FA43mm F1.9Limited

FA43mm F1.9Limitedを買った勢いでブログを始めました。 最近は鳥ばかり撮っているともいいがたい現状。望遠レンズもってフィールドに出かけるのはやっぱりいいんですがね。

久しぶりの鳥見 -5-

10月になってしまいました。

このこを忘れていたので、貼っておきます。
先日の続きです。
タシギですね。

全部で、10羽ぐらい居たのですが...


タシギ
最初、逆から見にいったら、遠い方へ飛ばれたので
仕方なく、車でぐるっと回って、車の中なら撮りました。


タシギ
なんか、やっぱり遠いです。


タシギ
車の中から、HD560mmを手持ちで撮るのは面倒です。


タシギ
このこは、この格好のまま固まってしまいました。




K3 + HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW



  1. 2015/10/02(金) 00:09:20|
  2. DA560mmF5.6ED
  3. 関連するタグ
  4. | コメント:0

ラバーダック

久しぶりに、中之島(大阪)にラバーダックが来ているというので
ちょっと見てきました。

何年ぶりなんでしょうか?
実は、現物は初見です。

確か、バラ園のあたりと歩いていくのですが
それらしい『黄色』が見えません。

ずんずん歩いていくと、見えました!


ラバーダック
いました。


ラバーダック
やっぱ、大きいです。


ラバーダック
とりあえず、会えたのでよかったです。



ちょっと風邪を引いてしまって
更新が滞ってしまいました。

風邪引いてなくても滞っているのに...




K3 + DA17-70mmF4 SDM




  1. 2015/10/07(水) 23:10:04|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:7

中之島でランチ

ラバーダックを見にいったのも目的なのですが
中之島あたりで、ランチにしようという意図でした。
そこから、心斎橋へ移動の予定。

ということで、とりあえず『中之島公会堂』です。


中之島公会堂
すごく雲が綺麗でした。


中之島公会堂
やはり、辰野金吾


中之島公会堂


中之島公会堂


中之島公会堂
腰の大理石がすごくゴージャスです。


中之島公会堂
階段は絵になりますね。


中之島公会堂
モダン建築には無い楽しみです。


中之島公会堂
さて目的地は、地下の食堂。


中之島公会堂
ここから、RX100ですが


中之島公会堂
セットのサラダと


中之島公会堂
メインのオムライスでした。
ビーフシチューのオムライスです。



K3 + DA17-70mmF4 SDM
SONY DSC-RX100



大阪市中央公会堂(通称:中之島公会堂)は、1911年(明治44年)、株式仲買人である岩本栄之助が公会堂建設費として当時の100万円を寄付したことにより、建設計画が始まった。
設計は、懸賞付き建築設計競技(最終的に13名が参加)により岡田信一郎案が1位となり、岡田の原案に基づいて、辰野金吾・片岡安が実施設計を行った。
1913年(大正2年)6月に着工、1918年(大正7年)11月17日にオープン。
岩本栄之助は第一次大戦による相場の変動で大きな損失を出し、公会堂の完成を見ないまま1916年(大正5年)に自殺した。
-wikiより-



  1. 2015/10/09(金) 23:10:04|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

心斎橋大丸 (一)

完成から80年以上が経過した、心斎橋大丸本館は、William Merrell Vories の設計
アメリカンゴシックを基調としたアールデコ建築

年内に閉店して、建て替えという事で、見にいってきました。
外観は残す方向らしいですが、そのままの姿は見ることができなくなります。

実は、二週連続で行ったので、その一になります。


証券取引所
あーこれは、北浜の証券取引所のビル
このビルも、外観保存された歴史的建造物だったりします。


心斎橋大丸


心斎橋大丸
さて、大丸。


心斎橋大丸
今は使わなくなった、「○」に「大」の文字の大丸マーク


心斎橋大丸
大丸のシンボル、孔雀と、鷲のレリーフは、御堂筋に面した外観


心斎橋大丸
階段とか、エレベーターとかが、特に印象に残っています。


心斎橋大丸


心斎橋大丸


心斎橋大丸
中之島から歩いてきたので、いきなり休憩モードです。


心斎橋大丸
中二階にあるサロンなので、てすり越しに売り場が見えますが
座っているので、階下からはほとんど視線は感じません。


心斎橋大丸
これは、別の階段室


心斎橋大丸
北階段だったかな?


心斎橋大丸



心斎橋大丸
中央エレベーターです。
さすが、デパートです。


心斎橋大丸
こちらは、商店街側の入り口に鎮座する、孔雀のレリーフ


心斎橋大丸


心斎橋大丸
これは、北のエレベーター


心斎橋大丸


心斎橋大丸
やはり、北階段


心斎橋大丸
中央エレベーターも
2階以降は、こんな意匠です。


心斎橋大丸
アールデコの時計


心斎橋大丸


心斎橋大丸


心斎橋大丸


心斎橋大丸
やはり、階段ですね。


心斎橋大丸心斎橋大丸
おまけのデザートは
携帯で撮影

ぐるぐる回って撮ったので、順番がかなり変です。
外観が一部調査のために見ることができませんでした。

もういっかいぐらい見にいけるかな?




K3 + DA17-70mmF4 SDM




  1. 2015/10/12(月) 22:10:04|
  2. DA17-70mm F4
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:2

心斎橋大丸 (二)

さて、一週間後の撮影なのですが
同じく、心斎橋大丸なので、続けていきます。

この日は、大丸から道頓堀へ回りました。
さて、再び大丸


心斎橋大丸
御堂筋側からの全景ですが
解体保存の調査をしているのか、一部足場がかかっていました。


心斎橋大丸
こちらは、心斎橋商店街側


心斎橋大丸
これをもう一度撮ろうと


心斎橋大丸
もうちょっと望遠を持ち出したのでした。


心斎橋大丸


心斎橋大丸
中二階が見えますね。


心斎橋大丸
豪華な天井装飾です。


心斎橋大丸


心斎橋大丸


心斎橋大丸
エスカレーターの壁のステンドグラス。
80年前って、エスカレーターは有ったのかな?


心斎橋大丸


心斎橋大丸
階上のエレベーター前の天井の意匠です。


心斎橋大丸


心斎橋大丸
屋上に、鐘がありました。
鐘には鳥の模様。
今でも、毎時鳴らしているとか。


心斎橋大丸
たぶん、北階段


心斎橋大丸
これも、北階段か?


心斎橋大丸
北のエレベーターの前です。


心斎橋大丸


心斎橋大丸


心斎橋大丸
ということで、大丸は以上です。


【追記】
ネットで、クジャクのレリーフについて下記のようなエピソートを見つけました。

心斎橋筋側にクジャクのレリーフがあり、このクジャクについては、文献が残っておらず、2つのエピソードがあるのだそうです。
ひとつは、昔この近くにクジャクの剥製を置いている家があり「クジャク屋敷」と呼ばれていたところから利用されたとの説。
もうひとつは、ヴォーリズがフェニックスを依頼したところ、フェニックスを知らずに困った制作者がクジャクをレリーフにしたという説です。
どちらであっても興味深いですね。

どちらにしても、それ以来、孔雀は大丸のシンボルとして使われ
「くじゃく会」と言うお得意様向けの会員制度のシンボルにもなってます。



SONY α37 + SIGMA18-200mm




  1. 2015/10/14(水) 22:10:11|
  2. SIGMA18-200mm
  3. 関連するタグ ★街歩き・旅行
  4. | コメント:0
次のページ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

はりー

Author:はりー
休みの日は、りかゆん(家内)と二人で鳥見生活。
何かと用事が多くて毎週鳥見に行けないのがちょっと不満です。
今は主にPENTAX K3とHD560mmで撮っています。
りかゆんは TamronA011が重いのでLEICA 100-400mmとGX8に変更
ペンタの大砲レンズとK3の組み合わせは素晴らしく解像しますが、動きものは苦手。
欲望は限りがありませんが、基本、気持ちよくシャッターが押せたらそれでいいです。
なお、掲載画像の無断使用はご遠慮お願します。

カテゴリー

野鳥で分類(+)

ビロードキンクロ ツグミ ジョウビタキ ★街歩き・旅行 トビ オジロビタキ タゲリ ヨシガモ ムクドリ サバクヒタキ ヒバリ ノビタキ ムギマキ コゲラ シジュウカラ エナガ キビタキ クロハラアジサシ シロチドリ キアシシギ トウネン キョウジョシギ ウミスズメ コチドリ コアジサシ アマサギ ミソサザイ オオルリ コガモ ユリカモメ ミヤマホオジロ ズグロカモメ ハシブトガラス シメ シロハラ トラツグミ ツクシガモ スグロカモメ オシドリ ルリビタキ アトリ ヤマガラ オオソリハシシギ コミミズク カンムリカイツブリ セイタカシギ ヨシゴイ サンコウチョウ コサメビタキ サメビタキ ムナグロ ツバメ オグロシギ シロガシラ ヒガラ タカブシギ カワウ アオサギ メジロ ケリ ソリハシシギ アオアシシギ ホオジロ コアオアシシギ オオハシシギ ツツドリ アメリカウズラシギ コサギ モズ チョウゲンボウ チフチャフ コハクチョウ オオハクチョウ ミコアイサ マナヅル カッコウ サンショウクイ センダイムシクイ エリマキシギ ミサゴ スズメ ウミネコ ササゴイ タマシギ ヤマセミ オオヨシキリ レンカク ウズラシギ ゴジュウカラ アリスイ カワセミ シマアジ クイナ ヒクイナ マガモ ハジロカイツブリ アオゲラ ウグイス バン ミゾゴイ メボソムシクイ ホウロクシギ タシギ ヒバリシギ キセキレイ アカハラ マミジロ コガラ コムクドリ ツルシギ オオマシコ キクイタダキ アカウソ ビンズイ アカゲラ ウソ ベニマシコ マヒワ ホオアカ ヒレンジャク ミヤコドリ クロツラヘラサギ ハギマシコ エゾビタキ チュウサギ イカルチドリ イスカ コノハズク アカショウビン ダイサギ カイツブリ オオバン チュウシャクシギ イワツバメ ハクセキレイ ウミアイサ キジ アオバズク ハマシギ キンクロハジロ オオジュリン ハヤブサ マガン アオジ オカヨシガモ オナガガモ ヒドリガモ トモエガモ ハシビロガモ ゴイサギ ホオジロガモ ノゴマ セグロセキレイ ヨタカ イソヒヨドリ カラシラサギ アカエリヒレアシシギ アカアシシギ クロサギ ダイゼン ヤツガシラ カワガラス ツバメチドリ セグロカモメ カケス タヒバリ ニュウナイスズメ カササギ ヒヨドリ アオバト スズガモ ホシハジロ カヤクグリ ホオジロハクセキレイ ミミカイツブリ カシラダカ メンフクロウ クサシギ マミチャジナイ ノスリ ホシムクドリ イカル オオヒシクイ ハッカチョウ オバシギ イソシギ ハシボソガラス カルガモ カワラヒワ クロツグミ ハチジョウツグミ ヘラサギ キジバト アメリカヒドリガモ メダイチドリ キリアイ オオセグロカモメ セッカ コウノトリ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: