは、肉屋が余った肉片を何とかうまく活用しようと、保存のきくソーセージやハムに加工したのが始まりです


森のロマン亭
タパスでチョイスした、魚介のワイン煮
いろいろあって、悩んでしまいました。

※タパスまたはタパ(スペイン語単数形 Tapa)とは、スペイン料理の様々なアペタイザー(前菜)です。


森のロマン亭
ぢゃぢゃーん
メインの熟成肉です。

熟成肉って、基本赤身。
まず、塊で出てきたので、切っていただきました。
※DABについては後述


森のロマン亭
ガーリックライス
もしくは、スパゲッティからチョイス。
...残しました。


森のロマン亭
本日のデザートは、アイスクリームのクレープ包み

写真は少しボケすぎでした。
画素数は多いので、引き気味に撮ってトリミングする方がいいと何度も思うのですが
全然学習できていません。



DAB:ドライエイジングビーフ(Dry Aging Beaf)とは「乾燥熟成された牛肉」のことを言います。
牛肉は熟成されることにより、酵素の働きで肉質が柔らかくなり、うまみ成分のひとつアミノ酸が増加していきます。
また、ドライエイジングとあるように表面を乾燥させて熟成させるので、余分な水分が飛び旨味と香りが内側に凝縮されたお肉になるのです。

※蘊蓄はwebより引用。
 今回、DAB、シャルキュトリー、タパス、アペタイザーなど学習 (^^ゞ



SONY DSC-RX100


  1. 2016/11/06(日) 23:11:01|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0

明石 ほんまち 三白館

自治会の行事で、明石本町にできた、大衆演劇場 『ほんまち三白館(みはくかん)』に行ってきました。
本町にあった映画館がリニューアルして大衆演劇場になったのは知っていましたが、機会が無くて今回初めて行ってきました。
三白館という名前は、映画館の前身が、『三白亭』という劇場だった事から、名前をいただいたようです。

もちろん、大衆演劇というものも初めてで、初めて尽くし。
どうなっているのか興味あります。


三白館
楽屋や芝居関係者の宿泊施設もある木造2階建ての建物(延べ床面積792平方メートル)


三白館
客席は160席
実は、パイプ椅子を出して180席ぐらいになります。


三白館
今月は、錦劇団
錦はやと座長と、カムイ龍虎若座長を中心に


三白館
知らない世界ですが
熱心な固定ファンもいます。


三白館
ちなみに、はやと団長も、カムイくんも女装して踊ります。


三白館
こじんまりした小屋で
いい大きさですね。


三白館
ぢつわ、この金髪のおっちゃんが錦はやと団長でした。


三白館
一座の人は、劇場付属の宿泊所に寝泊まりして
月替わりで、入れ替わります。
さらに、錦劇団は、毎日違う出し物、違う踊りを披露するらしいです。


三白館
お約束のお弁当は、仕出し中村でお願いしました。
なかなか美味しかったです。

中入りで、前売り券を売ったり(前売り券はこの時にしか買えません)
レイを買って、お気に入りの役者に渡したら、レイの売り上げが個人に入るようなシステムだそうです。
さすがに、一万円札のレイをかける人は、この日は居ませんでした。

まぁ芝居はそこそこですが、踊りとかは、団長やカムイくん(ちなみに18歳です)はかっこいいです。
いずれにしろ、生の舞台はいいですね。
これで、映画とかとほぼ同じ当日1800円というのはいいですね。
動画以外は撮影OK(フラッシュは不可)なんですが、席が後ろだったのであまり撮りませんでした。


座長にしても、若座長(カムイ)にしても、女装したら妖艶な美女で、流し目で客を魅了する。
で、実は、見に来てるのは「おばさまたち」ばかりで、女装した役者の流し目の中に、理想の女を演じる男の色香を見て魅了されるおばさまという複雑な構図が見えたりします。



錦劇団
http://www.nishiki-gekidan.com/



SONY DSC-RX100


  1. 2016/11/11(金) 23:11:06|
  2. SONY DSC-RX100
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

OBOG会 I

学生時代のサークルの仲間たちで、何十年かぶりのOBOG会がありました。
と言っても、今回で4回目ですから、隔年開催でも、もう6年めになります。
それでも、毎回連絡が取れる人が増えたりして、何十年ぶりという人に会えます。

今年は、名古屋で開催だったのですが、翌日、有志で見学会に出ることにしました。
普段はSNS(Facebook)で連絡を取っているのですが、これまた有志で 『写真部 』を作ったので、今回は写真部のミーティングを兼ねています。
各自撮って何枚かUPして、いろいろ批評したり、「ここなら、こんな風に撮ったよ」と見比べたり。
なかなか面白いです。

名古屋開催だったのですが、藤森照信の『モザイクタイルミュージアム』が見たいというので
多治見(岐阜県)へ向かう事にしました。
交通の便が良くないのでレンタカーです。

近所で行くとこは無いかと聞きましたら、磯崎新のセラミックパークMINOがいいよというので、
コースの関係で、一番最初に行くことに。


セラミックパークMINO
美術館、イベントホール、国際会議場などで構成される複合施設です。


セラミックパークMINO
入り口あたりです。
今回は、公共建築を撮るという想定でしたから
広角レンズを用意しました。
荷物が重いと嫌なので、LUMIX GX8にEOS用の10-18mmを、KIPONのマウントアダプタ経由です。
へんてこな組み合わせですが、ちゃんとAEでAFも効くのですよ。
換算で、21mm~37mmぐらい。
広角不足はありません。
念のため、14-140mmも持っていきましたが、結局不要でした。


セラミックパークMINO
建物の下を、カスケード状の水面がもぐりこんでいます。


セラミックパークMINO
なかなか見せ場が多い建物で、さすが磯崎ですね。


セラミックパークMINO
一番奥が、茶室。
地産の石がランダムに配置された水面がいいですね。


セラミックパークMINO
上から見るとこんな感じです。


セラミックパークMINO
帰り際に、裏山に展望台みたいなのがあるのに気が付いて、押さえてみました。
レフ用の廉価なレンズなのですが、なかなか解像しているみたいです。
等倍で見ると、特に周辺が甘いのですが、超広角はなかなか出番がありません。


続きます。



セラミックパークMINO
http://www.cpm-gifu.jp/




  1. 2016/11/16(水) 21:10:23|
  2. EF-S10-18mm+GX8
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

モズ ミヤマホオジロ ホオジロ カシラダカ クロジ ★街歩き・旅行 タゲリ イソヒヨドリ ヒメウ ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ トビ オジロビタキ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ キビタキ エナガ シジュウカラ コゲラ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ サメビタキ コサメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ コアオアシシギ オオハシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ ヒクイナ クイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ アカショウビン コノハズク ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト ホシハジロ スズガモ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: